火ノ傷の男が最後のロードポーネグリフ所持と渦生成の能力|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

火ノ傷の男が最後のロードポーネグリフを持っている|ワンピース考察

キッドが語った探すべき人物。

ワノ国の終了時にキッドとキラーの会話でこんなものがありました。

キラー「おれ達もコイツに本腰いれなきゃなキッド。ワンピースの争奪戦に参加するには
キッド「火ノ傷の男を探せってのか? アテがなさすぎる!」

四皇を倒し、ロードポーネグリフを手にした状態だったからこそ言えた話。

結果的にキッド海賊団はシャンクスにロードポーネグリフの写しを奪われたので、実質的には争奪戦への参加は保留か、撤退という形になりました。
赤髪海賊団はキッドからロードポーネグリフを奪う

ローも同じく黒ひげ海賊団に敗退

そんな状況ではありますが、火ノ傷の男が政府に仕えていて最後のロードポーネグリフを隠し持っている可能性が示唆されました。

また火ノ傷の男は黒船に乗って渦を作り出して船を海中に沈める力を有するという情報もあります。

それがワンピース1081話クザンが黒ひげ海賊団に入団する際の回想にて判明したところです。

ロジャーはイム様に敗れてワンピースを喪失か

火ノ傷の男がロードポーネグリフを持っている

火ノ傷の男を探す理由というものはイマイチ分かっていませんでした。

しかしワンピース1081話にて「最後のロードポーネグリフを持つ可能性」が示唆されたことで色めきだつ”一体誰なのか”という考察。

今まではサウロ説や巨人族説、コラソン説やクザン説など多くが語られたところ。

クザン説は否定されたことになりますが、火ノ傷の男がラフテルに向かう意味でとてつもない重要人物であるのが判明したところです。

現状ではエースに倒された元七武海の一人ではないかと言われています。

バーソロミュー・くまの回想で登場した情報でしたが、たしかに火拳のエースに敗れた元七武海ということなら人物的にも特徴にも合致してきそうです。

海賊たちにワンピースを手にさせないため、ロードポーネグリフの一つを政府が持っているというのも分からない話ではないでしょう。

よって火ノ傷の男は政府の人間という話も無きにしもあらず。

但しこれについてクザンは知らなかったので、あの時点での大将級でも知らない人物ということになります。

それこそマリージョアの住むイム様レベルでの秘匿すべき人物なのかもしれません。
4つ目のロードポーネグリフの在り処は?

一体どんな人物であり、本当に最後のロードポーネグリフを持っているのか。

ロジャーに関わっている人物という説もあれば、ロックスがらみであるという話も出るほどに色々な可能性を秘めています。

おそらくシャンクスはすでに知っているのでしょう。

どちらにせよ火ノ傷の男を探さないことにはラフテルへの到着はありえないことになります。

仮に五老星の誰かや”イム様=火ノ傷の男”といった展開があるのだとすれば、世界政府の壊滅を経てラフテル到着という流れになるのでしょうか。

ティーチの懸賞金は最後にロジャーを超えるのか

火ノ傷の男の能力

火ノ傷の男の能力は渦を作り出すことです。

乗っている船は黒船ということで浦賀沖に現れたと言われるペリーを思わせる人物。

作り出した渦で船を海中に沈めるというもので、非常に危険な能力です。

悪魔の実の能力者が相手であれば、ほぼ勝利確実のような力。

またこの能力を手にすれば海に沈んだ場所にも迎えるという可能性を秘めています。

シャンクスたち赤髪海賊団という存在が「全て非能力者になっている理由」というのが何となく見えてきた気もするところでしょう。

これはロジャー海賊団にも言えることなのかもしれません。

ラフテルの場所が海の底にあった場合、能力者はたどり着くことが出来なくなります。

渦を作り出して、それに応じて進むことで海との接触をなくして底までたどり着けるのだとすれば、その意味でもこの火ノ傷の男の役割は重大なものと言えそうです。

もとよりワンピースについては「そこに置いてきた」ということで”そこ=底”とも言われていたところ。

今回の能力が本当なら、それこそ以前より言われていた考察が日の目を見るかもしれません。

ロジャー級の実力を持つシャンクスが強すぎた

黒ひげ海賊団がエッグヘッド島に来た理由

トラファルガー・ローが持っていたロードポーネグリフの写し。

これをハート海賊団を撃破して奪い去ったティーチです。

よって後は“火ノ傷の男が持つロードポーネグリフを手にする”という状態になりました。

そこで向かった先がエッグヘッドということで「エッグヘッドにいるのか、それともエッグヘッドに向かっている誰かなのか」という予想も出ています。

もしかするとティーチがエッグヘッドに来た理由は「火ノ傷の男の情報を得るため」だったということもあるのかもしれません。

もしくは、それに関わる事案でエッグヘッドに来る必要があったとも言えるでしょう。

そして当然それはオハラでの書物から研究を重ねていたベガパンクということになりそうです。

それほどに世界一の天才であるベガパンクの知識というものは海賊にとっても値千金のもの。

後に世界を震撼させるような事件となるエッグヘッド事件の全容。

そこにティーチが絡んでくるのは、ほぼ確実と言える状況。

ここには大将黄猿もさながら新しい四皇の一人であるルフィに世界一の天才であるベガパンク、そしてロードポーネグリフを読めるロビンに五老星の一人であるサターン聖まで集まっています。

頂上決戦ばりに猛者が集まった状況であり、それこそ重要人物だらけの場所ということになります。

一説には五老星もまた火ノ傷の男の可能性またはロードポーネグリフの在り処を知っている人物だと語られているところ。

もしかしたらサターン聖や他の五老星が狙いの人物だったということもゼロではないのかもしれません。

そういう意味では「シャンクスがすでに知っている人物」ということで一致することもあるのか。

まだまだ謎が多い火ノ傷の男ですが、ロードポーネグリフと絡む事実がわかったところで少しだけ予想できる範囲が広がったとも言えるのかもしれません。

また新たな情報が出次第、記事を更新していきます。

シャンクスと五老星の関係と最後の敵対



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.8.4

【エクスアーム考察】8巻までに登場したEX-ARMの種類と判明した能力まとめ!

(エクスアーム 46話 競売人 引用) 誰がどんな意図で エクスアームを製作したのか? 未だに 解明されていない 謎は多い…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る