【約束のネバーランド考察】エマVSレウウィスは決着つかず♦面白くなる提案がされるか♣

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド引用)

エマとレウウィスの戦い。

現状はナイジェルだけが
参戦しているが、
勝てる見込みはほぼない。

レウウィスについては、
何らかの能力なのか瞬間移動に
近いような力を持っている。

そんな相手に銃弾を当てる
という事自体不可能に近い。

結果的にレウウィスを殺すという
その戦略は不可能になるのではないか。

⇒【レウウィスは時間を止めるのか!?





対話は必須か

エマは戦わずに済む方法がないかを
尋ねていたがそれは断られている。

やはり、
鬼と人間は戦う定めなのか。

エマとしても時間稼ぎという意味合いを
持っての行動だったと言えるが、
それでも本当に戦わずに済むのなら
それに越したことはないと考えて
いるの違いない。

現状の能力の差を考えると
エマたちがレウウィスに勝てる可能性は
皆無と言えるだろう。

それは、
オジサンやレイが合流しても
大きく変化があるとは思えない。

それほどに圧倒的な雰囲気を出している
レウウィス。

仮面を外して目玉に向けて発泡。

瞬間移動のようにすばやく、
大量の銃弾の中でも素手でそれを
止めるだけの力。

レウウィスが認識できないほどの
早さで貫いて始めて成り立つ。

それが現状の武器で
作れるとは思えない。

やはり最終的には対話が必須と
言えるかもしれない。

⇒【アダムが風車の外へ!?

もっと面白い

レウウィスが納得するとすれば、
今よりももっと面白い状況を
提供出来る約束があるかという部分に
なっていくのではないか。

要するに、
今この狩場の子どもたちを逃がす事で
近い将来に更に面白い事が起こる。

それが約束できれば、
レウウィスはその提案に乗るとも
考えられるだろう。

今の状況では明らかな戦力不足。

レウウィスとしても、
ひりつくような戦いを希望するなら
生かしておいて後に集まった戦力で
本当の戦争をするほうが面白いと
思うかもしれない。

ノーマンまでもが合流して、
人間と鬼の大戦争。

エマたちが人間世界にいくなら、
それを食い止めようとするもの全てと
戦う必要が出てくる。

また、
人間世界もエマたちを快く受け入れるとは
限らないのが現実。

多すぎる障壁を突破して
始めて現れる安息の地。

レウウィスには勝利するというより
この方向に持っていくのが一番ではないか。

レウウィス自身が、
それを感じてここでエマたちを殺すことを
諦めるかもしれない。

もしそうなれば、
次なる戦いまでにレウウィスの能力を含めた
正体を看破しておく必要があるだろう。

ノウスはノウマを喰って強化された
ように見えていた。

ひょっとしたら長い年月で多くの鬼を
貪った結果がレウウィスという強すぎる
鬼の誕生なのかもしれない。

⇒【レウウィスは時間を止めるのか!?
⇒【オジサンの名前が不明な理由!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【七つの壁の正体とは一体!?
⇒【レウウィスは死ぬ!?本当の目的!?
⇒【ノーマンとエマがΛ7214で合流!?
⇒【アダムはノーマンの使者!?
⇒【ミネルヴァと約束の謎!?
⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?
⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.12.17

【東京喰種:re考察】鈴屋什造 のピンにタロット数字“12”と“13”!不吉な数字に注意!現在は“20”で安泰か!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 13巻引用) 無印の東京喰種で 登場した鈴屋。 当時の鈴屋はピンを 頭に付けており、 ロー…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る