呪術廻戦ネタバレ163話の考察|不退転タトゥー男VS伏黒恵!呪術師を殺して日車寛見の術式で危険視される

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦ネタバレ163話の考察|不退転タトゥー男VS伏黒恵!呪術師を殺して日車寛見の術式で危険視される

甘井が虎杖を知ったのは不良から救われたから。

結果的に嘘つきは麗美

伏黒恵が相手にするのはレシート男。

そして日車の元には虎杖。

日車も術式を背負っての戦いが始まる。

ネタバレ可の方はこちら
呪術廻戦163話のネタバレ含む考察

※これより下は予想考察となります。ネタバレが問題ない方は上記リンクより移動下さい。




伏黒恵を新宿に連れて行くのが麗美

そして虎杖悠仁を池袋に連れて行くのが甘井という展開に呪術廻戦162話でなりました。

どちらかが嘘をついていることになります。

日車寛見ではなく不退転タトゥーの男に向かうのはどちらか

嘘つきは麗美で伏黒恵が不退転との戦い。

そこで伏黒恵は過去の呪術師である不退転を殺してポイントを手に入れて、後に日車寛見との対峙で裁判にかけられて死刑宣告の流れになりそうです。

メカ丸だけが羂索の内通者ではない
乙骨憂太が二重スパイ説

不退転タトゥーVS伏黒恵

麗美が嘘をついていて不退転タトゥーの元に伏黒恵を送り込む。

呪術廻戦162話 麗美は伏黒恵に騎士(ナイト)になれと要求

呪術廻戦162話/芥見下々先生/集英社
麗美は伏黒恵に騎士(ナイト)になれと要求

強めのキャラクターを考えると脅されてやったという結論にはなりにくい気もします。

問題は伏黒恵が騙されたと分かった場合は不退転と麗美を殺す可能性があるってこと。

少なくとも襲われた強者である過去の呪術師に手加減は出来ません

不退転を殺しても違和感はゼロ。

こちらの方が物語の進行としては重要でしょう。

俺は虎杖とは違う。
自分で100点獲ってもいいんだ。
-伏黒恵-
(呪術廻戦161話)

このセリフは嘘ではありません。

津美紀を救う為なら甘い考えは捨てて自ら100点を目指す可能性は大いにあるでしょう。

その布石となるのが不退転タトゥーと麗美という可能性も十分です。
(無抵抗や弱者を殺すとは思えず麗美は嘘つきでも生き残りの可能性大)

黙示録が関係する封印解除の天使
来栖華のラッパにも意味があった

虎杖悠仁が正解ルートで日車寛見

虎杖悠仁が正解ルートで日車寛見との対峙

裁判系の術式で恐らく強い正義感に則った技が繰り出されると思われます。

呪術廻戦160話 裁判のやり直しを命じる日車寛見

呪術廻戦160話/芥見下々先生/集英社
裁判のやり直しを命じる日車寛見

どう考えても肉体系のキャラではなく、虎杖とは相性は本来は悪いでしょう。

単純な術式の予想としては「人を殺したか否か」などで判断されて、殺していれば術式の後ろの天秤に殺される類のものかもしれません。

もしくは殺したかどうかの質問に対して虚偽を示せば殺されるというものでしょうか。

何にしても知略と正義感を元に作られた術式である可能性が高いと言えそうです。

そうなると虎杖悠仁が日車寛見と接近しても別段の危険はないことになります。

正直者で尚且殺すことを躊躇っている虎杖。

呪術廻戦146話 また人を殺さないといけないのかという虎杖に対して考えを持つ伏黒恵

呪術廻戦146話/芥見下々先生/集英社
また人を殺さないといけないのかという虎杖に対して考えを持つ伏黒恵

そのために伏黒恵が考えた方法が点数の移動というルール改変です。

上手く交渉できそうな正直者の虎杖との対峙の途中で殺した伏黒恵が現れて展開が逆行するというのも十分にあるでしょう。

「こいつは殺しているから悪だ」

日車寛見によってそう判断されることは十分にありそうです。

なぜ宿儺は伏黒恵を助けるのか

虎杖との敵対の可能性

伏黒恵が不退転タトゥー男との戦いになり、殺して麗美にも制裁を加えた場合、虎杖との敵対の可能性もあります。

ただ思っているよりも殺しに対しての拒否感を保たない虎杖

自分で殺すのはもうしたくないと考えているでしょうが、伏黒恵が殺すことに対して非難や否定をするとも思えません

その辺りの感覚は鈍っている気がします。

自分の仲間を殺されている訳でもなく伏黒恵が判断して殺したのだとすれば納得しそうなもの。

よって伏黒恵が人を殺したからという単純な理由で敵対はないと考えていいでしょう。

不退転の男は過去の呪術師

元の予想では好戦的な者は過去の呪術師であろうと考えていました。

しかし今では麗美が言った通り、戦う覚悟を決めた者か死んだ者しかいない状況。

津美紀パターンで巻き込まれた者であれば情報交換が可能と考えていました。

呪術廻戦161話 津美紀と同じ巻き込まれた者なら情報交換可能

呪術廻戦161話/芥見下々先生/集英社
津美紀と同じ巻き込まれた者なら情報交換可能

この前提が覆されています。

しかし伏黒恵や虎杖と渡り合える強さを持った人物となれば確実に過去の呪術師でしょう。

そして不退転の男はすでに幾人も葬っている人物

過去の呪術師として一つの地域に君臨しているのが見て取れました。

殺す殺さないの前に「殺さないと殺される」という強さを発揮してくることになりそうです。

最強すぎて登場出来ない
五条悟の封印の解除の時期

虎杖VS不退転の可能性も十分

伏黒恵が不退転を殺して日車寛見の術式と相反する結果になる状況が高そうです。

しかし当然ながら虎杖が不退転とぶつかる可能性も否定は出来ません

そうなった場合は伏黒恵は伏黒恵で麗美を守るべく何者かの襲撃に対応する気がしてなりません。

ただ単純に可愛い女子キャラで売っているとは思えない麗美。

その理由は弱さにあるでしょう。

伏黒恵が強者であるのは分かりますが、麗美はあっさり負けすぎです。

虎杖側の初心者狩りはそれなりに考えて成果をあげています。

呪術廻戦161話 初心者狩りは空中でプレイヤーをミンチにしていた

呪術廻戦161話/芥見下々先生/集英社
初心者狩りは空中でプレイヤーをミンチにしていた

この羽生の心の声からも分かるように、既にミンチにした初心者プレイヤーがいるのは確実。

そういった強さを感じさせなかった麗美は別の目的があると考えていいでしょう。

スタンダードに考えると麗美=嘘つきになるでしょうが、甘井が虎杖を連れて不退転の元に向かうこともあります。

中々日車寛見とは出会えそうにもなく、ルール追加は更に先になりそうな予感。

またパンダや秤金次の状況も気になるところです。

※呪術廻戦163話の内容をジャンプで確認した方ように、改めてネタバレ含む考察を記載していきます。今しばらくお待ち下さい。

呪術廻戦の強さランキング



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.4

【キングダム考察】麃公(ひょうこう)の盾が持ち出されるのはいつ?信と龐煖の一騎打ちで敵討ち?

 (原泰久先生 キングダム 30巻引用) 豪快で本能型の、 独特な戦い方が 印象的な麃公(ひょうこう)。 彼の象徴とも言える…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る