【七つの大罪考察】メリオダスの強さと闘級がヤバイ!戒禁5つ吸収で40万を超えるか!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生/講談社 七つの大罪 29巻引用)

七つの大罪の主人公である
メリオダス。

普段はのほほんとしていて
エリザベスにセクハラをしたり、
笑顔が目立つキャラクターですが、

しかし、
実際は十戒のリーダーとして
次期魔神王の候補だった人物。

その冷酷さに目を惹かれた
魔神族も多いでしょう。

そこで今回はそんな
メリオダスの強さに関して
まとめていけたらと思います。

⇒【ベルリオンの強さとは!?
⇒【ホークママ=混沌の母で確定!?




メリオダスの力

メリオダスは漫画界でも
珍しい道を行くキャラクターで、

普通の漫画であれば
主人公が修行やら修羅場を越えて
強くなっていきますが、

メリオダスに関していうと、
元から強いキャラクターで、
力を失っている設定で
進んでいきます。

そのため、
修行をして強くなるというよりかは
失った力を取り戻す形で強く
なっていきます。

ゆえに、
登場時から闘級というものの
存在が明らかになるまでは、
闘級3370程度しか
ありませんでしたが、

ドルイドで力を戻した途端に
一気に3万2500まで上昇しています。

また、
メリオダスは感情が薄れる程に
過去へ逆行しており、
そうすることで力が増加する
体質です。

因みに、
メリオダスの感情は魔神王が
喰らっており、

メリオダスが死んだり、
魔神の力を解放させる過程で
感情が奪われているよう。

⇒【メリオダス過去に33回以上死亡!?
⇒【メリオダスの勝率が高い!?

十戒統率時代

城塞都市コランドでは、
とうとうメリオダスの強さが
十戒を統率していた時代まで
戻る事になりました。

それはつまり
それだけ非情で冷酷に
なっていたという事ですが、

メリオダスからは

メリオダス
「下賤な人間がおこがましい
オレはメリオダスの統率者」
(鈴木央先生/講談社 七つの大罪230話引用)

こんな台詞が話されるほど。

あの七つの大罪の団長メリオダスとは
思えない台詞です。

しかも、
これは仲間である
エスカノールに向けられています…。

そして、
この時のメリオダスの強さは
闘級にして14万2000!

⇒【十戒メリオダスの戒禁判明!

その下はエスカノールの
11万4000で、

更にその次は
ゼルドリスの6万1千に
なりますが、
もうインフレがヤバイですよね。

(後にエスタロッサがガランの戒禁を
回収し8万8千に)

しかもまだまだ
こんなものでは
収まらないのだから
恐ろしい…!

⇒【メリオダスは統率時代より強い?
⇒【メリオダスは魔神王にならない!?




戒禁を吸収

メリオダスは戒禁を5つ吸収し
力を取り込んでいます。

エスタロッサの例でいうと
ガランの戒禁を取り込み
6万が8万8千になりましたが、
恐らくはガランの闘級値に近い
2万7千くらいの強さ分だけ
パワーアップしたと考えられます。

因みにその後には
モンスピートの戒禁を取り込み、
メリオダスと同じ殲滅状態(アサルトモード)に
なりましたが、

仮に8万8千からモンスピートの
5万3千分上がっていたとしたら、
14万2000のメリオダスに近づくため
辻褄も合ってきます。

殲滅状態は闘級が14万を超えたら
出来るものなのかもしれませんね。

ということは、
メリオダスもまた戒禁5つ分くらい
闘級が増えている可能性が
ありますが、

取り込んだ戒禁は
グロキシニアの“安息”
ドロールの“忍耐”
ゼルドリスの“敬神”
グレイロードの“不殺”
ゴウセルの“無欲”
の5人分で、

それぞれの闘級は
グロキシニア“5万”
ドロール“5万4000”
ゼルドリス“6万1千”
グレイロード“3万9千”
ゴウセル“7万(予想)”です。

(ゴウセルの闘級の予想は
別記事にてご確認下さい↓)

⇒【魔神王の闘級が100万!?

合計値でいうと、
27万4000。

メリオダスの14万2000と足せば
41万6000になります。

こうなるともう
誰の手にも負えなくなりますね…!

⇒【メリオダス戒禁5つ吸収で最強!?
⇒【メリオダスに真の姿あり!?

本来の魔力

これで終わりかと思いきや、
まだまだメリオダスの力は
こんなもんじゃないのです…!
(エ,マジ!?)

285話では
メリオダスに本来の魔力が
備わっていることが
明かされています。

現状扱う
“全反撃(フルカウンター)”は
師匠であるチャンドラーに教わった
模造品に過ぎなく、

先天的に備わったモノが
もう一つあると語られています。

⇒【メリオダスに別の魔力あり!強い?】<

魔力の正体はまだ
明かされていませんが、

この魔力があれば
魔神王とも闘えるそう
なので、

神と並ぶ力を考えれば
これまたスケールの大きいものになると
予想できます。

魔神王から話された
“破壊者”というワードから
察するに、

何もかもを“破壊”してしまう程の
強力な魔力なんでしょうが、
使う日が来るのが楽しみですね。

とはいえ、
メリオダスはこの力を
恐れているそうですから
使うにしてもかなり限定的な
シチュエーションには
なってきそうです。

⇒【メリオダスの影がインデュラ!?
⇒【メリオダスの印はウロボロス!?




まとめ

という事で、
闘級でいえば
3370くらいから
始まったメリオダスですが、

今ではもう
40万を超えていても
おかしくない所まで
強くなっています。

更に、
魔神王に並ぶほどの魔力が
備わっているそうですから、
まだまだ底が知れていません。

ここまで来ると、
一人で世界を掌握出来るほどの
力が隠されているような気さえ
してきますね。

このメリオダスが
敵側にいることで
どう今後盛り上がっていくのか。

引き続き展開に期待しましょう!

ではご覧いただき
ありがとうございました。

⇒【メリオダスに別の魔力あり!強い?
⇒【十戒メリオダスの戒禁判明!】<

【こんな記事も読まれている】

⇒【メリオダス過去に33回以上死亡!?
⇒【メリオダスの勝率が高い!?
⇒【メリオダスの小さい理由整理!
⇒【メリオダス戒禁5つ吸収で最強!?
⇒【メリオダスの影がインデュラ!?
⇒【メリオダスは統率時代より強い?
⇒【メリオダスは魔神王にならない!?
⇒【メリオダスに真の姿あり!?
⇒【メリオダスの印はウロボロス!?
⇒【メリオダスの大剣の行方判明!?




The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.9.5

【キングダム考察】麻鉱が討死に♦王賁や蒙恬、羌瘣が後釜の武将になる可能性もあるか♣

(キングダム 命をかける 513話 引用) 麻鉱がいなくなれば、 王翦軍の力は 明らかに下がってしまう。 王翦は戦の強い …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.7.11

【ホリデイラブ考察】渡と里奈は離婚しない♠反省した夫にレミとカイの存在♦

(ホリデイラブ 苦悩の渡 64話 引用) 64話で突きつけられた 渡からの離婚届。 それを書くことは ないと思っていたのだろ…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る