Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

約束のネバーランド175話【最新ネタバレ考察】ごほうびの内容が明らかになる?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

約束のネバーランド175話【最新ネタバレ考察】ごほうびの内容が明らかになる?

※確定情報更新(リンクから確定ネタバレ)

約束のネバーランド175話の確定ネタバレ




約束のネバーランド174話で王都からの通達が始まりました。

GFを囲んでいた王兵は援軍を元に攻めてくるのではないでしょう。

レウウィス大公の元で本当の話が民衆になされました。

それによってソンジュとムジカは救われ、大僧正も無事なはずです。

となれば、次に民衆を従えるのは王族や貴族ではなく大僧正になるのではないかと思われます。

ここから鬼の世界との最後の交渉に入るのではないかと予想されましたが、現実には終わっています。

ついにエマが約束に対して行う「ごほうび」の内容が明らかになるのか。

交渉は済んでいる?

そもそも高級な人間を食べたいのは貴族だけでした。

というよりも、下層の鬼は退化を免れる為に食べている節があったと言っても過言ではありません。

レウウィス大公の言葉によって、邪血と呼ばれていたムジカの血が実際には退化を免れる奇跡の血である事が分かりました。

これを手にして人間を食べずに済むのだとすれば、それで民衆は納得するでしょう。

一部には人間を食べたい(元のソンジュもそうだった)鬼もいるはずです。

しかし、今いる僧正側の鬼を全滅させるだけの武力を持つ鬼はいません。

となれば、すでに人間の子供や大人が人間の世界に行こうが関係ないと言えます。

交渉は済んでいるとも言えそうです。

ごほうびが何か

最大のポイントではないかと思います。

エマが提供する予定の「ごほうび」が何かです。

約束のネバーランド142話 アノ方へのご褒美は相手の大切なもの

約束のネバーランド142話/白井カイウ先生/出水ぽすか先生/集英社
アノ方へのご褒美は相手の大切なもの

アノ方は相手の大切なものを欲していました。

女王であるイヴェルクに関しては、「その年の最高級の肉」がごほうびでした。

女王を見ていれば、自分が最も優れた肉を欲していたのは分かります。

次にラートリー家に対しては子々孫々未来に渡る人間界と鬼界の門番です。

友達を裏切った事などからは、一切目を背けられない状況になりました。

エマにとっての大切なものとは一体何なのでしょう。




普段ならイヤと言う

普段のエマなら、自分の意に沿わない事を言われたら「ヤダ」で返してきました。

しかし、アノ方との交渉においては「ごほうびを断ってはいけない」というルールがありました。

約束のネバーランド142話 アノ方との交渉3つのルール

約束のネバーランド142話/白井カイウ先生/出水ぽすか先生/集英社
アノ方との交渉3つのルール

ただこれも現実にそうなのか分かっていません。

だからエマに対して、レイやノーマンなどの命の提供を求めたとしても断る可能性があります。

エマにとって大切なのは家族という気がします。

いや、もっと自愛に満ちているエマですから大切なものは、そこで過ごす空間なのかもしれません。

ある意味で全く読めないエマの思想、本当に大切なもの。

アノ方は何の提供を持ちかけるのでしょうか。

エマの驚愕の表情

ごほうびについてアノ方から提案を受けた時のエマの表情は驚愕でした。

「きみの・・・」

から先はまだ分かっていませんが、これを聞いたエマの顔はこうです。

約束のネバーランド143話 アノ方のごほうびの提案に驚愕

約束のネバーランド143話/白井カイウ先生/出水ぽすか先生/集英社
アノ方のごほうびの提案に驚愕

かなりの衝撃が走っているのが分かっています。

ちょっと恐怖というか、そういった意志も感じ取れます。

その後のセリフは一言だけです。


-エマ-
(約束のネバーランド143話より)

この一言です。

「え!?」でも「え!」でも「・・・え」とかでもありません。

何の感嘆符も無く、ただ一言「え」だけ。

これでは読み取れませんが、何かエマの中でも絶望に近いものが見えた気がしてなりません。

今の所は表情に一切出しませんが、エマも共に人間界に通常通り上がれるのか分かりません。

記憶ではないか

エマにとって大切な家族との絆です。

人間界に行ったら関わった人との記憶を全て消されてしまう、などかもしれません。

君の大切な人達との記憶」と言われたら「え」となりそうです。

でもそれで皆が救われるのなら、という気持ちがあるはずです。

ただ、これがアノ方にとって面白い結果になるのか分かりません。

ピーターが死ぬ時に、アノ方が登場して感謝を伝えています。

おもっていたよりも、ながくたのしめたよ。
1000年間、ご苦労様。
-アノ方-
(約束のネバーランド174話より)

エマが記憶を失う程度では、アノ方が暇つぶしなのか、そういった楽しみが無い様に思えます。

もっと残酷な何かである可能性も十分にあるでしょう。

約束のネバーランド175話でその点が少し語られるのでしょうか。



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る