Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

約束のネバーランドネタバレ141話【最新確定】1000年前に結ばれた約束の回想!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
約束のネバーランドネタバレ141話【最新確定】1000年前に結ばれた約束の回想!

約束を結び直そうとするエマ。
安易に良いよと言われるが「ごほうび」が欲しいと言われる。

約束には二種類存在していた。
鬼の王達と人間が躱した約束と神的な存在と人間と鬼が躱した約束。

これを変えられれば世界を変えられるとエマ達は考え今ここにいる。
1000年前に交わされた約束は一体どんなものだったのか。

物語は一時1000年前の回想に戻っていく事になる。
遂に明かされる約束の秘密であるがどんなきっかけで鬼と人間の世界の始まりとなったのか。

約束のネバーランド141話を考察していこう。




約ネバ141話 結び直そうとするエマ

エマは鬼の神的な存在と約束を結び直そうとする。
それに答える存在は安易に了承する。

どうやらそこまで難しい事ではないのかと思わせたが存在は「ごほうび」が欲しいと言う。
それが大切な何かを失う結果になる可能性も大いにある。

ここから場面は1000年前に遡っていく。

約ネバ141話 1000年前の戦争状態

人間と鬼が争っている状況。
西洋の鎧を身につける人間と鬼の戦争と言える状況だが、
この時の人間もまた人間の世界を取り戻そうと奮闘していた様子。

先祖代々から続く争いと考えれば1000年前よりも遥か昔から永年鬼と人間の争いが続いていたと言える。

ある日の拠点を落とした人間側。
焚き火を囲む戦士長たちが語る今後の動き。
一人の男ユリウスが特定の人間を差し出す案を持ち出してくる。
囚人や鬼を崇拝する者たち。

この時点ですでに農園の構想を脳裏に抱いていたのがユリウスと言う男になる。
しかし当然仲間からはそんな事を言うなと言われてしまう。

どうかしていたと謝り今後も鬼との争いでの勝利を掲げる戦士たち。




約ネバ141話 レウウィスが現れる

勝とうとしていた人間側ではあるが鬼の力は圧倒的で容赦もない。
あの当時の剣などの武器で知性の鬼を対峙出来るはずもない。

王族のレウウィスが登場した事で仲間を全て失ってしまったユリウス。
目の前で一瞬で虐殺されてしまう仲間。

ユリウスはもう疲れたと心の底で思ってしまう。
どれだけ頑張っても越えられない壁を見た時に人は絶望するのか。

殺される直前の所で疲れ切った心をもつユリウスは王に会わせて欲しいとレウウィス大公に伝える。

王との交渉の後にあの存在と会って「ごほうび」なるものを提供する事になるはず。

それが大切な仲間を売り飛ばすが如く行為になる可能性は大いにある。
エマの場合今いる仲間たち全ての命と引き換えに今後の人間全てを救うなどの無理やりな提案であった場合どうするのか。

簡単な言葉で「ごほうび」と言っていたが、
相応の何かを失う結果になっていくのは目に見えている。

1000年前に結ばれた約束とその結果代償として差し出したごほうびが何なのか。
次回約束のネバーランド142話で明らかになるのか。

【こんな記事も読まれています】

⇒【エマとレイの死亡を暗示?
⇒【スミーの正体とは?
⇒【ムジカを走馬灯で見た理由
⇒【もう一つの約束とタイトルの関係
⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る