ワンピース考察|ウソップがエルバフで一味を離脱!最終の戦争で再登場の流れ

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|ウソップがエルバフで一味を離脱!最終の戦争で再登場の流れ

ウソップの夢は勇敢な海の戦士になることです。

そしてその理想とする姿がリトルガーデンで出会ったドリーとブロギーでした。

ウソップの嘘は実現するという話から「キャプテン・ウソップ」と名乗るのもまた「海賊団の船長になる」ことを意味している気がしてなりません。

過去にもソゲキングやゴッド・ウソップなど色々な名前に変わったウソップです。

しかし本来目指すべき、それこそ嘘が真実になるとすれば最終地点は「キャプテン・ウソップ」であるはずでしょう。

もしそうならウソップは念願叶う巨人族の島エルバフにて「一味を離脱」して新たな海賊団を結成するのではないでしょうか。

仮にそうならキャプテン・ウソップとして8000人の部下を携えて、最終戦となる巨大な戦争においてルフィ側を助ける存在になりそうです。

ワンピース1071話キッド海賊団がエルバフと思しき陸の影を見たことで俄に動き出したウソップの今後の予想。

それでは実際にウソップが麦わらの一味を離脱するのかを考察していきます。

シャンクスが腕を失った原因。4つの説

エルバフで認められるウソップ

エルバフはウソップが夢に見た島でもあります。

過去の島の上陸時には「島に入れない」と病を理由にすることがほとんどでした。

しかしエルバフについてはウソップ自身が率先して向かっていくのではないかと予想。

今までとは違うウソップにも強く焦点が当たる島になるはずです。

メリー号を破棄することになった時、ウソップは一時的に離脱して、その後で世界政府の旗を撃ち落としてルフィに麦わらの一味として認めてもらう流れになりました。

ソゲキングとして影で麦わらの一味を救おうとしたウソップのこの一時離脱劇は感動を呼びました。

そしてこの話は「後に誰かが麦わらの一味を離脱する」という一つの伏線だと考えられていたところ。

但しウソップの夢は「勇敢な海の戦士」になることで、仮にエルバフでウソップが題目通り認められてしまうと「夢が叶った状態」になります。

そうなると麦わらの一味と共に旅をするよりも「キャプテンとして」という新たな夢が生まれるのではないでしょうか。

シロップ村の時から言っていた「キャプテン・ウソップ」への進化。

ワンピースには“キャプテン”と名の付く海賊が多く登場しています。

その中の頂点としてルフィを「一人のキャプテン」として助けるような展開が用意されているのかもしれません。

ロジャーはイム様に敗れてワンピースを喪失か

麦わらの一味は多様性を重視している

麦わらの一味は多様性に富んだ構成になっています。

これはおそらく向かう先が「全種族」を含めた「どんな立場の人たちも」という結末へ持っていくためだと思われます。
ルフィの「夢の果て」とは一体何か

今の世界政府のあり方とは真逆のスタイルが新しく作られる時代では成立することを示唆しているのでしょう。

例えばワノ国で明確に麦わらの一味として参戦したジンベエは種族が魚人です。

ブルックは死体の骨人間。

フランキーはサイボーグ

チョッパーはトナカイで動物(これも様々な説がありますが)。
チョッパーはツキツキの実(2929)の能力者だった

サンジはヴィンスモーク家の王族でした。

ルフィはDの意志を継ぐ者
Dの一族はテンプル騎士団と関係

ゾロは霜月家で刀神リューマを直系の血筋とする剣士です。
ゾロが霜月牛丸の孫で従姉妹説否定か

ナミとウソップが言わば普通の人であると言えそうですが、おそらくナミには大きな秘密が隠されているでしょう。

そうなるとウソップだけが「ただの人」ということになります。

但し「ただの人」も混ざることで本当の意味での多様性が生まれるのではないかというのも事実。

なので多様性で考えるならウソップの離脱は無いということも十分あるでしょう。

もしナミがもし「普通の人間」だった場合は、ウソップが多様性の中で被ることになっています。

しかも前章で伝えた通り「夢も事前に叶ってしまう」という現実があります。

その場合はウソップの離脱もかなり現実味を帯びてくるのではないかと推察されます。

後述する「部下8000人」という話もまた離脱説が支持される理由の一つです。

ウラヌスはイム様所持。起動に犠牲が必要

代わりに巨人族の嘘つきロキが入る

ウソップが抜けた穴を巨人族にいるロキが埋める可能性もあります。

ロキとは北欧神話にも現れる悪戯好きの神の名前です。

北欧神話はよくマンガの中で参考として使われることの多い物語の一つ。

多くの神話の足掛かりになったとも言われるものです。

その中に登場するロキは悪戯好きと評されますが、そもそもが「嘘つき」です。

これは明らかにウソップとの重なりを感じるところ。

そしてウソップの代わりにロキが入ることになれば麦わらの一味の多様性が大きく増すことになるでしょう。

ビッグマムがトットランドを作る時に「巨人族だけはいなかった」とする伏線も回収されることになります。

ウソップが離脱せずにロキ(他の巨人族の誰かかもしれませんが)だけが一味に加入するということもあり得ますが、キャラ被りになる可能性もあるので「離脱説」が濃厚な気がしてなりません。

五老星の名は水・金・火・木・土の五惑星なのか

8000人の部下がいる

ウソップがついた嘘は真実として回収されるのは有名な話。

となれば「8000人の部下がいる」も回収されることになるのでしょう。

麦わらの一味がバルトロメオを筆頭に5600人の傘下になった時に「回収された」と言われました。

しかし数は5600であり、これは「5(ゴ)6(ム)」に対応しているものであり、ウソップとは異なります。

やはり「嘘っぱち」が真実になり「ウソップが8000人」という現実が存在しないと回収とは言わないでしょう。

このあたりを考えても「キャプテンとなるウソップ」が見え隠れしてきます。

おそらくエルバフにてウソップは麦わらの一味を離脱することになりそうです。

そしてこの時はメリー号を破棄する時とは全く異なる感動と次なる再会を夢見るような涙が見れるのではないかと期待します。

現れるのは最終の戦いとなる巨大な戦争の時でしょう。

ここでルフィを助けるべく勇敢な海の戦士であり、キャプテンとなったウソップが再登場して読者の胸を打つのではないかと期待します。

イム様はビビの体乗っ取り説は濃厚なのか

ウソップが巨人族になる可能性

もう一つウソップが巨人族になり、それによって多様性を深める説もあります。

巨人になるという研究は以前からなされており、エッグヘッド島でベガパンクを救い出す意味も「ウソップ巨人化」に繋がるのではないかというところ。

もしこれが可能になり、エルバフで勇敢な戦士として認められ「巨人族の仲間」に受け入れられる展開もあるのかもしれません。

そうなれば名実ともに巨人族のウソップとなり、多様性は認められるところでしょう。

だからと言って”離脱しない”とは言い切れないので、ウソップが一時的とは言え離れてしまうこともあり得ます。

勿論麦わらの一味としてキャプテン・ウソップと呼ばれ、ウソップにそのまま部下8000人が着くこともあるかもしれません。

エルバフの人口が8000人で「いつでもお前のために助けにいく」という感じの約束がされても嘘の回収になるでしょう。
(巨人族バージョンのバスターコールのようなもの)

どうなるかは不明ですが、エルバフにおいては「ウソップ中心のエピソード」が大きく取り上げられることになりそうです。

現在の懸賞金ランキング【最新】



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.2.15

【食糧人類考察】あの方(クイーン)の正体判明!宇宙船で飛来し深海へ!

(水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ先生方 食糧人類 51話引用) 和泉所長の電磁波攻撃により、 あの方共々怪物達を 封殺することに成…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る