【進撃の巨人ネタバレ】106話(確定情報)に結晶化のアニ登場!エレンは髪を結び自身を鼓舞する!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(諌山創先生 進撃の巨人 引用)

飛行船に乗ったエレン達は
無事パラディ島に上陸した様子。

壁内へ戻ると
アニはまだ結晶の中。

そして、
エレンは地鳴りの
可能性について言及
していたようで、
鏡の前では戦う意志を
高めている。

※未確定情報も
含まれているので
詳細は月刊マガジンにて
確認下さい。

⇒【パラディ島ガビとファルコは!?




アニは結晶の中

結晶化したアニの前で
胡坐をかいて座るアルミン。

何か悩んでいる様子。

ということで、
アニの結晶化がこの3年で
解けているのではないか?
という話しもあったが、

エレンVS戦鎚の巨人を見るに、
顎の巨人ほどの鋭さを
持ったものでないと
結晶化は割れない様子。

流石に雷槍で無理やり
壊すという事はしなかったようだ。

何より、
この結晶化が凍っている状態と
同じであるなら、

ヒビが入っただけでも
本体に傷がつきかねない。

戦鎚の巨人の場合は、
結晶化した状態でも
目だけは動かしているにも
見えたが、

自身が解除しない限りは
完全に自由になる事は
ないのでしょう。

ならば、
アニが目覚めなら
自身の意思でなくては
ならないのか。

しかし、
アニがマーレ内の
ライナーと似た心境で
凍っているなら、
外の声が耳に入る事も
ないのかもしれない。

⇒【ジークは味方で帝国への想いは!?





髪を結ぶ

エレンは始祖の巨人を
持った状態で、
巨人化した王家のものに
触れられたら、
座標の力が扱えるかもしれないと
自己解釈をした。

しかし、
当時は考えを公にする事は
なかった。

ただ、
そのあとには
その事を語っていたようで、
そうしてジークとの作戦に
協力する事を決めていたようだ。

パラディ島に帰ってきたエレンは
鏡の前で髪を結び
「戦え」と自身を鼓舞している。

エレンは全世界を敵に回してでも
戦おうと言うのでしょうか。

その先に真の平和(自由)は
あるのだろうか。

何より、
そんなエレンについていこうと
思える人達がどれだけいるのか。

フロック辺りは
新生エルディア帝国と謳い
エレンの考えに賛同していた
ようだが、

サシャのシを目前とした
104期生に至っては何処か
後ろめたい気持ちもうかがえた。

エレンと彼らの気持ちが
交差する形で、
今後は破滅の道へと
向う事になるのか。

流石に世界を敵に回せば
エレン達といえど無事では済まない。

引き続き進撃の巨人の行方に注目したい。

⇒【107話 アルミンとエレン対立!?
⇒【九つの巨人まとめ!最強の能力は?

【こんな記事も読まれています】

⇒【最後はエレンVSジークか!?
⇒【新生エルディア帝国の思い!?
⇒【ジークは味方で帝国への想いは!?
⇒【パラディ島ガビとファルコは!?
⇒【ガビが死ぬ可能性はあるのか!?
⇒【ミカサがエレンにトドメ!?
⇒【サシャの最期の言葉は肉!?
⇒【結末予想!全世界の和解!?
⇒【ハンジが飛行船で登場!?
⇒【巨人大戦は絵で予知された!?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • 進撃の狂人
    • 2018年 6月 07日

    TOUTUBE

    来てたけど、ハングルだから読めんわ。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.2.22

【東京喰種:re考察】才子の両目が赫眼化!?金木の赫子爆発!?一般人も喰種化で不穏な空気!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 161話引用) 見事、 金木の奪還は 達成したものの、 その中でも 意味深な描写が 幾つ…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.12.8

【東京喰種:re考察】最深部の子供の24区方言がキツすぎる!各地から喰種が集った証!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 151話引用) アヤトが出会った 最深部の子供達3人。 訛りがキツすぎるために、 アヤトと、…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る