【東京喰種:re考察】etはマルタ語で他人!使者はエトでない可能性!?ハイルと配合!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(石田スイ先生 東京喰種:re 166話引用)

165話で登場し、
166話で大暴れをした
使者。

ピエロの面々からは
彼女(アレ)という
台詞が描かれており、

おそらくは既存の
女キャラ。

その正体は?

⇒【金木の肩に不吉なタロットの12!?




隻眼の梟

まずは
台詞を見ていくと、
「フクロウ」「隻眼の梟」
というワードが確認できます。

フクロウといわれると
芳村店長とエトを
連想させますが、

しかし
「隻眼の」となると
それはもうエトしか
いません。

⇒【赫眼、右か左で意味あり!?

また、
鈴屋がフクロウの首を
落とすと本体が
露になりましたが、

パッと見だと
包帯をしているようにも
見えます。

そういう意味では
頭を切り落とされたエト。

更に言うと
タイトルが「et」
なので、

エトということで
というところで
落ち着きそうな所。

しかし…。

⇒【半赫者の方が赫者より強力!?

他人

東京喰種の続編は
東京喰種:reと
なりました。

「re」って
どんな意味だろう?
当初から言われて
いましたが、

その真相は
8巻のラストにて
判明し、

マルタ語で
「王」という意味だったと
分かっています。

そして、
試しに「et」を
マルタ語⇔日本語で
翻訳してみると、
「他人」という意味に。

⇒【“re”の別の意味とは!?





ハイルとエト

冒頭でも言ったように
隻眼の梟となったのなら、
間違いなくエトの細胞なのか
体の一部なのかは
入っているでしょう。

しかし、
「et」が「他人」
という意味合いで
使われていたのなら、

本体は
エトではないと
考えられます。

その場合、
誰になるのか?
ってことですが、

連想されるのは
「ハイル」。

⇒【ハイルは生き返らない!?

ハイルは
旧多が頭と体を
回収していますが、

その二つをくっ付けずに
体だけ利用したのなら、
あの本体はハイルで、

その他の細胞などは
エトのものを利用した
なんて可能性も。

⇒【ハイセがヒデの癖を倣っていた!?

超有能

ハイルは半人間で
エトは半喰種。

この二つを
配合させた
化け物を完成
させたというのなら、

この旧多たちが
解き放った使者は、
私達が思っている以上に
強いのかもしれません。

あとは
この巨大さを見るに
他にも芳村店長辺りの
細胞が入っていても
おかしくはないようには
感じますね。

⇒【旧多のリゼ赫包移植理由は!?



まとめ

ということで、
使者の正体は
エトなのか、

それとも
ハイル辺りも
配合されたものに
なっているのか?

はたまた
もっと色んな喰種の
細胞も混じっていたり
するのか?

色々混ぜされて
作られているのなら、

アラタだったりもまだ
保管されているでしょうし、

⇒【クインケ最強ランキングTOP10

シラズの遺体も
どうなったかという
描写がないですから、

なんなら
ハイルが利用された
のなら、
有馬だって…。

そんな可能性を
感じさせますね。

では、
引き続き使者が
登場するのか

注目して
いきましょう。

⇒【彼女(アレ)の正体は!?
⇒【金木の肩に不吉なタロットの12!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ハイセがヒデの癖を倣っていた!?
⇒【14巻はヒデ!表紙に意味あり?
⇒【カネキが生存ルートに入った!?
⇒【ヒデの癖の理由が遂に判明!
⇒【ヒデがカネキに喰われたで確定!
⇒【金木の考え方に悪い癖!?
⇒【金木暴走でヒデとトーカに危機!?
⇒【リゼ=竜!?金木は失敗作!?
⇒【六月の女部分!?金木が見抜いた癖
⇒【累沢(人間)が喰種に!?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.4

【キングダム考察】麃公(ひょうこう)の盾が持ち出されるのはいつ?信と龐煖の一騎打ちで敵討ち?

 (原泰久先生 キングダム 30巻引用) 豪快で本能型の、 独特な戦い方が 印象的な麃公(ひょうこう)。 彼の象徴とも言える…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.11.17

【七つの大罪考察】エスカノールが強すぎる!魔力は魔神王級か!?扱いづらさもある?

(鈴木央先生 七つの大罪 28巻引用) 人間族でありながら、 万物の頂点に立つ エスカノール。 メリオダスとの戦いは 圧巻…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る