【進撃の巨人ネタバレ】92話でマーレの巨人時代が終焉に向かう!次は始祖の巨人奪還作戦!?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(進撃の巨人 対巨人砲が直撃する鎧の巨人 92話 引用)

前回からマーレの戦士たちを
主軸にストーリーが進んでいる。

今回も、
同じようにマーレ側の話になるが、
ジークやライナーもしっかりと
登場していて、
これからに繋がりそうな様子。

では、
92話のあらすじをどうぞ。





92話あらすじ

薬でどうにかなっているのか、
よだれを垂らして囚人のように
手足を拘束されているエルディア人。

装甲列車の沈黙が確認され、
ジークとライナーが飛空艇から
戦地に降り立つ様子。

顎の巨人であるガリアードが
装甲列車の線路に噛み付いて
引き剥がし破壊している。

中東連合軍の兵は恐れをなして
逃げ惑う。

そこに車力の巨人が
武装して登場。

背中に機関銃を撃つ場所がある。

ファルコは負傷した中東連合軍を救護する。

ガビは否定的。

マガトの部下のマーレ兵は、
なぜ自分が撃たれるのか不服な様子。

マーレ兵「最前線はエルディア人の役目なのに」

敵でも捕虜なら助けるというファルコ。

ガビ「それがあんたの売り所ってわけ?」

救護されている中東連合軍が何か言っている。

「触るな、穢れる、悪魔」

マガトがコルトに現状の戦局を確認させる。

前線は崩壊、
後は敵の退路を確実に塞ぐべきとコルト。

コルト「後は空挺部隊、次第です」

スラバ要塞の上空に飛空艇。

手足を拘束されたエルディア人が
投下されていく。

ジークの叫びで投下中のエルディア人が
無垢の巨人となり要塞内に降り注ぐ。

恐怖する中東連合軍だが、
巨人たちは兵をどんどん捕食する。

マーレ兵「まさしく悪魔だ」

中東連合軍が対巨人砲を撃ち、
無垢の巨人が倒れていく。

ライナーは対巨人砲の位置を
確認して飛び降りる。

ライナー「壁はもううんざりだ」

エレンたちと壁の上で作業して
いたころを思い出すライナー。

鎧の巨人が飛空艇から降り立ち、
壁の上にある対巨人砲を破壊する。

逆側の対巨人砲がライナーへ。

防御するが左腕を貫かれる。

鎧の巨人に照準を合わせる
中東連合軍側。

しかし、
そこをガリアードが撃破。

ガリアードに向けられる砲撃だが
素早い跳躍で躱す。

そして、
鉄塔を持ち上げた鎧の巨人が
さらに対巨人砲を破壊。

制圧された場所へジークが降りる。

ジーク「俺達の敗北が招いた戦争だ」

獣の巨人は、
対巨人砲の弾を複数拾って、
海にいる連合艦隊に向けて
放り投げる。

艦隊は逆に最後の力と言わんばかりに
一斉砲撃を仕掛ける。

ライナーが盾となり、
ジークを守り抜く。

ふっとばされる鎧の巨人。

ナレーション「連合艦隊の壊滅を受け、
中東連合はマーレとの講和条約を締結。

4年に及んだ戦争は、
マーレの勝利で終結した。

だが世界に巨人の力が全てを支配する
時代は終わりつつあることを知られ、
マーレは一刻も早く始祖の巨人を
手に入れる必要に迫られた」

⇒【獣の巨人の「叫び」能力は!?





獣の巨人が叫びで

獣の巨人が「叫び」の力で
エルディア人を無垢の巨人に出来る
ということが確定。

叫びの力を使えるのが、
これで3体になったということになる。

・女型の巨人
(自分をターゲットに出来る)

・獣の巨人
(エルディア人を無垢の巨人に出来る)

・始祖の巨人
(記憶を改竄出来る)
(巨人を操れる??)

⇒【九つの巨人の能力と過去!?

そして、
この戦で巨人がそれほどまでに脅威では
ないと認識されてしまった大国のマーレ。

次なる戦いは、
パラディ島の壁の中の人類。

今一度、
始祖の巨人を奪取すべく戦が始まる。

そこには、
新たなマーレの戦士である、
コルトやガビが登場するのか。

鎧の引き継ぎや、
獣の引き継ぎがあるのか。

次回はそのあたりに注目したい。

⇒【93話 確定内容

【こんな記事も読まれています】

⇒【獣の巨人の「叫び」能力は!?
⇒【九つの巨人の能力と過去!?
⇒【中東連合と東の国の関係!?
⇒【二千年後の君への意味は!?
⇒【ジークが始祖の巨人を!?
⇒【9つの巨人を紐解く!?
⇒【ループ説はマジ!?
⇒【ミカサもアルミンも過去に!?





The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.7.15

【約束のネバーランド考察】W・ミネルヴァは鬼と約束した人物の子孫♦肩のフクロウと女神アテーナー♠

(約ネバ 鬼と人間の約束 47話 引用) 元々は一つの世界で、 鬼と人間の争い。 それに終止符をうった 人間からの提案。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る