ワンピース1093話ネタバレ考察|鉄の巨人が大艦隊を攻撃!黄猿をバブル封印|展開予想

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース1093話ネタバレ考察|鉄の巨人が大艦隊を攻撃!黄猿をバブル封印|展開予想

【悲報】鉄の巨人は現れずとなる展開
↓↓ネタバレ可の方はこちらから↓↓
ワンピース1093話のネタバレを含む考察

まず鉄の巨人の起動と、その動きが描かれることになります。

古代のロボであり200年前に聖地マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人は解放のドラムと共に起動しました。
鉄の巨人を200年前に起動させたニカがいたのか

ワンピース1092話で確定したものですが、大きさが半端ではありません。

ワンピース1067話|巨大ロボの大きさ|©集英社・尾田栄一郎先生

こんな巨大なロボが動き出して暴れるとなれば、とんでもないことになるでしょう。

マリージョアを襲った時はイム様や五老星が対応したのか。

そのあたりの詳しいことは分かっていませんが、少なくとも通常の力ではないと予想して良いでしょう。

そして鉄の巨人が狙うのは、やはり大艦隊や現在は黄猿の命令を聞いているパシフィスタを殲滅。

一気に逃亡の経路が開けることになります。

また黄猿VSギア5のルフィとの勝負で現在のルフィの実力が大将黄猿にどれほど通用するのかも判明です。

黄猿については予想の中ではカイドウよりも弱く、ルフィには勝てないとする考察が多く見えます。

バーソロミュー・くまが白ひげの負傷と対応したことで一気に盛り上がるボニーとエースの対比構造

持っている記憶がどんなものなのか、気になるところです。

果たしてエッグヘッドではどんな結末が待っているのか。

くまの頭の欠損でボニーがロジャーの娘説濃厚

鉄の巨人は大艦隊とパシフィスタを狙う

鉄の巨人が黄猿をルフィと共に倒すという展開も考えられます。

ただやはり逃亡ラインを確保すると考えれば大艦隊やパシフィスタの殲滅が必要です

そこで壊滅的な被害を受けることで世間的な公表を免れない状況になります。

結果的にエッグヘッド島の事件が世界を震撼させると考えられるでしょう。

それこそ「麦わらの一味がベガパンクを誘拐し、なおかつ古代の兵器を扱い、海軍の大艦隊が大打撃」というニュースなら世界が衝撃を受けること間違いなしです。
エッグヘッド事件に伝説の鉄の巨人が絡む

起動した鉄の巨人が大量にあるパシフィスタを崩落させ、なおかつ海軍の大艦隊に相当なダメージを与えるのだとすれば、その実力は計り知れません。

中将が纏めて挑むようになるのか、それも撃破するほどの力を持っているのか

場合によってはサターン聖が自ら戦場に出るという可能性もあるのでしょうか。

鉄の巨人を確認したサターン聖が他の五老星やイム様への報告を行う可能性もあります。

五老星の強さ!歴戦の強者でロジャー匹敵説

黄猿VSギア5のルフィ

ギア5を使い、巨大化しているルフィです。

黄猿を鷲掴みにしていますが、ニカ化の状態は武装色と同じ扱いなのでしょうか。

ニカ化した状態でも武装色を扱うことが出来るので、どういう原理で巨大化したルフィが黄猿を掴んでいるのか不明です。

元々光圧グローブを付けていた⇒変身して今の姿は巨大化して素手に見えているけど、実際は使用していたからつかめる、という可能性もあります。

一先ず描写としては巨大化した状態で素手で黄猿を掴み取ったルフィ

驚きを隠せない黄猿ボルサリーノですが、勝負の行方はどうなるのか。

カイドウ戦で見せたようなニカ化したルフィを相手にして勝ち目のある人物は存在しないのではないかと思えるほどです。

ワンピース104巻でも見せたカイドウ戦でのニカ化したルフィの戦い

おふざけに近いような戦いながら、その強さは尋常ではないもの

もしかすると黄猿に対しても猿神銃など大技を繰り出す可能性もあるのかもしれません。

黄猿についてはカイドウよりも弱く、それ故にルフィよりも弱いという予想が多いです。

クロスギルドの懸賞金も大将クラスが30億ということであれば、確かにそういう考えに至るのも分かるところ。

ただ実際は最終章における大将クラスというのは今現在の四皇とまともにやり合える強さを誇っていると考えていいのではないかとも思えます。

大将クラスの戦闘能力の一段引き上げが、この戦闘で読者に見せていくところとなるのか。

それとも全く予想しない展開が用意されているのでしょうか。

黄猿ボルサリーノの強さと正体

黄猿を倒し切るまでには至らない

ルフィのニカ化は相当な消耗をしてしまいます。

エッグヘッド島では最初にルッチ戦でゾオン系の覚醒に対応スべく使用しました。

そこで一度老人のような状態になったルフィです。

二度目の使用ということで長くは使えないのではと予想

つまり黄猿を倒せるほどの燃料は残されておらず一先ず動きを止めてセラフィムと同様にバブルに包んでしまう可能性が高い気がします。

とはいえ、ワンピース1093話で即座に戦闘が終了するとも思えないところ。

カイドウ戦のようにニカ化の状態で黄猿を倒し切れず、全く別の流れになっていくものと予想されます。

勿論、巨大な古代のロボである鉄の巨人の登場によって、ルフィはテンションが上がってしまって、そちらに興味が湧くなんてこともあるのか。

またルッチVSゾロについてもワンピース1092話では描写されなかったので、その点の進行もあるはずです。

ネロナ・イム聖は漢字崩しの神+仏が名前の由来と判明

ゾロVSルッチ

最初にルッチの相手をしたのはルフィでした。

しかもギア5との戦いで、たしかにルフィ優勢でしたが倒れたわけではありません。

そう考えるとルッチもやはり相当な実力者

最終章に至って、その強さを発揮させた人物の一人として侮ってはいけません。

またゾロも麦わらの一味の二番手として世界一の剣豪を目指す存在。

ワノ国でまた一つ強者となったゾロだけにルッチを相手にどうにもならない苦戦状態とはならないでしょう。

そもそもルッチは剣を使わないので、この戦いは単純な決着とはならず、別の終着点になるものと予想されます。

ルッチも同じ様にバブルの中に沈むことになっていくのでしょうか。

ガーリング聖が司法の役割でシャンクスの父親か

ボニーの持つ記憶は超重要

黄猿に吹き飛ばされてしまったボニー。

このボニーの持つバーソロミュー・くまの記憶が非常に重要なものであるというのが分かっています。

バーソロミュー・くまがマリージョアで暴れた後に赤犬に頭を破壊されました。

これによって、白ひげとエースの対比が、くまとボニーに当てはめられることに。

要するにボニー=ロジャーの娘という説が対比構造から可能性が上昇したと言える状況です。

もしロジャーの娘といった非常に重大な秘密が隠されていたのであれば、それが明かされるのはもう少し後になるのかもしれません。

少なくとも五老星のサターン聖も「くまの娘か、もう用はない、ただの小娘だ」と言い切っています。

これがロジャーの娘なら、そんな対応をする訳もないでしょう。

ただ敢えてここでジュエリー・ボニーについての発言があったこと、ただの小娘との発言が「後に重要になる伏線」とも取れるところです。

果たしてボニーは本当は誰の子供なのでしょうか(もちろん変化なくバーソロミュー・くまの娘という可能性もゼロではないですが)。

ジュエリー・ボニーの正体とくまの娘説

ワンピース1093話での進行

  1. 黄猿VSギア5のニカルフィとの戦い
  2. 鉄の巨人の動向
  3. ゾロVSルッチ

このあたりを軸に描かれることになってくると予想されます。

特にギア5のルフィと大将黄猿の戦力差に注目です。

また鉄の巨人がどれほどの破壊力を持っていて、どの部分を狙うのかも見ておく必要があります。

ワンピース1093話の情報が出次第、改めて記事を更新していきます。今暫くお待ち下さい。

ネロナ・イム聖は漢字崩しの神+仏が名前の由来と判明



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

エドワード・ウィーブルの母親ミス・バッキンはロックス海賊団の一員だった|ワンピース考察

2023.1.26

エドワード・ウィーブルの母親ミス・バッキンはロックス海賊団の一員だった|ワンピース考察

今となっては解散してしまた王下七武海にいたエドワード・ウィーブル。 あまり活躍もなく「なぜあのタイミングで王下七武海として?」と疑問も…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る