ワンピース1016話|確定ネタバレ考察|ナミ&ゼウスがうるティ倒す!ヤマトVSカイドが始まる

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース1016話のネタバレ含む考察となります。

本編のネタバレを含みますのでご注意下さい。

縁を切りに来たというヤマトと父親のカイドウ。

この戦いが始まりそうですが、ヤマトでカイドウを倒せる訳もありません。

ヤマトの役割はあくまでも時間稼ぎ

ワンピース1015話 沈みゆく意識の中でルフィがモモに伝えた意志

ワンピース1015話/尾田栄一郎先生/集英社
沈みゆく意識の中でルフィがモモに伝えた意志

すでにこの段階で意識は無かった様にも見えますが「ルフィの意志」がモモの助に伝えたのでしょう。

言ってみれば侍側にとっての最後の砦

結果的にルフィはローの仲間に救われる結果となり回復して後々登場することがほぼ確定しています。

ヤマトによってどれくらい時間稼ぎ出来るかに鬼ヶ島の運命がかかっているとも言えます。

それではワンピース1016話を含め考察していきましょう。

モモの助がカイドウの龍を弱体化

戦力分布が切り替わっている

カイドウ側と侍側の戦力差がどの程度であるのか。

これは第三者目線で見ているCP0が時折教えてくれる

以前の状態では明らかな戦力差で本来の戦争であれば勝ち目のない状況が侍側にはありました。

ワンピース1003話 2万7千と5千の戦力差があるカイドウ軍VS侍軍

ワンピース1003話/尾田栄一郎先生/集英社
2万7千と5千の戦力差があるカイドウ軍VS侍軍

2万7千のカイドウ側に対して5千という数字で立ち向かっている状況。

実に5倍以上です。

ここに有名な孫子兵法を知っている者がいたら「即座に撤退」と命じるところでしょう。

ただ日本の歴史の中では少数にて大多数に勝利した戦がいくつもあります。

これは世界を見ても同じ。

ほとんどが奇襲などの特異な策を用いての勝利となりますが、日本で最も有名といえるのが織田信長と今川義元の戦いである「桶狭間の戦い」でしょう。

戦略は重心を一気に攻める「戦争論」にも描かれた戦術です。

今のワンピースのワノ国の情勢は大勢に向かっていく少数というまさに寡戦(かせん)の状況にあります。

そこからお玉のキビダンゴによって兵力差が徐々に埋まっていきました。

CP0は現状をこう伝えます。

カイドウ側20,000VSサムライ側7,000

随分と縮まったと考えて間違いないでしょう。

ギフターズを味方に引き入れているのでこの増加分は大きな戦力と言える状況で烏合となった20,000はそこまでの驚異とは言えません。

福ロクジュの正体は味方か

うるティVSナミ&ゼウス

一度はヘラに食べられてビッグマムに取り込まれそうになったゼウスです。

しかしナミの天候棒(クリマタクト)に入り込むことで生き延びました。

ワンピース1015話 クリマタクトにゼウスが入り込んで会話が可能になった

ワンピース1015話/尾田栄一郎先生/集英社
クリマタクトにゼウスが入り込んで会話が可能になった

クリマタクトとの会話が可能になったナミですが、これでうるティとの戦いに突入となりました。

うるティは立ち上がり当然ながらウソップとナミ、そしてお玉を追います。

お玉を捕まえるうるティ。

お玉を狙う辺りの卑劣なうるティですが、ウソップの緑星で孤立させ、ナミが雷霆を仕掛けて勝負

躱されてしまいますがゼウスによる追尾機能搭載

ビッグマムと同レベルの火力とまでは言わずとも今までのナミよりも格段に攻撃力が増したと考えて良さそうです。

武器であるクリマタクトと意思疎通が取れる状況というのも非常にプラスに働きます(要するにゼウスですが)。

今まではゼウスというビッグマムに名付けられた名前を持っていましたが、ナミは「綿」と呼びます。

これには同意せずゼウスは「ゼウス」というの名前のままでいます。

完全にナミ側にゼウスがついたと考えていいでしょう。

しかもビッグマムはゼウスをヘラが食べたと思っているでしょうから好都合とも言えます。

強烈な一撃でうるティを撃破してナミの勝利となりました。

ナミが【I’m AN】で海賊王ロジャーの娘説

バオファンを捕まえるウソップ

うるティとページワンがやられた事にショックを隠せないバオファン。

バオファンに気付いたウソップが緑星で捕えました

これでバオファンのアナウンス能力を麦わらの一味が手にしたことになります。

お玉が鬼ヶ島全域に放送をして今までキビダンゴを食べさせたギフターズに指令を送ることになります。

ヤマトVSカイドウは時間稼ぎ

カイドウとヤマトとの一騎打ち。

どう考えてもヤマトにカイドウが倒せるとは思えませんが、少なくとも覇王色の覇気を扱える人物であるのは分かります。

それは雷鳴八卦を仕掛ける時に出ていた黒い稲妻からも分かります。

ワンピース996話 ヤマトが構えの段階で黒い稲妻を纏っている

ワンピース996話/尾田栄一郎先生/集英社
ヤマトが構えの段階で黒い稲妻を纏っている

ヤマト自身も「勝てないことは分かっている」と言っています。

確かにカイドウは強すぎる存在。

でもルフィなら分かりません。

よってヤマトとしてもルフィが回復して戻るまでの時間稼ぎをするつもりです。

ヤマトはルフィと共に海に出るつもりであり、カイドウをワノ国から追い出す必要があります。

そもそも「なぜカイドウはワノ国にいるのか」を不思議に思っている読者も多いでしょう。

どうやら明確な理由がそこにはあった様子です。

ワノ国からカイドウを追い出すと明言したヤマトに対して手加減無しで戦う父親

ルフィの復活までヤマトは持つのでしょうか。

ぶつかり合う二人の間に黒い稲妻が走っています。

ワンピース1016話までの内容を含めた考察は以上となります。

ワンピース1017話のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ワンピース考察|ワノ国は空島相関。エネルが99巻にシルエット登場か!関係性が強い

2021.7.22

ワンピース考察|ワノ国は空島相関。エネルが99巻にシルエット登場か!関係性が強い

ワノ国=空島の相関関係が強いと言われています。 その根拠となる話が幾つも存在。 またワンピース99巻にてエネルがシルエットで登場…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る