【ワンピース考察】サニー号がビッグマムに壊されるか♣ジンベエの言う乗り捨ては絶対許されない♦

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(尾田栄一郎先生 ワンピース引用)

ビッグマムがサニー号に
乗り込んできた。

ゼウスも
プロメテウスも
ナポレオンソードも
健在の最強状態。

しかも、
食いわずらいが
続きすぎて痩せてきていて
動きも早くなっている
ような気がする。

サニー号は
無事なまま脱出
出来るのだろうか。

⇒【ビッグマム海賊旗の木はアダム!?





ビッグマムが暴れたらアウト

サニー号に降り立った
ビッグマム。

はっきり言って、
この状況で威国などの
巨人族の技を
使用されたら
さすがにサニー号も
ただでは済まない。

要するに、
この上で暴れられたら
サニー号に乗って
脱出というのは
困難になるかもしれない。

ジンベエの言っていた
乗り捨てというのは
そういう事態を
想定してのものだろう。

ジンベエも当然
この船が一味にとって
重要なことはわかっている。

しかし、
命あってのという
意味でいうのなら
状況次第で乗り捨ても
考えることになるだろう。

⇒【物へ悪魔の実移植は動物以外も!?

サニー号の存在

サニー号は、
その前のゴーイングメリー号から
乗り換えた船。

ロジャーの船と
同様にこれでグランドラインを
一周することになるだろう。

それは、
サニー号の名前なども
含めて多くの伏線が
張られているという
ことからも明らか。

ここでビッグマムに
ダメージを
与えられたとしても
引きずってでも
フランキーの元まで
運ぶのは確実。

どんな状態だったとしても
フランキーならきっと
更に強化して直してくれる
に違いない。

⇒【アポロ計画とワンピースの関係!?
⇒【最後の2と9はフランキー継承!?





破壊の前にジンベエが

ビッグマムに船を破壊
されるその前に
ジンベエが海の水を
使ってビッグマムを
攻撃すればどうか。

悪魔の実の能力者である
ビッグマムの弱点は
当然海の水。

ペロスの動きを
止める事が出来れば、
それも不可能ではない。

現在ベッジの船で
サンジたちが
ビッグマムを倒し得る
ウェディングケーキを
運んでいる。

それまでの時間稼ぎさえ
できてしまえばいい。

ビッグマムを船から
下ろすためには
ジンベエが見事に
攻撃を成功させるか
破壊の前にケーキが
届くかということになる。

サニー号の乗り捨てだけは
どう考えてもありえない。

気になるペドロの存在もある。

スーロンというミンク族の
真の力が
登場したことから
ペドロがギリギリ生存していて
ペロスを倒すために
スーロンで登場という
可能性も考えたい。

サニー号の命運。

一味とその仲間は
この極限状態で
ビッグマムに何を仕掛けるのか。

⇒【ビッグマム海賊旗の木はアダム!?
⇒【ビッグマムのモデルは人を喰った!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ギア5はカタクリに学ぶ見聞色!?
⇒【テキーラウルフの真相!?
⇒【ゾロはダイヤ斬りミホーク超え!?
⇒【海楼石は海底火山にある!?
⇒【シャンクスの剣グリフォンとは!?
⇒【ズシーニャの罪と罰!?陸王類!?
⇒【ペドロの名前の由来は!?
⇒【ビッグマムとカイドウの懸賞金!?
⇒【ビッグマム海賊団の悪魔の実一覧
⇒【最後の2と9はフランキー継承!?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.4.1

【七つの大罪考察】アーサー覚醒せず!死亡してしまったのか!?心臓を破壊しろとは!?

(鈴木央先生 七つの大罪 257話引用) 聖剣エクスかリバーで 猛威を振るったアーサー。 しかし、 覚醒はしていなく、 む…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.3.16

【キングダム考察】王翦は天候を操る諸葛亮孔明並みの才覚を示す♦朱海平原の戦はその差が出るか♣

(原泰久先生 キングダム引用) 王翦は列尾に向かう前、 急ぎながらも 小休止を取った。 その後に、 雨が降り始める。 …

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る