Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ブルーフォビア】作者は石田スイ先生の東京喰種:reが好き!?絵柄が似ている!物語の内容は面白い!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鶴吉繪理先生 ブルーフォビア 1話引用)

2017年12月7日の
週刊ヤングジャンプにて
新連載で始まったブルーフォビア。

また、
同じヤングジャンプで
人気を博す「東京喰種」に
絵柄が似ているという事で話題と
なっています。

話の構成やコマ振りまでも
かなり似ています…。

ブルーフォビアの作者は
石田スイ先生のアシスタント
だったりするのでしょうか?

それとも
単に影響を濃く受けた
というだけなのか?

特にこの2人の関係性については
明確になっていないようですが、
ただ鶴吉繪理先生は以前に
読み切りでブルーフォビアが
掲載されています。

読み切りを確認してみると
好きな漫画の欄に
「東京喰種:re」の文字。

やはり、
影響を受けているという
ことなのかもしれませんね。

そしてそして
ブルーフォビアという作品。

気になる方も多いと思うので、
個人的な見解で軽く
紹介していけたらと思います!

⇒【ゲームの仮想空間でバトル!





あらすじ

主人公は目が覚めると
手術台に乗せられている。

薬を投与
されそうになる主人公。

何も覚えていない様子。

しかし、
そこに何者かが壁を壊し、
救出に入る。

見た目は女の子だが、
手と足が真っ青。

女性は
主人公を見て涙。

そして、
「カイ」と語りかける。

そのまま
脱走をはかる2人。

その中では、
女性が藍病に
かかっていると分かる。

人間を鉱石に変える病気。

彼らは実験体。

そして、
主人公カイは彼女と
島から脱出すると事を
約束をしていた。

⇒【奴隷から皇帝の嫁に!?

感想

病室ではじまった
ブルーフォビア!

東京喰種でカネキが
半喰種となるワンシーンを
思い出しますね!

また、
主人公のカイが
カネキにそっくりである
こともそうですが、

壁を壊し登場した
女性もまたトーカに
似ている…。

後は
伏線なのか
「・・・1107」といった
数字の描写もあります。

更には
少年には「code-01」
といった番号も振り分けられている
様子。

東京喰種だと
タロットカードの意味合いと
数字を重ね合わせることが
多いのですが、

この伏線のはりかたも
影響を受けているの
でしょうか?

そう考えると、
1話のみでもかなり
読み応えがあります。

極め付けは
主人公が医者で
女の子と脱出する事を
約束していたという展開。

一体これから
どのような冒険が
待ち受けているのか?

今後とも
目が話せませんね…。

では、
引き続き展開に期待です!


ブルーフォビアは
集英社より新連載で
掲載されている作品です。

興味のある方は
毎週木曜日発売の
週刊ヤングジャンプにて
チェックしてみてください。

【こんな記事も読まれています】

⇒【冴羽獠と香に会える!
⇒【ゲームの仮想空間でバトル!
⇒【奴隷から皇帝の嫁に!?
⇒【エゲツない人間根絶やし策!
⇒【同性カップルの食事とは!?
⇒【京都老舗の姉妹の後継物語
⇒【海外で即アウト!?無邪気の楽園
⇒【隣人観察で起こる怖すぎる展開!
⇒【イジメ問題を真正面から!
⇒【入れ替わりで大人の女性の世界!




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.20

【東京喰種:re考察】100年前の隻眼の喰種がナァガラジ!?金木と同様に地下の東京を破壊!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 12巻引用) 100年前に地下に 追いやられたという 隻眼の喰種。 和修の白日庭から 誕生…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る