ワンピースの世界は地球のような大陸のある海の惑星!世界が海に沈む発言の真相|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピースの世界は地球のような大陸のある海の惑星!世界が海に沈む発言の真相|ワンピース考察

<ワンピースの世界は地球のような大陸のある海の惑星!世界が海に沈む発言の真相|ワンピース考察>

ベガパンクの放送で世界が知った真実。

「この世界は海に沈む」

衝撃の真実から始まったワンピース1113話でのベガパンクの放送です。

今の状態よりも海の推移が上がることを示唆しているのは間違いありません。

そしておそらくは本来は地球のような大陸と海が分かれているような世界だったのでしょう。

その原因が使われた兵器によるものなのか。

実際にベガパンクが作ったマザーフレイムでも海面上昇は1メートルありました。

もし古代兵器、それこそウラヌスなどが驚異的な破壊力と共に海面を引き上げるものだとしたら。

世界がどう変わってしまって、最終的にどう戻っていくのかに注目です。

ルフィの「夢の果て」とは一体何か

世界が海に沈む

ベガパンクの衝撃の告白。

告白というよりは予言に近いものでしょうか。

ワンピース1113話今の世界はいずれ海に沈むと世界に向けて放ったベガパンクです。

確かに実際にマザーフレイムを使用されてルルシアが沈んだ後、そこに大穴が出来て、その後で海面が1メートル上昇していました。

またエニエス・ロビーも同じように海に大穴が開いています。

これらの兵器によって海が沈む結果になるという話なのでしょうか。

そうなると今の世界の島々は全て沈んでしまい、残るのはマリージョアだけということになります。

天竜人だけが生き残る世界。

ただそんな世界を作っても、自給自足が可能とは思えず、結果的に全員が滅ぶことになってしまうでしょう。

そこまで馬鹿とも思えないので、そう考えるとどういう理由で世界が沈むことになっていくのか。

ガーリング聖が司法の役割でシャンクスの父親か

元々は地球のような惑星だった

ワンピースの世界は地球とは明言していません。

よって地球のような別の星ということになります。

そして現状は海だらけ。

ほぼ海と言っても差し支えないでしょう。

それは「海に沈んだ世界」だった可能性もあります。

よってある巨大な王国のあった時には大陸が存在しており、今の地球に近かったのではないでしょうか。

そうでなければ一つの島が抵抗したところで「ある巨大な」とは言わないでしょう。

それこそ大陸全土VS海の者みたいな構図があったのでしょうか。

何にしても今の世界政府側、つまり二十の王たちの勝利によって、今の世界が作られたことになります。

それが過去に起こった戦争の結果、海ばかりになってしまった。

古代兵器が理由なのか、それとも全く別のものか。

キッドが登場した時もポールシフトが起こって、星そのもの形態が変化したという話もありました。
キッドの「ジキジキの実」がポールシフトを促す

原因はともかくとして、この世界が繋がり合う意味でも、陸地の物理的接触というものが、最終的に起こる可能性は大いにありそうです。

ジョイボーイの謝罪文の内容!魚人島との約束

なぜ海に大穴が開くのか

エニエス・ロビーやルルシア。

あの海の大穴。

そして穴が空いて、尚且つ海面が上昇する。

何となく物理法則からは逸脱しているように思えますが、これも一つワンピース上での現象なのでしょう。

そもそもなぜ大穴が開くのか。

そしてそれが海水で埋まらないのか。

どれほどの規模の穴になっているのか。

そういったことが全く分からず、そしてそれがこの世界の秘密を解く鍵なのではないかとも言われています。

一説にはエニエス・ロビーの下にラフテルがあると予想されたこともありました。

またラフテルへの道に通じるのがテキーラウルフであるという話も以前にはありました。
テキーラウルフとラフテルウキーの真相

なぜ海の上にわざわざ大橋を掛ける必要があったのか。

笑い話と言ったロジャーのその意味。

ラフテルに何があり、そこにどんな秘密があるのでしょうか。

それもまた長きに渡る謎として君臨していますが、この世界が海に沈むというベガパンクの発言とどう絡んでいくのか。

少なくともベガパンクの放送によって世界が真実の一部を知り、それによって今までの世界政府の管理が難しくなっていくのは確実です。

海と陸、この星そのものがどう歴史を紡いだのか。

エネルたちが大地に固執した理由、それに何か特別な伏線要素が組み込まれている気がしてなりません。

また新しい情報が入り次第、記事を更新していきます。

ティーチの狙い!イム様か、この世全てか、崩壊か



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

呪術廻戦考察|狗巻棘は短髪だった!前日譚0巻は虎杖風。能力(術式)は強いが消耗激しい

2020.12.31

呪術廻戦考察|狗巻棘は短髪だった!前日譚0巻は虎杖風。能力(術式)は強いが消耗激しい

東京高専2年生の狗巻棘(いぬまきとげ)ですが、実は前日譚の0巻にも登場しています。 呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 (…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る