エドワード・ウィーブルの正体はクイーンの子で強さは緑牛出動レベル|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

エドワード・ウィーブルの正体はクイーンの子で強さは緑牛出動レベル|ワンピース考察

元王下七武海のエドワード・ウィーブルが「白ひげの血統である証明をベガパンクが可能だ」と言うミス・バッキン。

そこにバッキンがMADSの居候と判明し、クイーンの方が濃厚じゃないのかという説も登場しました。

ワンピース1073話でマルコと話すバッキンガム・ステューシー(老女の方)が出てきて「ベガパンクが証明できる」と言及。

これによって「白ひげの子」である可能性も出てきましたが、まだ納得感はありません。

バッキンガム・ステューシーはMADSの居候をしていた自称科学者であることも判明しています。

若かりし日にMADSにいたのなら、その中の誰かの子供ではないのかと言われ始めました。

その中で後の状況や容姿の観点から「クイーンの子ではないのか」という話も出てきているところ。

確かに大柄な体などを考えると白ひげというよりはクイーンに近いのかもしれません。

そしてウィーブルの強さについては緑牛が出動して捕えるレベルであるのは分かっています。

これは白ひげの故郷であるスフィンクス島にて村を守った末に捕らえられているとミス・バッキンがマルコに伝えたものです。

MADSの目的と主軸の構成員が判明

MADSの居候だったミス・バッキン

エドワード・ウィーブルの母親であるミス・バッキンことバッキンガム・ステューシー。

これが自称科学者であり、元はMADSの居候だったことがワンピース1073話にて確定しました。

マルコに対して白ひげの遺産を渡せと言っていますが、当然ながらマルコはにわかに信じがたいものです。

そこでミス・バッキンは「ベガパンクが証明できる」と主張。

本当にエドワード・ウィーブルは白ひげの子供なのでしょうか。

確かに元ロックス海賊団であるバッキンガム・ステューシーと白ひげには繋がりもあるでしょう。

そして何よりエドワード・ウィーブルの年齢が35歳という点からみると38年前に壊滅させられたロックス海賊団とは少しズレが生じてきます。

但しワンピース90巻の909話ではマルコがバッキンが白ひげと同じ船に乗っていた事実を語っています。

この時点ではミス・バッキンが元ロックス海賊団とまでは言われていませんでしたので、もし壊滅後に白ひげの船に一時的にでも乗っていたのなら「白ひげの子」という可能性も見えてきます。

見た目には何とも言えないところではあります。

なぜあそこまで太っているのか(白ひげもバッキンも太っていない)。

これがまずもって容姿における最大の相違点でしょう。

そこからMADSのメンバーであるクイーンの子供ではないのかという説まで出てきました。

最強ロックス海賊団メンバーと懸賞金

MADSの解体は24年以上前

MADSはいつから始まり、いつ終わった組織なのか明確には分かっていません。

少なくともホールケーキ編でのサンジとヨンジの会話の中に「血統因子の発見を危険視した世界政府がベガパンクを逮捕し、研究チームを買収した」という話が出てきます。

レイジュの誕生よりも前の話なので24年以上前に解体されているのは確定です。

ウィーブルの誕生である35年前からMADSは存在していて、そこにバッキンガム・ステューシーがいたのだとすれば、このメンバーの中から父親が現れてもおかしくはありません。

更に先述の通り太った外観(扉絵でMADS時代からクイーンが太っていたのは確定している)に同じく金髪というのがウィーブルに似ていなくもありません。

可能性としては十分あるのではないかという気がします。

ウソップがエルバフで一味を離脱するか

ベガパンクには口止めしている

ベガパンクはステューシーを作る際に居候であったバッキンの血統を使っています

これに協力する代わりに「子供の血統を白ひげということにしろ」と伝えた可能性はゼロではないのかもしれません。

それであればベガパンクはウィーブルが誰の血統か迫られても「白ひげのもの」と答えるでしょう。

すでに研究が終わっている分野の約束まで守るかは不明ですが、ボニーに対してバーソロミュー・くまの記憶に触れさせないように奮闘したところを見ると「約束は守る男」というのが何となく見えます。

よってマルコが仮にベガパンクに口頭で確認してもベガパンクは「ウィーブルは白ひげの血統」と答えるかもしれません。

ただワンピース1073話でのバッキンは「証明できる奴」と豪語していることからDNA検査ならぬ血統検査をして「実際に◯◯が父親」と出ることもありそうです。

チョッパーの親はベガパンクなのか

エドワード・ウィーブルの強さは大将出動級

エドワード・ウィーブルの強さについてですが、正体が白ひげの子でもクイーンの子でも、それ以外だとしても強さは相当なものです。

元王下七武海というのでも実力は分かりますが、ワンピース1073話で描かれているスフィンクス島での大暴れは圧巻。

やってきた海兵が弱かったという考えも勿論あります。

しかしその後でわざわざ大将緑牛アラマキがウィーブルを捕獲して連れ去っていることを考えると”そのレベルで対応する相手”というのが見えてくるでしょう。

当然大将級の強さということはなく、アラマキ>>>ウィーブルくらいの強さの差を感じるところ。

但し本気で戦って傷だらけで連れて行かれたということはなさそうです。

そうでなければ母親のバッキンと船と陸越しに声を掛け合うなんて出来ないでしょう。
(ボロボロになるまで戦ったワケではなさそう)

それでも中将クラスではなく大将が出張って捕えるあたりを考えても強者であるのは確実。

元の懸賞金を見ても4億8000万ベリーと当時から見れば高額となっています。
懸賞金ランキング!現在の1位~50位まで

この曖昧な強さの予想では「父親が誰か」については分かりませんが、白ひげの血筋なら35歳ともなれば”もっと強力な息子”であってもいいのかなという気がしなくもありません。

そう思うとやはり”クイーンあたりが妥当”に思えるところではあるでしょう。

果たしてエドワード・ウィーブルは本当は誰が父親なのか。

おそらくエドワード・ウィーブル自身は本当に白ひげが父親ということで信じているものと思われます。

ステューシーがベガパンクに頼んでいるのなら、ある意味で「ヒーローだと息子が思っている白ひげを父親だと信じさせたい」という親心から来る嘘なんて可能性もあるのでしょうか。

単なる遺産目当てではないことを願うばかりです。

ロックスの息子がティーチ(黒ひげ)で確定か



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.10.31

【ハレ婚考察】龍之介はかわいそうな男だった?みんなから愛されたい願望がある飢えた人物なのか?

(NON先生 ハレ婚 13巻引用) もしかしたらゆずは 龍之介のことは 「好き」ではなかった!? まどかにも去られ 美鈴や…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る