Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ハンターハンター考察】ヒソカを先に殺るのは誰!?幻影旅団の強さランキング(ヒソカ狩り編)

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(冨樫義博先生/集英社/ハンターハンター)

ブラックホエール(B・W)号では
幻影旅団によるヒソカ狩りが
始まっている。

そして現在、旅団は
5グループに分かれて
ヒソカを捜索中だ。

今回はこのグループごとに、
ランキング形式で
対ヒソカ戦における
強さについて考察していきたい。

⇒【ヒソカの次のターゲットは!?
⇒【ヒソカのあと10人はイルミで確定!




【5位】フランクリン

まずは、フランクリン。

タイマン覚悟で
単独行動しているが、
その理由については不明。

万全の状態のクロロでも
討ち損なっているのに、

単独でヒソカに戦いを挑むのは
自殺行為ではないだろうか?

能力的にも
対ヒソカ戦で有利とは
言えないだろう。

フランクリンは
頭脳明晰なので、
何か狙いがあるのかもしれないが、

総合的な戦力では
5グループで最弱だろう。

⇒【ヒソカ戦でフランクリン死亡!?
⇒【ヒソカvs幻影旅団の決着は船内!?

【4位】マチ

次にマチ。
ヒソカを自らの手で殺そうと
かなり燃えている様子。

天空闘技場では、
ヒソカに隙を突かれて
殺されそうになったが、

ヒソカ生存の伝言役として
生かされてしまったため
屈辱的な気持ちなのだろうか。

しかし、
マチが単独でヒソカに勝つのは
フランクリンと同様に厳しい。

アドバンテージがあるとすれば、
ヒソカの能力である
薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)を
旅団員で唯一理解していること。

それでもやはりヒソカとの
能力差は大きいと思われる。

お互い望まないかもしれないが、
フランクリンと共闘したほうが
ヒソカを殺れる確率は上がるはず。

マチとヒソカは、
旅団の活動以外でも
関係が深かったため、
今後どのような展開になるか
注目である。

⇒【マチだけが見抜けるヒソカの技!?
⇒【幻影旅団強さランキング!?




【3位】フェイタン&フィンクス&ノブナガ

次に、
旅団の特攻隊である、
フェイタン、フィンクス、ノブナガ。

3人で共闘すれば
ヒソカとも十分戦えるメンバーだ。

しかし、
フェイタン、フィンクスは
性格的に個人戦を好むため、
連携できるのか疑問である。

2人の戦闘能力の高さは、
特攻隊を任されるだけあり、
旅団の中でもトップクラスだと
思われるが、

個人戦であれば
圧倒的にヒソカ有利だろう。

そうすると、
3人中、最弱である
ノブナガの立ち位置が
かなり重要になってくる。

ノブナガが
フェイタン、フィンクスと
3人で共闘できるように調整できれば、
ヒソカともいい勝負ができるはず。

ノブナガと組んで戦うウヴォーが
最強と言われたこともあったので、
そんな展開になることを期待したい。

しかし、3人は現在、
シャ=ア一家と行動しているため、
ヒソカと戦うのはまだ先の話か?

ヒソカ戦の前に、
シャ=ア一家との戦いが
始まるかもしれない。
3人は共闘できるのだろうか?

⇒【ヒソカは暗黒大陸出身!?
⇒【パイロ所持ツェリと旅団の関係!?

【2位】クロロ&シズク&ボノレノフ

次に、
団長クロロと
シズク、ボノレノフのグループ。

圧倒的な強さを誇るクロロと、
ヒソカの能力と相性の悪い
2人の組み合わせだ。

戦い方として、クロロが
2人の能力を最大限に活かすことが
考えられるが、

能力の相性の悪い
シズクとボノレノフは、
ヒソカにすぐに殺られてしまう
危険性がある。

クロロは2人を守りながら
ヒソカと戦えるだろうか?

シズクとボノレノフが
クロロをどのように援護するか
注目である。

シズクとボノレノフは
死亡説が多数上がっているため、

ヒソカとこのグループとの戦いは
近いうちに実現しそうである。

⇒【ヒソカの次のターゲットは!?
⇒【対ヒソカ戦でボノレノフ死亡!?
⇒【シズクはヒソカと相性悪い!?

【1位】イルミ&カルト

最後に、
ゾルディック家の
イルミとカルト。

旅団メンバーの中でも
ダークホース的な存在だ。

何と言っても、
イルミの存在が大きい。

ヒソカの主観で、
イルミ=95点と評されたが、

現状、これがヒソカの最高点であり、
高評価であるのは間違いない。

また、2人は長きに渡って
ビジネスパートナーとして
行動を共にしていたため、

お互いの能力についても
理解が深いだろう。

一方、カルトは
自身の能力を旅団内でも
秘匿しているため、

ヒソカに能力を把握されていない
アドバンテージがある。

また、カルトは
ヒソカから今後の成長を
期待されている1人なので、
素質としては十分だろう。

しかし、この2人は現在
3層の中央警察署に
身を置いている。

ヒソカと戦うのは
まだ先になりそうである。

今回の強さランキングは、
現在の旅団の状況を元に作ったが、

今後の話の進み方によっては
グループの合体や分裂もあるだろう。

ヒソカvs幻影旅団
一体、どんな結末になるのか。
今後も注目していきたい。

⇒【ヒソカの次のターゲットは!?
⇒【クロロが37564皆ゴロし暗示!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【対ヒソカ戦でボノレノフ死亡!?
⇒【マチだけが見抜けるヒソカの技!?
⇒【パイロ所持ツェリと旅団の関係!?
⇒【ヒソカ戦でフランクリン死亡!?
⇒【奪う人差し指の鎖はクロロから!?
⇒【暗黒大陸編でシズク死亡!?
⇒【ヒソカVSクロロに作者の想い!?
⇒【ヒソカの次のターゲットは!?
⇒【ヒソカのもう一つの念能力!?




The following two tabs change content below.
団長さん

団長さん

漫画はオールジャンル読むが、心理描写が巧みな作品が特に好き。 1番のお気に入りは今も昔もHUNTER×HUNTER。 悪役が放つ名言に陶酔する
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.5.3

【ハレ婚考察】まどかはなぜ子宮摘出に踏み切った?赤ちゃんを連れてひょっこり帰ってくる可能性アリ!?

(ハレ婚 86話 過去のまどかと龍之介 引用) ハレ婚で龍之介の第二夫人となって、 今は離婚して舞台から姿を消してしまったまどか。 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.12.5

【約束のネバーランド考察】オジサンの仲間はバイヨン卿の庭(ゴールディ・ポンド)で登場しない!?13年の月日は長い

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド66話引用) 新たに始まった ミネルヴァ探訪編。 エマはバイヨン卿が管理する…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る