【ハンターハンターネタバレ】384話(確定情報:2)モレナはマフィアの流儀を無視♦ツェリも具現化された脅威を見せる♠

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(冨樫義博先生/集英社/ハンターハンター)

カチョウの死に気づいていない
フウゲツ。

この霊獣の存在は
最終的に儀式そのものを変化
させてしまうかもしれない。

そして場面はマフィアサイドと
幻影旅団に移る様子。

どんどん面白さと複雑さが
跳ね上がっている。

最終的にどんな結末を向かえるのか。

※未確定情報や予想もあります。
詳細は少年ジャンプをご確認下さい。

⇒【ヒソカを先にやるのは誰?
⇒【ヒソカのイルミ変装説!?




モレナの流儀違反

マフィアもヒットマンを探せないまま。

幻影旅団もまたヒソカを5層で
発見出来ていない。

オウとタハオとフィンクスとノブナガが
話をしている。

そして、
モレナがマフィアの流儀に反している
ことが話の中で分かる。

本来は、
お互いに落とし所を見つけて
抗争をするもの。

事後報告であっても24時間以内。

今回の場合は、
連絡の取れない上層にいるとなれば
多少のズレはやむを得ない。

しかし、
モレナが下層に潜伏していると
なったら話は別。

完全に全面抗争の体を成してくる。

ツェリとの電話でも
モレナが下層に潜伏しているのは確実。

そしてツェリードニヒ本人も
自由にやっていいという。

さすがツェリードニヒがケツ持ちをしている
だけあって、
どちらもイカれている。

王位継承戦もさながら
このマフィア戦も幻影旅団とヒソカ戦も
この第四王子の関係で大きく
揺れ動くことになると想像出来る。

⇒【ハルケンブルグが強すぎる!?
⇒【イルミVSヒソカ強いのはどっち!?




ツェリの具現化

ツェリードニヒは特質系。

しかし、
過去にも特質系でありながら
具現化されたものに能力を付与
させているものがいた。

それがピトー。

ゴン一人では勝ち目がなく、
無理やり成長して倒せたアイツ。

カイトもピトー一人に
殺されてしまった。

それほどの手練が使っていた
念能力がちょうど特質系で
具現化させた何かに能力を
付与しているというもの。

ツェリードニヒはピトーの時よりも
遥かに禍々しい様子の特質系だった。

この能力はピトーのそれを
遥かに超えるものと言える。

肉体的な強さでいえば、
当然ピトーに軍配が上がる。

ツェリードニヒの強さがこの念能力に
大きく由来するのなら、
過去最強といえるこの能力は
一人や二人の力で抑え込める
ものではないと予想される。

テータも霊獣の手前、
嘘を付くことも出来ない。

完成されたこの能力の上で
誰が犠牲になるのか。

注目したい。

⇒【ヒソカを先にやるのは誰?
⇒【ハルケンブルグが強すぎる!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ツェリの念能力は最強となる!?
⇒【ヒソカVS幻影旅団の行方!?
⇒【パイロ所持ツェリと旅団の関係!?
⇒【クロロが37564皆ゴロし暗示!?
⇒【幻影旅団強さランキング!?
⇒【ヒソカVSクロロに作者の想い!?
⇒【ヒソカのもう一つの念能力!?
⇒【メルエムが純粋に見れば最強!?



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.6.18

【東京喰種:re考察】「トーカ出産と流産の暗示?タロット19の真相と”誂えて、私だけの華”の意味」

(東京喰種:re 122話 タイトル絵 引用) 129話で、 トーカの妊娠が確定した 現在。 そんな中、 トーカに流産の心…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る