ワールドトリガーネタバレ206話|A級隊員による予想回!審査姿を審査される

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワールドトリガー206話のネタバレ考察です。

今回はA級隊員による閉鎖環境試験と長時間戦闘試験の予想になっています。

どのチームが何位になるのかを予想。

審査するA級隊員もその審査姿勢などを審査される様子です。

A級の審査

A級隊員が審査する形になりましたが、それもまた審査の一環であろうと予想しています。

自分たちと共に遠征に行くと仮定した上で乗組員に相応しいかを判断していく事になりました。

まず最初に制限時間45分で先程決まったチームの成績順を予想。

A級隊員は各部屋にてチームで分析と議論を開始します。

閉鎖環境テストに不安がある王子隊

まず最初に王子隊に関しての不安要素。

辻くんは女子相手だと緊張するから王子2番隊は大変かもみたいなことね。
だとすると、歌川くんの部隊に入った小夜子ちゃんは男に人が苦手だから閉鎖環境はしんどいかもしれませんね。
(ワールドトリガー206話)

各部屋にて情報を出して議論がなされています。

王子2番は辻の女子苦手っていうのが一週間の閉鎖環境においてはマイナスに働くだろうと予想。

同じく小夜子もネガティブに見られますが、チームの編成的に同い年と年下になっていてまだマシかもしれません。

玉狛第1はヒュースについて「困ってても教えてって言えない」と人格面から考えて大きなネガティブ要素であると考えています。

サイドエフェクトも絡めて考える

閉鎖環境となれば耳が良い菊地原と賑やかな南沢がミスマッチだろうと予想されています。

ゾエが隊長としてどうなるかも疑問。

好かれるタイプでも優しすぎる可能性があると。

またサイドエフェクトで言えばカゲも厳しいだろうと予想しています。

カゲは犬飼を嫌っていたと言います。

ワールドトリガー206話 カゲは犬飼を嫌っていた情報

ワールドトリガー206話/葦原大介先生/集英社
カゲは犬飼を嫌っていた情報

嫌いな相手と一週間も一緒にいるとなれば揉めない方がおかしいって気もします。

ただ遠征に行きたいとなれば多少のことは我慢するはず。

このカゲと犬飼がいる3番隊には太一という爆弾もいて何が起こるか分からないと予想されています。

閉鎖環境に有利なチーム

閉鎖環境では知能系の試験になるだろうと考えています。

よって頭の良いチームと性格の良い人が多いチームが有利と判断。

頭で考えると水上隊が最強ではないかと言う予想が出ています。

頭の良さなら9番隊が最強でしょ。
全員が超秀才っすよ!
(ワールドトリガー206話)

他にも賢さで見れば木虎も負けていないと嵐山。

古寺も学年トップの秀才で頭の良さで考えても古寺6番隊は相当強いであろうと予想されます。

人格での安定で言えば村上10番隊とレイジは予想しています。

ワールドトリガー206話 揉めてる所が想像出来ない村上10番隊

ワールドトリガー206話/葦原大介先生/集英社
揉めてる所が想像出来ない村上10番隊

逆に二宮隊は非常に厳しいかもしれないと判断しています。

東さんがいる点がプラスでも恐らく隊長が二宮となれば任せるだろうと判断。

上層部は二宮の統率力を見たくて臨時隊長にしたのだろうと推測されます。

長時間戦闘試験も予想する

5番隊が戦闘面での不安があると草壁早紀(オペレーターで隊長)は予想しています。

足の速さのバラツキを指摘しています。

同じ理由でゾエさんの4番隊と諏訪隊も戦闘試験では不利だと早紀は予想。

ただ早紀は恐らく三雲がワイヤー戦略を見ていないと緑川は感じています。

最大36時間の長時間戦闘になり夜もあり得る戦闘。

そこで暗視効果が徐々にトリオンを減らしてしまう為、みんな使いたくないのが正直な所です。

そうなるとトリオン量も考慮に入れる必要があります。

ワールドトリガー206話 トリオン量が少ない古寺チーム

ワールドトリガー206話/葦原大介先生/集英社
トリオン量が少ない古寺チーム

古寺6番隊は一番トリオン量に不安があるのではないかと言われます。

古寺は先にあったように相当頭がキレるみたいなのでトリオン量が少ないなりの作戦を考えるだろうと予測。

単品の駒での強さを見ればヒュースのいる若村11番隊。

出揃った予想

出揃った予想を唐沢達が見ています。

長時間試験はやはりダントツで二宮8番隊が人気になっているとのこと。

二番手につけているのが歌川1番隊

閉鎖環境に関しては古寺隊と水上隊の秀才を率いたチームと安定の村上隊、そして来馬隊が上位につけています。

目立って低いのが若村11番隊ですが、ヒュースをネイバーだと知っている面々は閉鎖環境において最下位を予想しているみたいです。

唐沢が予想を聴かれると諏訪7番隊と言います。

諏訪7番隊には全部隊で唯一隊長経験者が3人いるんですよ。
命令を出す側の気持ちがわかるというのはけっこう大きいと思うのでね。
-唐沢-
(ワールドトリガー206話)

準備も終わり、これから一週間の長い閉鎖環境試験が開始されます。

A級達の予想をいい意味で裏切って欲しいところです。

特に評価として最低に位置していた若村11番隊のヒュース。

ワールドトリガー205話 1番を引いてヒュースを指名した若村なりの考え

ワールドトリガー205話/葦原大介先生/集英社
1番を引いてヒュースを指名した若村なりの考え

若村は1番を引いて選ぶ時に長考し、他の候補を蹴ってまでヒュースを選んでいます

何かしらの考えがあったのは明白でしょう。

確かにクールで人の言うことを聞かないタイプに見えますが、それが閉鎖環境という中で殻を破って全く違うヒュースを見せて欲しいところ。

他にも不安要素と呼ばれた部分とは別に有利に働くはずだったものが全員優秀故のミスマッチが起こったりするでしょう。

次回207話で閉鎖環境試験の中身が明らかになります。

一体どんな試験なのでしょうか。

宇宙兄弟みたいにお互いの仲を引き裂く様な試練が待っているのかもしれません。



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.4.12

【僕のヒーローアカデミア考察】オーバーホールの計画は全ヒーローの無個性化!?エリが核となり、シ穢八斎会の地位は確立される?

(僕のヒーローアカデミア オーバーホール登場 115話 引用) オーバーホールは登場して以来、 計画と言う言葉を良く口にします。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る