Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム654話ネタバレ考察|録嗚未&乱美迫VS千斗雲!満羽は蒙武

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム654話で録嗚未と乱美迫が共闘して千斗雲と戦う事になります。キングダム653話の段階ではまだ乱美迫が録嗚未を狙う場面がありましたが、さすがに千斗雲を相手に協力なしで倒せるはずもないでしょう。

キングダム653話 乱美迫の一撃は千斗雲と録嗚未に

キングダム653話/原泰久先生/集英社
乱美迫の一撃は千斗雲と録嗚未に

乱美迫の突然の一撃に対しても対応できた千斗雲です。録嗚未に対しては、

いや強いよお前、そこそこ強い、いーね。
楚じゃ千人将くらいになれんじゃなぁウケケ。
-千斗雲-
(キングダム653話)

合従軍の戦いで臨武君も言っていましたが、巨大な国だけに楚で将軍の序列は列国の大将軍と同義であると言いました。そう考えると現状は項翼や白麗も信たちよりも上の実力を持っている可能性があります。

千斗雲は2人でも倒しきれない

乱美迫は録嗚未に向かっていましたが、そんな事をしていて千斗雲を討てるはずもありません。

ここは共闘として乱美迫&録嗚未の力で千斗雲を討つ展開になるのでしょうか。ただ、ちょっとお笑いっぽい雰囲気を持っているので、すぐさまシリアスに討ち取られて死ぬという形がどうしても想像出来ません。

また戦略的には寿胡王は挟撃に対応する形を取りましたが、それを破ったのが千斗雲です。

秦・魏軍は急造同盟軍である。
故になるべく互いの戦場が重ならぬよう対局から挟撃に出た。
これに対し楚軍は挟まれぬよう各個撃破を狙うことが定石だが一つだけ挑発的に中間値に出すぎた軍があった。
-千斗雲-
(キングダム653話)

しかしながら元より三角形の布陣の先頭に位置させていた事実は変わりません。それほどの実力を持つ人物であることは火を見るよりも明らかでしょう。

蒙武に対するのが満羽

キングダム653話で明かされた布陣から見て、蒙武と対するのは満羽となります。

満羽と千斗雲の間の少し後方あたりに項翼となりますが、そこに騰の1万があるといった様子です。真っ直ぐにぶつかるとすれば満羽VS蒙武は鉄板であろうと言えます。

満羽も強烈な実力の持ち主となります。ただ蒙武は数年前に楚の大将軍である汗明を討ち取るほどの武力を持っています。

キングダム649話 汗明を討ち取る蒙武

キングダム649話/原泰久先生/集英社
汗明を討ち取る蒙武

満羽が汗明よりも強かったとしても更に成長した蒙武を相手にどこまでやれるのか、といったところでしょうか。蒙武が汗明よりも苦戦する戦を見せるのだとすれば、楚にいる亡国の大将軍級の将軍たちの実力の底知れない様子は恐ろしいものだと感じてなりません。

誰が誰に対応するのか

前話の布陣から見て、真っ直ぐにぶつかるとすれば対応はこうなります。

・満羽VS蒙武
・項翼VS騰
・千斗雲VS録嗚未&乱美迫
・玄右&白麗VS馬介&荀詠&龍笵

この布陣となります。騰と蒙武が共闘で満羽と項翼が共闘という可能性もあるので、このあたりは戦況によって大きく変わるものと思えます。

秦国軍の本陣には蒙毅がおり、魏には呉鳳明がいます。楚軍は寿胡王が本陣にて戦略を練っています。

11万対12万の戦い

什虎の戦は11万の楚と12万の秦・魏の連合した戦になりました。

ちなみに什虎という戦いは存在しておらず場所もありません。史実にはない戦ではありますが、これだけ大規模なものとなれば早々に終わるとも考えられません。この戦が完了した後では桓騎が趙に更に攻め込む史実としての戦があります。

それに大きく破れた趙は扈輒というキングダムで言う王都の守護者を失ってしまい、李牧を招集して改めて大将軍に任命します。郭開などがどの面を下げて李牧を呼び戻すのかも気になりますが、史実ではそもそも李牧が台頭するのはこのあたりからです。ここまでは雁門で活躍していた1人の将に過ぎませんでした。

時間軸で見れば、桓騎の戦が即座に行われる訳ではありません。となれば、この戦も早々に片がつくものではないのかもしれません。

信たち主人公格はいませんが、改めて騰や蒙武、そして後に敵国になる呉鳳明の実力を読者に知らせておく意味でも重要な一戦である事は言うまでもありません。

魏に関しては王賁が滅亡させる史実があります。若い二人の武将が戦い、王賁が洪水を利用するという強烈な策で魏を葬りますが、それはまた後の話となります。

11万対12万の戦い。最初に動きが見えるのはどこなのでしょうか。録嗚未と乱美迫でも千斗雲を容易に倒せるとは思えません。場合によっては蒙武が満羽を倒すあたりが最初に動くところである事もあるのかもしれません。

【こんな記事も読まれています】

⇒【羌瘣が楚で死亡する可能性
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.11.13

私たちはどうかしている考察|七桜の偽母・夕子は何者!?多喜川は夕子の店の常連客か!?

(安藤なつみ先生/講談社/私たちはどうかしている) 3巻で初めて登場した 七桜の偽母・夕子。 夕子は店の常連客に頼まれ、 小…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る