キングダム739話の確定ネタバレ考察|肥下で人質十万を得る桓騎

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム739話の確定ネタバレ考察【最新】肥下で人質十万を得る桓騎

本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。
【追記:肥下の惨劇を刻む・偲央と桓騎
【追記:宜安陥落と桓騎の行方

桓騎は王翦軍と咸陽側からの援軍の動きを読んでいます。そして遂に肥下の戦いへ。

李牧軍によって宜安が囲まれる前段階

桓騎が援軍の状況を先読みします。

先が見えすぎることで桓騎は辛くなると言われる過去回想が示される今回。

偲央と桓騎の対する二人が共に生きれば今の姿は無かったのかもしれません。

そして桓騎は遂に宜安から肥下へと向かい人質十万での対抗策に出ます。

それではキングダム739話を考察していきます。

武将の強さランキング(TOP10)

キングダム739話ネタバレ情報1・王翦の動きを読む桓騎

・王翦軍は来ないと信や蒙恬、河了貂に伝える桓騎
・付き合いの長さ桓騎は王翦がこの場に来ないことを理解している

河了貂を含め、蒙恬も信も「援軍が来るまで宜安で持ちこたえる」という戦略を取ります。

戦いとしては、あの蕞の時よりも厳しいものになるでしょう。

しかし桓騎はここではっきりと「王翦は来ない」と断言します。

桓騎は蒙驁の元で副将として戦い続け、王翦とは一番共に戦ってきた人物です。

よって王翦がどういう戦いをするのかよく理解しているでしょう。

「勝てる戦いのみ」を基本と考えるなら、どうなっているかも分からない場所に乗り込むはずもありません。

これは前話でも分かっている通り事実で桓騎の読みは当たっています

王翦は史実でも最強の武将だった

キングダム739話ネタバレ情報2・狼孟が邪魔で本営も来ない

・桓騎は咸陽本営からの援軍も来ないと確信
・狼孟のせいで咸陽から援軍が出てもいつになるか不明

王翦が来ないとなれば、頼りは本営からの援軍となります。

つまりは咸陽からの十万規模の援軍。

しかしこれも前話で分かっている通り容易なことではありません。

桓騎の言う通り狼孟があるせいで太原を通って援軍を運ぶのには何日も要してしまうでしょう。

そうなれば三十万に囲まれた一万程度の宜安は陥落してしまいます。

絶体絶命に見えるこの状況に桓騎はどんな策を講じるのでしょうか。

史実における秦国の大きな敗北戦

キングダム739話ネタバレ情報3・桓騎の先読み能力

・どうしようもない状況で砂鬼一家を呼び寄せる桓騎
・過去回想で桓騎は世の中が見えすぎて人一倍苦しむと偲央に言われます
・桓騎は偲央のような優しい人間が一番割りを食うと思っています

どう考えても打つ手がないような状況になっている今の宜安城。

三十万の軍に対して一万程度の兵力ではどうにもなりません。

これが二倍三倍に増えたところで十倍規模では勝ち目がないでしょう。

有名な孫子の兵法的にも文句なく正攻法で粉砕できる次元の規模差となっています。

そんな状況下で桓騎は砂鬼一家の呼び出しを命じました。

皆よりも先が見えている桓騎

それは過去の回想の中でも偲央が桓騎に伝えています。

未来を見通す力、それ自体は素晴らしいものでしょう。

そして戦を勝利に導くものでもあります。

しかしながら予見できすぎてしまうのもまた辛いものであると言えます。

偲央に対しては桓騎は優しい人間が一番割りを食うと考えていた様子です。

・偲央と桓騎。対する二人が共に生きれば今の桓騎は無かったかもしれない

偲央と桓騎という優しさと先見性。

もし二人が今もまだ一緒に過ごしていれば、桓騎の姿は違ったものになっていたでしょう。

ここに来てその事を強く認識する桓騎

もしかしたら桓騎自身がここで「自らの死」を感じ取ってしまったのかもしれません。

予見が過ぎるというのは終わりも明確に分かってしまうということです。

キングダム739話ネタバレ情報4・宜安城の陥落

・宜安城は一瞬で陥落する
・桓騎軍を含めほぼ全て兵は移動していた
・李牧は森林地帯を抜ける東側の肥下城に桓騎が向かったと予想

宜安城を攻める李牧軍。

しかし城壁はおろか中にもほとんど人はいません。

残っているのは数人と呼べるような規模です。

よって李牧は桓騎たちが移動したことを感じ取っています。

但し秦国に近づく西側は封鎖しているため桓騎が逃げ出せばすぐに発見されるはず。

ということで向かった先が更に秦国からは遠ざかる東側で森林地帯を抜けられる肥下城だろうと予測する李牧です。

キングダム739話ネタバレ情報5・肥下での惨劇

・宜安城に掲げられた住民を惨殺した樹木のようなオブジェ
・肥下で惨劇を刻むと李牧に送られた桓騎からのメッセージ
・肥下での人質は十万規模となる
・ただでは死なないと決意した桓騎と受け取った李牧

肥下の戦いへと最終戦は向かっていくことになります。

桓騎らしく宜安の人間の死体を惨殺して李牧に届けました。

これを肥下で行うとメッセージを刻みました。

「ただでは死なない」という桓騎の思いですが、李牧もそれを受け取って桓騎の動きを確認しています。

当然このことも視野に入っていたでしょう。

肥下からの疎開を含め、すでに膨れ上がった住民は十万規模に及びます。

李牧は一万の桓騎軍と戦うのではなく、人質十万を手にした桓騎と戦うことになります。

李牧という高潔と呼べるような人物。

さすがに十万の人質を前に、それを無視して城を攻め落とすことは出来ないのかもしれません。

李牧と桓騎の戦い。

卑劣と呼べる桓騎の戦の方法と、その先見性。

今の桓騎は未来に何が見えているのでしょうか。

果たしてキングダムではどんな展開が用意されているのでしょうか。

※予想や史実の独自解釈も含まれておりますのでご了承下さい。追記や修正は随時行います。
更新時は記事冒頭部分に【追記:◯◯】【修正:◯◯】と記載しますので参考にして下さい。

キングダム740話のネタバレを含む考察

桓騎の最期はどうなるのか



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.3.20

【東京喰種:re考察】ヒデの癖の理由判明!頬に手を当てるのは“考え事”をする時!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 68話引用) ヒデの発言から 判明しましたが、 金木には癖が あります。 そして、 実は…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る