Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピース考察|モモの助の“スナッチ”の意味とは?ゾロの筋トレ由来?お菊が禁じる理由は?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
ワンピース考察|モモの助の“スナッチ”の意味とは?ゾロの筋トレ由来?お菊が禁じる理由は?

(尾田栄一郎先生/集英社/ワンピース)

モモの助がゾロから教わった
剣士の掛け声“スナッチ”

しかし、お菊によると
九里の古い方言にも
同じ様な掛け声があり、

モモの助にはふさわしくないとして
スナッチを禁じる。

ゾロとスナッチ、
そしてワノ国「九里」の関係とは?

花のヒョウ五郎と狂死郎の関係




ゾロから教わった「スナッチ」

次に起こる戦いに備え、
剣の稽古に励むモモの助。

勢い良く「スナ〜ッチ!」と叫び
竹刀を素振っているが、

この“スナッチ”という掛け声は
ゾロ十郎から教わったという。

モモの助はスナッチを
・海外の剣の掛け声
・勇気が出ない時に心を奮い立たせるまじない
として認識している。

しかし、お菊は
モモの助のスナッチを禁じてしまう。

ゾロがオロチを倒す可能性

オロチが鎖国にこだわる理由は!?
小紫の正体は日和様!?

ゾロの筋トレが由来?

“スナッチ”の意味とは何なのだろうか?

スナッチは、ウエイトリフティングや
ケトルベルの種目として存在する言葉。

重りを自分の頭上まで上げて静止する、
いわゆる「重量上げ」である。

また、記事上部画像のように
ゾロも筋トレをする際に
重りを頭まで上げ素振りをする。

モモの助も同様に
竹刀を使って素振りしているため、

ゾロから教わった“スナッチ”とは
重量上げのスナッチを意味している
可能性も考えられる。

おトコ=丑三つ小僧

狂死郎は強い!?
プテラの飛行能力とは!?




九里の古い方言“スナッチ”

お菊はなぜモモの助に
スナッチを禁じたのだろうか?

ゾロとモモの助が使う
掛け声“スナッチ”が

重量上げのスナッチを
意味しているのだとしたら
まず問題は無いはずである。

おそらく、
「九里」の古い方言のスナッチが
別の意味を持っている可能性が高い。

ちなみに英単語スナッチ(Snatch)の意味は
以下のようなものがある。

①奪う
②誘拐する
③しがみつく
④〔女性の〕外性器(スラング)

③は関係なさそうだが、
①〜②は、かつて不法地帯だった九里を
考えると関連性はあるといえる。

④もモモの助が使うのにふさわしくない
という、お菊の発言にマッチしているが、

少年誌で定番でないスラングが出される
可能性は低いだろう。

九里で使われたスナッチという言葉は
全く別の意味が込められている可能性もある。

小紫は“白狐”の能力者

おトコはえびす町出身!?
河松と傳ジローの正体は!?

ゾロとモモの助の活躍

スナッチの本当の意味は
ワノ国「九里」の過去と
一緒に語られるように思われる。

九里の悪党だったアシュラ童子(酒天丸)や
九里を治めた光月おでんとも関係が
あるのかもしれない。

お菊も知っていることから
ワノ国の侍なら常識といえる
言葉なのかもしれない。

そして、スナッチを通して
ゾロとモモの助の剣士としての
関係も垣間見ることができた。

ゾロから教わったスナッチを
モモの助は気に入っているようである。

二人は剣士として
ワノ国編で活躍することが
間違いないキャラクターといえる。

今後はゾロとモモの助が
共闘するような展開も考えられるだろう。

その相手はワノ国のボスキャラである
黒炭オロチ将軍かもしれない。

ゾロとモモの助の活躍に期待したい。

花のヒョウ五郎と狂死郎の関係

【こんな記事も読まれています】

⇒【麦わら一味懸賞金ランキング!
⇒【オロチが鎖国にこだわる理由は!?
⇒【ワノ国にいるカリブーの狙いは!?
⇒【海楼石はワノ国産!光月家絡む!?
⇒【小紫の正体は日和様!?
⇒【モリア全盛期はカイドウと互角!?
⇒【河松と傳ジローの正体は!?
⇒【人斬り鎌ぞう丑三つ小僧の正体!?
⇒【イム様は過去の登場人物!?
⇒【黒炭オロチの正体は八岐大蛇!?
⇒【火災のキングはマゼランの兄弟!?
⇒【ワンピース三大美女は誰?




The following two tabs change content below.
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る