【進撃の巨人考察】ガビが嫌い!と言われる理由は?エレンと似ているが、より自己中に見える?!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(諫山創先生/講談社 進撃の巨人引用)

マーレ編となり
より複雑化してきた
進撃の巨人ですが、

影の主人公とも
言えるガビは
ネット上でめちゃくちゃ叩かれています。

「こいつ嫌い!」
「なんかムカつく!」
「そんな悪いことしたっけ?」

ちなみに、
筆者の私も、
あまり好きではないというのが
正直なところです笑

マーレ側の主人公と言っても
過言ではないガビとファルコですが
ファルコは比較的常識を持ち、
バランス感覚が良い一方で
ガビはマーレの思想に染まった
描写が強く出ています。

しかし、
それにしても
想いとしてはエレンと同様。

「この世から敵を駆逐してやる!」

しかし、
結果としてはエレン以上に
嫌われてしまっているように思えます。

何故ガビは嫌われてしまうのでしょうか?

⇒【始祖とヒストリアは似てる?
⇒【オニャンコポンの由来は?




エレンとガビの共通点

エレンとガビの共通点は
「祖国を愛し、敵を憎む事」
につきます。

エレンは、数年前に
シガンシナ区を襲撃され
全てを巨人に奪われた事で
「全ての巨人を駆逐してやる」

という強い意志を持ちました。

もちろん、
この段階では、
威勢のよい子供でしたが、

実際、
必要以上に巨人を憎み
その本能的な行動から
嫌われるようなことも
少なくありませんでした。

ガビもまた、
エレンとは真逆の立場ですが
「敵を残らず駆逐する。」
という思いと、祖国への
忠誠心が強く見えます。

この二人は非常に
似ている二人であり、
実際国は違えど
奪われた気持ちを持つ
人間というのは
同じです。

⇒【エレンとジークの狙いは?

エレンとガビの違う点は?

そんなエレンとガビですが
ふたりとも「うざい」という
評価を受けているように思えます。

それにしても
ガビの不人気は強く思えます。
何がそんなに違うのでしょうか?

まず目につくのは、
周りのメンバーの違いです。

エレンも確かに
猪突猛進であり、
視野の狭いキャラに見えましたが
その視野の狭さを、
ミカサやアルミン等が
フォローしてくれていた印象です。

その他にも
コニーやサシャ、ジャンといった
メンバーと共に
成長を重ねてきました。

一方で、
ガビの周りのメンバーは
ファルコ一人。

ウドやゾフィアは
多少の常識を持ち合わせていたように
思えますが、
収容区の襲撃で
あっけなく亡くなってしまいました。

そのため、
ガビの猪突猛進な姿勢を
支えるのはファルコ一人。

ファルコもやはり
少し優柔不断なところがあり、
ガビに意見が
かき消されてしまう。

その結果、
ガビというキャラクターが
より暴走して見えるのかもしれません。

そして、
極めつけは、やはり思想です。

エレンは、
やや過激とも言える発言があり、
また
一人で突っ走る姿勢から
嫌われる要素もある一方で、
あくまで彼なりの正義があります。

そして、
その正義には少なからず
共感の出来る気もします。

対して、
ガビはマーレの洗脳教育で
作り出された結晶であり、
その行動の描写全てには
憎きマーレの思想がにじみ出ています。

そうした違いから
エレンもうざいけど
ガビはもっとうざい。
そんな方程式が
出来上がっているようにも思えます。

⇒【始祖とヒストリアは似てる?




ガビは今後変わるか??

ガビのことを好きという人が
少ないというのは事実としてありますが、
言ってもまだまだ成長過程。

進撃の巨人は、
ファンタジーコミックであると同時に
エレン達の成長を描いた物語でもあります。

つまり、
今後ガビも成長していく可能性は
十分に考えられます。

実際、
パラディ島のエルディア人を
全て駆逐しているという
思想を持っていたガビですが、
109話「導くもの」において
少しずつ心の変化を
感じ取ることが出来ます。

ブラウス厩舎で過ごすこととなり、
憎きエルディア人が、
南方マーレの訛り言葉を
喋っていることがわかり、

自分たちが偽名を使い
マーレから来たという事を
知りつつも、
その真実を知った上で、
通告をしないと決断したカヤの存在

パラディ島のエルディア人は
悪魔と教育されてきたガビが
初めて、実際の相手の
優しさに触れました。

しかし、
まだ決め手の一歩に欠けます。

ガビが今後、
魅力的になれるかどうか、
重要なキャラはやはり
ファルコです。

ファルコは、
あまり優秀ではないけれど、
相手の立場にたって
物事を考えることが出来る
人間のようにも見えます。

ただし、おしの強さで
ガビに圧倒されていることが
多いです。

ファルコがガビにしっかりと
想いを伝えられるように
成長できるかが、
今後のガビの変化にも
繋がっていくと思います。

現時点では、
まだガビの評価は変わりませんが、
今後、エレンたちのように
ファルコとガビも
成長していくかもしれません。

ある意味で、
洗脳教育を受けた結果、
可哀想なキャラになってしまった
ガビ。

どんどん魅力的なキャラに
なっていってもらえたらなぁと
思っています。

⇒【アルミンの発言は現実に?
⇒【巨人の能力は分けられる?

【こんな記事も読まれています】

⇒【エレンとジークの狙いは?
⇒【始祖とヒストリアは似てる?
⇒【オニャンコポンの由来は?
⇒【エレンの記憶が混乱?
⇒【エレンとミカサが対立?
⇒【アッカーマン家の役割とは?
⇒【9つの巨人とは何か?




The following two tabs change content below.
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.26

【東京喰種:re考察】旧多のおとぎ話の真相と想いとは!?赫子は想像力の産物で命を産む可能性!行方は!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 13巻引用) 地下での旧多と宇井との 対談では興味深い話が 描かれました。 その中では、 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.7

【東京喰種:re考察】144話から続くとしたら!?話題づくり!?演出!?理由は!?

(石田スイ先生 東京喰種 13巻引用) ※確定あらすじ※ カネキたちが 水掛け論をしている。 すると、 トーカのことを…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る