ワンピース考察|バーソロミュー・くまが麦わらの一味を飛ばした理由はルフィの可能性を信じたから

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|バーソロミュー・くまが麦わらの一味を飛ばした理由はニカを知っていたから

バーソロミュー・くまが麦わらの一味を飛ばして海軍から救ったシャボンディ諸島での出来事。

そんなバーソロミュー・くまがなぜ麦わらの一味に加担するのかは分かっていませんでした。

「バーソロミュー・くまはなぜ麦わらの一味を飛ばしたのか」、その理由。

しかしワンピース1100話フーシャ村を訪れるバーソロミュー・くまの姿が明らかになります。

ゴムゴムの実(ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ)をルフィが誤って食べ、そしてシャンクスから帽子を受け取った場所。

全ての始まりの場所と言えるこのフーシャ村でバーソロミュー・くまは何をしていたのか

少なくともこのフーシャ村に訪れたことが麦わらの一味、つまりルフィを救うことに繋がっていったのだと予想されます。

※追記※
ワンピース1101話でバーソロミュー・くまがゴア王国でのドラゴンの動きとフーシャ村でのルフィを見て息子だと分かる。

※追記2※
ワンピース1102話でスリラーバーク、シャボンディ諸島などでのくまの見解が語られる。ルフィが世界をいずれ救うことになると信じていた。

バーソロミュー・くまは復活するのか

ドラゴンの息子だから説【確定】

バーソロミュー・くまは革命軍であり、ドラゴンたちをヒーローのように感じていました。

まさに父親から聞いていた解放の戦士に近い存在がドラゴンたち自勇軍だったと言えるでしょう。

その後に革命軍に入り、頭角を表すバーソロミュー・くまでした。

その分ドラゴンには恩義もあると言えるでしょう。

ジニーの娘で、大事に育てたボニーを救ってくれたベガパンクの居場所を教えてくれたのもドラゴンです。

その意味でもドラゴンがバーソロミュー・くまにとっての強い恩人であるのは間違いのないところでしょう。

よってその息子がルフィであることを知っていたのなら、シャボンディ諸島やスリラーバークで救った理由にも繋がりそうです。

この事実を知ったのがフーシャ村だったのか。

ワンピース1101話で、この事実が判明しました。

よって今までルフィや麦わらの一味を救っていたのがドラゴンの息子だと知っていたからということになります。

判明の理由はゴア王国にいるときにドラゴンがよくいなくなっていたのと、フーシャ村でゴムゴムの実の練習をしているルフィを見たからでした。

革命軍のメンバー【幹部や参謀総長と軍隊長&副軍隊長】

【追記】ルフィが世界を救うことになると信じた

ワンピース1102話でバーソロミュー・くまの回想が終わりました。

そこで今まで明かされていなかった「ルフィたちを助けた時に何を考えていたのか」が分かります。

端的に言えば、ルフィが世界を救うことになると信じたからです。

ベガパンクに話した時は「ゴムのような身体でニカのようだ」と話していたくまです。

まさに子供がヒーローに憧れて、それを話すようなものでしょうか。

当然、一味を飛ばした時は「まだ早い」と言う理由から各地に飛ばしました。

ゾロに痛みを渡した時には「これは俺でも気を失うかもな」と思っていました。

すべて後の進化を信じてバーソロミュー・くまが取った行動だったと言えるでしょう。

結果的にルフィはゴムゴムの実(ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ)を覚醒させて、世界を解放する戦士になりました。

解放の戦士を目指したバーソロミュー・くまの手によって、ニカの覚醒まで到達できた事実には間違いもありません。

以下はドラゴンの息子だとバーソロミュー・くまが知る前での考察となります。

ゴムゴムの実=ニカだと知っていた

もう一つあるのがゴムゴムの実についてです。

フーシャ村でその謎が解き明かされたとは思いにくいですが、ルフィ=ゴムゴムの実を食した人物というのは分かっていたのかもしれません。

ゴムゴムの実はバーソロミュー・くまがなりたいと思った解放の戦士ニカそのものでもあります。

もしゴムゴムの実の秘密を知っていたのだとすれば、ルフィを救う十分な理由になるはず。

ワンピース1100話フーシャ村を訪れたバーソロミュー・くまがどんな秘密を得たのかに注目です。

ルフィの「夢の果て」とは一体何か

自我が少し残っていたバーソロミュー・くま

どんな理由にせよ、バーソロミュー・くまの自我は完全に奪われていなかったことが示されています。

よってサターン聖の命令に背いたベガパンクということになるでしょう。

そんな状況を起こさせないために監視で置いたのが黄猿でした。

黄猿の監視のもとで、自我を残す状態を作ったのが「隠れて」だったのか「知られていて」だったのかも重要な部分でしょう。

これによって黄猿が本当はどちら側なのかもはっきりしてきます。

そもそもが、どっちつかずの正義を掲げているので、どちら側ということもなく、まさに流されるままに生きているだけということもあるのかもしれません。

少なくともベガパンクの手術がバーソロミュー・くまの自我を少しでも残すようなものだと分かっていたとすれば、これだけでも政府側に忠実ということは無くなるでしょう。

時代の流れに身を任せるようなスタンスであることも十分に考えられます。

最終的にバーソロミュー・くまはマリージョアを襲い、そこで赤犬に頭部を破壊されてどこかに逃げていきました

向かった場所はどこになるのか。

多くの予想はサターン聖に捕まっているボニーを救うためにエッグヘッドに戻った可能性です。

もしサターン聖の前に現れたとすれば、リアルタイムでサターン聖に殺される人物となってしまうのかもしれません。

ただ刺し違えるようなことがあれば、それは世界を揺るがす大事件になるでしょう。

果たして、このバーソロミュー・くまの過去の回想から現在にどんな展開を見せていくのか。

また新たな情報が出次第、改めて記事を更新していきます。

エッグヘッド事件はサターン聖の死が絡むか



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.12.18

【ワンピース考察】キャロット満月でスーロン(月の獅子)♠美女過ぎて人気急上昇か♣

(尾田栄一郎先生 ワンピース 888話引用) ミンク族の真の力が 月夜に訪れるのは 分かっていた。 ドラゴンボールのサイヤ人…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る