Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピース968話【最新ネタバレ考察】ロジャーの死までは描かれない!?おでんワノ国へ?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース968話【最新ネタバレ考察】ロジャーの死までは描かれない!?おでんワノ国へ?



※確定情報更新(リンク下は簡易あらすじ)

ワンピース968話 最新情報

【ワンピース968話の簡易あらすじ】

ロジャーがラフテルに到着した事で、全てを手に入れたとして海賊王と言われています。
政府はゴール・D・ロジャーではなく、ゴールド・ロジャーと発表。
その意味も分かるとレイリーは言っています。

ロジャー海賊団はこの後すぐに解散します。

おでんもワノ国に戻りました。

そこでオロチの蛮行を耳にして、許せないと花の都に乗り込みます。
弱い人間が強い海賊(カイドウ)の手を借りて、ワノ国を地獄に変えようとしていると。
刀を突きつけるおでんに対してオロチはカイドウの名前を出しますが、全く気にしていない様子のおでん。

ここで八岐大蛇化したオロチとの対戦になるのでしょうか。
それはまた次回明らかになります。

968話の詳しい考察については、冒頭のリンクからご覧ください。

オロチを倒して黒刀は成る!




ワンピース967話でラフテルがなぜそう呼ばれたのかが分かりました。
当然そこに何があったのかは分からないですが「笑い話」とされるその島の意味は、
ロジャーが笑ってしまう様な何かだったと言う事でしょう。

ロジャーの船でのおでんの冒険は967話に集約される形になりましたが、
このままロジャーが死ぬまで一緒にいる訳ではなりません。
となればワノ国に戻っていくところになるのでしょうか。

一度その部分は描写としてありましたので、
回想は終了する事も十分に考えられるのではないかと思えます。
白ひげともう一度あってラフテルの場所という話をする場面もあるので、
その辺りまで描かれる事になるのかも注目です。

またシャンクスとバギーに対して何を語るのかも気になる所です。

おでんがワノ国に戻ってオロチとどう戦っていくのかについても、
どこかで語っていく事になるのでしょう。
だとすれば今のままロジャー編を終了させて次はオロチとおでんの対決になる事も考えられます。

ロジャーに聴かないシャンクス

バギーあたりは「どうだったのか」をしつこく聞きそうですが、
シャンクスは聴かないのではないかと思えます。

ラフテルがどんな場所だったのか。
読者としても物凄く気になるものではあります。
笑い話になるという事で余計に気になるものと成りました。
またジョイボーイと同じ時代に生きたかったと言うロジャー。

宝を残したのはジョイボーイという事なので、
ここもまた詳しく語られていくのでしょう。
そもそもジョイボーイとは一体何者なのか。
今回の回想で語られないにしても大きな伏線である事は言うまでもありません。

シャンクスは死ぬのか!?

おでんが船を降りる

おでんはトキを降ろした時にすでにワノ国の異変を感じ取っていました。
心の中では同志達の事を思っているのは間違いありません。

次にワノ国に戻っておでんがワノ国の解放について考えて動き出すのかもしれません。
あれだけ強いおでんがなぜ敗れる事になるのか。
それほどにカイドウが強いと言う事になりますが、
どれだけの善戦をしたのかも興味がある所でしょう。

アポロ計画とワンピースの関係!?




おでんとオロチ

おでんとオロチの戦いが描かれて結果的におでん側が敗れる事になります。
それは事実なので変わり様のないものですが、
どんな戦いが繰り広げられるのかというのも気になります。

おでんは曲がりなりにもエースが引き継いだ白ひげ海賊団の隊長クラスの腕を持っています。
その後もロジャーの船でラフテルまで行き着いた猛者。

それがカイドウが最強クラスの強さと言っても安易に敗れるとは到底思えません。
何かしら卑怯な手をオロチが使用したのではないかと予想出来ます。

トランプ名以外はカイドウ裏切る

おでんの航海日誌

おでんの航海日誌にはラフテルの事を含めて色々と描かれているのが分かりました。
これを手にすると色々な事が一気に暴かれるというか、
大量の伏線回収になるでしょう。

Dの一族やら空白の百年、
古代兵器についての記述もどこまで日誌に載っているのかが気になります。
ただワンピース967話のナレーションの雰囲気では、
それがわかったというだけで中身については詳しく載っていない事も十分に考えられそうです。

またロジャーが宝を持ち帰った様子も無いので、
そのあたりについても航海日誌で全てを露骨に記載してしまっているなんて事もないのかもしれません。
だとすれば航海の方法として手助けされるものとしてナミやロビンあたりが手にして読む事も考えられます。

これらの日誌はオロチが大切に保管している事も考えられます。
オロチVSおでんにプラスしてどんな形で航海の冒険録が残されているのかにも注目しましょう。

回想が終了するのは残り2話程度ではと思われます。

【こんな記事も読まれています】

⇒【カイドウ倒すのはコビーとルフィ
⇒【テキーラウルフの真相!?
⇒【シャンクスは死ぬのか!?
⇒【ズニーシャの罪と罰!?陸王類!?
⇒【古代兵器は兵器じゃなかった!?
⇒【ビッグマム海賊旗の木はアダム!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.8.31

【東京喰種:re考察】タイトル“塔から落ちる”はトーカら堕ちるの暗示!?タロット16と不吉な予兆

(石田スイ先生 東京喰種:re 12巻引用) 138話では、 怒涛の展開が 繰り広げられました。 そんな中 描かれたタイト…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る