【闇金ウシジマくんネタバレ】474話:2は戌亥が滑皮を出し抜き丑嶋を助けられる絶好のチャンス!?しかし豹堂の策にはのらない!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(真鍋昌平先生 闇金ウシジマくん 462話引用)

豹堂が滑皮を
追い詰めようと
している段階です。

そして、
その二つの勢力の動きを
把握しているであろう戌亥。

戌亥の判断一つで
どちらを生かし、
どちらを潰すかも
最悪できる。

戌亥がキーマンと
なる可能性があるんじゃ
ないでしょうか。

⇒【滑皮の最後は生存か死亡か!?




豹堂の脅し

戌亥は豹堂に
脅されている状態です。

内容としては、
1週間以内に鹿島失踪の件の
犯人を探って来いとのことで、

それが出来なければ
家族、特に妹の身が
どうなっても知らないぞと
念を押されています。

戌亥としても
家族を危険に巻き込む事は
したくないでしょうから、

それこそ
鹿島の関する情報を売るか、

はたまた
豹堂の動きを滑皮に知らせ
始末させる手もあります。

結局、
強くて有益なほうにつくと
豪語した戌亥ですが、

戌亥の本質が今も
変わっていないのなら、
豹堂は売られる事になり、
滑皮にねじ伏せられる事に
なりそうです。

⇒【椚とは!?母と姉の雪辱!?
⇒【竹本の再登場はあるのか!?

滑皮を裏切ると

戌亥が鹿島失踪の件について
知っているのか知らないのか
わかりませんが、

本腰を入れて捜査すれば
真相も知れる事でしょうか。

そして、
鹿島暗殺の犯人として
滑皮を密告できれば、
滑皮という脅威も消せます。

そうなれば丑嶋も助けられ
一石二鳥です。

これほど望ましい展開は
ありません。

ただ、
戌亥がそうしないのであれば、
よほど滑皮にビビっているか、
重要な何かを握られているとかって
ことになりそうです。

はたまた、
鹿島失踪事件に巧みに隠された
真実があり、
滑皮を犯人に出来ない理由があるか。

⇒【戌亥が裏切り!?
⇒【丑嶋は滑皮より一枚上手?




豹堂が敗れる

滑皮が滑皮を売れば、
丑嶋が助かり、
豹堂が三代目猪背組を継ぎ
ある意味でハッピーエンドが
迎えられます。

ただ、
こうなると一番つまらない。

それこそ
やる気がなくなったとしか
考えられない。

王道にはなりますが、
やはりここは豹堂が敗れ
丑嶋VS滑皮へと発展していく
流れなように思えます。

そうなると
滑皮がいよいよ三代目
猪背組を継ぐことにも
なっていきますが、

こうなると丑嶋でも
どうにかできる相手では
なくなっていきますね…。

滑皮が座する前に
丑嶋が行動に打って出るのか、

それとも滑皮という
圧倒的な脅威に立ち向かう構図を
描くのか、

引き続き展開に注目です。

⇒【滑皮の最後は生存か死亡か!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【椚とは!?母と姉の雪辱!?
⇒【竹本の再登場はあるのか!?
⇒【戌亥が裏切り!?
⇒【丑嶋は滑皮より一枚上手?
⇒【竹本の末路!?ヤバイ清掃の仕事
⇒【丑嶋がうさぎ好きな理由!?
⇒【天生翔と与沢さんの関係!?
⇒【社会の闇が見えるウシジマくん
⇒【諸星と沙耶のラストは!?
⇒【ユカリ300万の手術とその後!
⇒【最終回は460話!?単行本は44巻?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • 匿名
    • 2018年 8月 14日

    滑川が滑川を売るのか…

ピックアップ記事

2017.7.24

【僕のヒーローアカデミア考察】敵連合一覧!「能力・画像・個性」キャラ説明!USJ事件・開闢行動隊関与!

(僕のヒーローアカデミア 22話 幼児脳のシ柄木弔 引用) 敵連合(ヴィランれんごう) 『僕のヒーローアカデミア』に 登場する敵(…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.9.22

【七つの大罪考察】メリオダスとエリザベスの子が産まれる!?息子の名はトリスタン!アーサーの精鋭となる!

(鈴木央先生 七つの大罪 24巻引用) 七つの大罪というと 幾つかの元ネタがあって、 構成されている 作品です。 そして、…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る