ワンピース考察|青キジ(クザン)の現在は黒ひげ海賊団の一人。プリン誘拐の実行犯

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|青キジ(クザン)の現在は黒ひげ海賊団の一人。プリン誘拐の実行犯

青キジことクザンのその後。

元海軍大将ながらサカズキとの対決に敗れて海軍をやめることになりました。

その後、ワンピース1064話にて黒ひげ海賊団の一人としてプリンの誘拐に加担したのが確定しました。

扉絵シリーズの中でショコラタウンが氷漬けにされているカットがあり、プリンが攫われたことが分かっていました。

氷漬けの状況から見て青キジ(クザン)の仕業だろうとは予想されていたところ。

実際にクザンと黒ひげ海賊団のヴァン・オーガーが一緒にプリンを誘拐したことが分かっています。

しかも同盟というよりは一味の一人として存在していることが判明しています。

※追記※
ワンピース1081話クザンが黒ひげ海賊団の十番船船長であり、完全に黒ひげ海賊団の一員であると判明しました。

ルフィの「夢の果て」とは一体何か

【追記】クザンは十番船船長でガープの一番弟子

ワンピース1081話でクザンが黒ひげ海賊団の十番船船長であることが判明しました。

更に海軍の英雄でありルフィの祖父であるガープの一番弟子であることも分かっています。

黒ひげ海賊団の一人のメンバーであるのかどうかはずっと不明でしたが、これにて海賊団の一人であることが判明。

但し黒ひげ海賊団に入った理由については「火ノ傷の男」が関わっている様子であり、ティーチに従うためというものではない様子です。

ガープの強さは大将以上なのか

※以下はクザンが十番船船長であると判明する前の考察記事となります。

青キジ(クザン)は現在も黒ひげ海賊団の一員か

少なくとも黒ひげ海賊団のためにプリンを誘拐したのは確実です。

これはワンピース1064話プリンが黒ひげ海賊団の船に囚えられているところでも分かります。

また青キジ(クザン)は黒ひげ海賊団との同盟関係というよりも仲間としての行動であることが示されています。

よって最終章の時点では不明ですが、一時的に黒ひげ海賊団の一味として行動していた可能性は高いと言えるでしょう。

但し他の黒ひげ海賊団の面々と同じ様に「本当の意味での仲間なのか」と問われれば疑問が残ります。

青キジ(クザン)にはクザンなりの考えがあって、黒ひげ海賊団に協力した可能性が高そうです。

海賊への協力ということでクザンにも懸賞金が掛けられているはず

黒ひげ海賊団のメンバー一覧と判明した悪魔の実

クザンの強さはどのくらいなのか

悪魔の実はロギア系でヒエヒエの実を使用します。

その技も序盤から海を凍らせるなど尋常じゃない次元の力を有しています。

海を一挙に凍らせるなど通常の技とは思えない強力な能力です。

ヤマトも氷結系の攻撃を使っていましたが、格が違うと言わざるを得ないでしょう。

現在の海軍元帥である赤犬のサカズキとは決戦の末に敗れていますが、パンクハザードにて10日間に及ぶ死闘を繰り広げています(ワンピース66巻650話で判明)

よって実際の強さは海軍元帥のサカズキと互角と考えていいでしょう。

サカズキが海軍最強レベルということを考えると、クザンもまた世界トップレベルの強さを誇る人物であるのは疑いようもないところです。

最後はサカズキがクザンを生かし、そのまま海軍から脱退していました。

懸賞金が掛けられているとすれば、ティーチよりも少し低めの35億程度ではないかと予想されます。

ミホークに匹敵するほどではないでしょうか。

ベンベックマンの懸賞金は30億超えでミホーク級もある

クザンが海軍を辞めた理由

これもワンピース66巻のジンベエの話から推察すると「海軍の正義」がサカズキをトップに据えることで大きくネジ曲がると考えたのが理由でしょう。

青キジ(クザン)は引退するセンゴク元帥の推薦を貰っていました。

クザンの方が部下からの信頼も厚かったからでしょう。

しかし政府の上層部はサカズキを推していました。

これもまた「世界政府にとって都合の良い人物」であるのが目に見えて分かります。

要するに今ある世界のシステムを頑なに守る人物ということでしょう。

このサカズキが元帥になることを強く反対したクザン。

敗者となったクザンには「一切口出し出来ぬ」とジンベエが語った通り「理由」についても言及はされていません。

少なくともセンゴクの時よりも海軍そのものが世界政府の言いなり、単なる道具のように意志無きところで使われるのが許せなかったのかもしれません。

プリンは万物の声を聞きポーネグリフ解読が可能

クザンのその後はどうなるのか

このまま黒ひげ海賊団の一員として活動するとは思えないクザン。

一部ではセンゴクと繋がっている説や革命軍と繋がっている説もあります。

クザンにはクザンなりの考えがあるのは確実です。

そこには世界政府に対する反旗の構えもあるでしょう。

黒ひげ海賊団の船に乗って仲間として協力していた意味。

もしかしたらティーチの考える先の世界に共感を覚えた可能性もあるでしょう。

今ある世界政府、天竜人を頂点とした構図を崩落させるべくティーチが動いており、その行動力と実行可能性から「最も可能性が高い」と判断しての乗船も十分にあります。

毒を食らわば皿までも、の精神で最終目的を優先するクザンの気持ちというのも今後出てくるのかもしれません。

今ある世界を壊せるのなら、多少の悪には目を瞑るという姿勢も十分にあり得ます。

最終局面ではロビンを救うなどして、ルフィ側に付くのではないかとも予想されています。

もしかしたらロビンを救って命を落とすような展開もあるのでしょうか。

改めて情報が出次第、更新を行います。

ロックスの息子がティーチ(黒ひげ)で確定か



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 4月 22日 1:51pm

    LEBELではなくLEVELだどぉー

      • ブルックリン
      • 2017年 4月 23日 3:55am

      管理者です。
      LEBELをLEVELに修正しております。
      ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2022.10.5

ワンピース考察|ベガパンクと血統因子!いいやつかは技術を使う側の問題

ベガパンクの登場で沸き立つ最終章の始まり。 ルフィとボニーが合流、最初にたどり着いた島がエッグヘッド島でベガパンクがいる場所でした。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る