約束のネバーランド考察|レイ死亡と生存の可能性を検討!燃えても生き残る!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

約束のネバーランド考察|レイ死亡と生存の可能性を検討!燃えても生き残る!

※ここからはレイの死亡についてのネタバレとなります。最終話での生存状況まで伝えていますので未読の方はご注意を。

ちなみに最初のレイの死亡フラグはオイルをかぶって燃えた時も死んだと思わせて生きていたという部分です。

この時もあまりの衝撃にファンはノーマンの別れに続いてショックを受けたに違いありません。

ノーマンについては、門の小部屋の描写でほぼ生存が確定しています。

レイは果たして最後に至るまでに死亡するのでしょうか。

レイ最後の本でエマ嘘付き!?




爆発したレイの生存したのか

レイはオイルをかぶって食堂の中で、爆発に近い燃え方をしました。

約束のネバーランド32話 レイが大爆発する

約束のネバーランド32話/白井カイウ先生/出水ぽすか先生/集英社
レイが大爆発する

当然「レイ死亡」を疑って間違いありません。

出荷させずに、出火したというのが一種のブラックジョークなのでしょう。

そんなレイが生き残る可能性、描写にあった爆破に巻き込まれているのだとすれば死んでいます。

33話でいきなりレイの生存が確認された

約束のネバーランド33話で早速レイの生存はすでに確認されています。

すべてはノーマンの計画に沿っての行動になります。

爆発の直前に語ったレイが感じていた罪の意識。

贖罪として、業火のもとにあるのだとすれば、この場所がキリスト圏内のヨーロッパなのかもしれないと感じさせる。

実際には鬼の世界であった為、国名などは関係の無い事だったが教育書物が欧米諸国のものであった可能性は高い。

確かに、主人公のエマはフランスの女性に多い名前、ノーマンはイギリス系か。

ハウスの子どもたちを含めて、名前はほとんどヨーロッパ系になっている。

レイの母親がイザベラ説は確定した

ママ候補は、出産をすることになっています。これは31話「空虚」で語られました。

イザベラも誰かを出産したということになります。

ママにもシスターにもなれない候補は、出産を続けることになるという予測も立ちますが現状では分かりません。

最終回までそういった描写は存在しませんでした。

もしくは、不要となりクローネの最後のように出荷されてしまうのでしょうか。
※ちなみに2021年週刊少年ジャンプ1号にクローネの特別編が掲載されました。

イザベラも出産したのであれば、どこかにイザベラの子供が必ずいることになります。

それがレイなのではないかと、以前より予想されていました。

共通点と言えば、その戦略的な頭脳と黒髪だけという気がしないでもありません。

もしも、親子だったとしても、そのことはイザベラもレイも知らずにハウス内にいた可能性は十分にあるでしょう。

知っているのだとすれば、自分の子供をフルスコアで出荷して、初めてグランマの様にプラントそのものを任される立場になるというシステムを採用しているのかもしれない。

父親については、描写を見る限り人工授精で分からないと推測される。

レイの母親がイザベラである事は既に確定事項となっています。レイが妊娠中にお腹の子供に歌ったレスリーの歌を知っていたからです。この歌を知っているのは出荷されたレスリーとイザベラと胎児だけ。結果的にレイ=イザベラの息子という構図が出来上がりました。

レイの死亡は無い

幾度となく訪れるレイの死亡フラグですが、最終的な結果を言うと「死にません」が正しい。

ちなみにノーマンに関しても、ラムダ研究所での副作用で死亡が確定していたのですが研究によって生存可能になりそうな予感です。

人間世界の技術とアダムの特殊遺伝子から薬をつくって副作用を抑えることができたんだ。
その薬で最底辺量産農園から来た子供達も今呼吸器なしでしかも歩けるようにまでなったんだよ。
-ノーマン-
(約束のネバーランド最終話)

勿論エマも死なずに最後まで生き残りました。

というよりも、最初のGF農園の脱獄から見れば誰も死んでいない事になります。

他の高レベル農園のメンバーは死んでしまう事がありましたが、エマの最初の「全員で」というのが伏線として効いているのでしょう。

最終話のセリフは「一緒に生きよう」とエマ・レイ・ノーマンが手を重ね合いました。

約束のネバーランド最終話 「一緒に生きよう」

約束のネバーランド最終話/白井カイウ先生/出水ぽすか先生/集英社
「一緒に生きよう」

完全なるハッピーエンドを迎えたダークファンタジーとなります。

レイ死亡説は至るところで流れ続けましたが、先にも伝えた通り、この物語は言ってみれば「エマの言った事が全て現実のものとなる」話だったと言えます。

最初からそうだったので、この一点を信じていれば全てのフラグがフェイクだったのも見抜けたでしょう。

レイ死亡説の否定でした。

ちなみにこの記事の前半部分は約束のネバーランド32話の時点で書いていますので、若干古めかしい表現(修正しましたが)があるのはご容赦ください。



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ハイキュー考察|小さな巨人とは誰か!元は宇内天満(うだいてんま)で今は星海光来

2020.12.31

ハイキュー考察|小さな巨人とは誰か!元は宇内天満(うだいてんま)で今は星海光来

かつて烏野高校が一番強かった時代の大エースである小さな巨人。 [caption id="attachment_66544" align…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る