Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

約束のネバーランドネタバレ174話【最新確定速報】イザベラ(ママ)を許す子供たち!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

約束のネバーランドネタバレ174話【最新確定速報】イザベラ(ママ)を許す子供たち!

約束のネバーランド174話のネタバレ考察となります。
(週刊少年ジャンプ2020年19号4/6発売より)

ピーターが自害し、救おうとしましたが間に合いませんでした。

イザベラに対しても、共に生きていこうと勧めるエマです。

イザベラは一度断りますが、レイの言葉から涙ながらに子供たちと和解です。

本当はイザベラも辛かったのでしょう。

エマはやる事があると、一度GFを出るつもりでしたが伝令が入ります。

王都を囲んでいた兵が持ち場を離れて外橋に向かっていると言います。

王都からの通達がエマ達にも入ってきました。

それでは約束のネバーランド174話の考察を行います。




ピーター死亡

首を自らナイフで斬ったピーターです。

何とか救えないかと奮闘するエマ達ですが、無理でした。

死に際にアノ方と会うピーターです。

おもっていたよりも、ながくたのしめたよ。
1000年間ご苦労様。
-アノ方-
(約束のネバーランド174話より)

向こうの世界も変わらないと言っていたピーターです。

約束のネバーランド173話 やれるものならやってみろというピーター

約束のネバーランド173話/白井カイウ先生/出水ぽすか先生/集英社
やれるものならやってみろというピーター

エマは「絶対に手に入れてみせる」と覚悟を決めています。

イザベラとの和解

次はイザベラに対して「一緒に人間の世界にいこう」と語るエマです。

イザベラは許されるはずもないと思ったのでしょう。

自分たちは「ここに残る」と言いますが、そこのレイです。

ごちゃごちゃうるせー。
うんざりしてたんだろ。
悔いがあるなら人間の世界(むこう)で晴らせよ。
-レイ-
(約束のネバーランド174話より)

大人たちも全員で行こうとレイも言います。

そして子供たちは、あれほど酷い事をしたイザベラに対して抱きつきます。

涙を流しながら謝罪と感謝の気持ちを端的に表すイザベラです。

これでママとシスターとの和解も成立しました。




外でやるべき事がある

エマ達は一度外に出ると言います。

GFでの反乱はまだ外にバレていません。

GFの中の事はイザベラが任せなさいと言います。

フィルを含めて全員を守る気持ちを持ってくれています。

イザベラと他のシスターが全員味方になったのは、非常に心強くあります。

外に向かおうとするエマ達ですが、そこに報告が入ります。

王都からの通達

外で見張りをしているシスロからの報告です。

王兵達が持ち場を離れて外橋に向かっていると言います。

援軍が着いて、攻めて来るのだと焦りますが、違います。

端末から放送の様なものが入っています。

通達。
全国民は王都から通達。
(約束のネバーランド174話より)

ソンジュとムジカがレウウィス大公に救われました。

これによって、ピーターを含め王族と五摂家の悪行が明るみになるのでしょう。

もしそうだとすれば、敵は子供達ではなくピーターと王家と五摂家になります。

この放送でエマ達の罪が消し去られれば、エマが外でやらなければいけない事も無くなる気がします。

本来はソンジュとムジカを救いに行こうとしたのではないかと思えます。

このまま人間の世界に向かう事になるのでしょうか。

サブタイトルは新しい世界①となっていました。

人間界への道と、エマがアノ方に提示する「ごほうび」の内容が遂に明らかになりそうです。

約束のネバーランド175話でごほうび判明か



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.9.30

【七つの大罪考察】マエルが登場する伏線!?四大天使や女神族が宿る6つの遺物!?

(鈴木央先生 七つの大罪 25巻引用) 七つの大罪というと、 1部はヘンドリクセンの 撃破。 最後は、 魔神族の血を打ち …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る