【キングダム考察】岳嬰軍は羌瘣も後手に回す程の士気上昇♠信でも苦戦する可能性♦

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

岳嬰軍の強さ。

実際には、
右の戦場においてはやはり
一番弱いと言える武将だろう。

しかし、
慶舎に対しての思いが一番強かった
武将だった。

それ故に、
圧倒的な士気の高さで本来なら
敗れるはずもない飛信隊を打ち破る。

ただ、
飛信隊もギリギリの兵糧な上に
九日目という疲れ。

何より、
その前には尭雲軍という強敵と
戦っている事でダメージを
残している状況でもある。

⇒【岳嬰の強さが分かる!?





岳嬰軍は羌瘣も後手に

羌瘣といえば、
飛信隊でも随一の強さを誇る。

それは軍も同様だろう。

尭雲軍の大火を見事に
受けきった羌瘣の手腕を考えても
岳嬰に遅れを取るとは思えない。

知略面でも蒙恬や王賁を凌ぐのでは
という天才肌だけに、
岳嬰が羌瘣を後手に回しているという
この現状はかなりの異常事態。

勿論、
尭雲軍との戦いで大きく疲弊
しているというのも事実ある。

それでも、
これまでの岳嬰軍とは異なる
強さをこの九日目に出している
というのは間違いない。

それだけ、
熱が入る岳嬰だからこそ
王賁は導き出されて首を討てると
考えているのだろう。

趙からすれば、
守りきればいいだけの戦。

将をあぶり出すというのが
すでに至難の業。

岳嬰と飛信隊がぶつかったからこそ
それが成ったとも言える。

この士気最高潮の状態で
信と王賁に討たれる岳嬰ということに
なっていくのかは疑問。

⇒【羌カイが強すぎ!六将に最も近い!?

信は討てない

信と向かい合えば岳嬰の怒りは
最高潮になると言える。

怒りで我を忘れるタイプなら
勝てる要素は高まるが、
この軍の強さを見るとそうではない。

単純に士気が最大級に
引き上がった状態で岳嬰と一騎打ち
などになれば信としても苦戦を
強いられることになりそう。

中央突破を目指す信だが
おそらくは岳嬰に阻まれると
考えてもいいだろう。

それだけ、
飛信隊に対しては圧倒的な強さを
見せる岳嬰軍ということになる。

逆に言えば、
玉鳳隊への対応。

これは難しいのではないか。

飛信隊相手のような士気上昇は
見せられない戦況。

王賁はその事もわかって
この布陣で攻めることを提案
したという可能性も十分ある。

⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?





玉鳳隊が討つ

飛信隊に夢中になっていると
言っても良い岳嬰軍。

横から攻める玉鳳隊には
意外なほど脆くなってしまうのでは
ないだろうか。

信と岳嬰が対峙していれば
尚の事それは顕著に現れると
感じられる。

さすがに、
岳嬰が士気を上げていても
信と王賁を2人同時に相手に出来る程の
武力は有していない。

信に気を取られるあまり王賁への
注意が散漫になり、
玉鳳隊がこの武功を上げる
結果になるのではないか。

蒙恬の活躍、
そして王賁の武功。

信が焦りを感じ始めるという
展開もありえる。

しかし、
その前に訪れる亜光の危機。

それが王賁に見えれば、
飛信隊を残して亜光を救いにいく
ということもあり得る。

そうなった場合は、
士気最高潮の岳嬰を相手に
信が討ち取るということもある。

信が討つか、
王賁が討つか、
それとも討てずにこの日を終えるのか。

注目。

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【亜光討ち死の危機となる!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【李牧と王翦はどちらが強い!?
⇒【信・蒙恬・王賁は誰が一番強い!?
⇒【羌カイが王翦軍の幹部になる!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【王賁の最期とは!?子は王離



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.12.14

【東京喰種:re考察】カネキ本活動で全滅!?タイトル“箱舟”“出てく”“一柱”“ゴミひとつ”から連想される出来事

(石田スイ先生 東京喰種:re 152話引用) 東京喰種:reというと タイトルもまた意味深な ものが多い。 分かりやすいも…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.29

【東京喰種:re考察】有馬の望んだ世界の延長線上とは?エトの思いも叶っている?

(石田スイ先生 東京喰種:re 8巻引用) 地下24区では、 宇井と闘っていた 平子、夕乍が 生きている展開。 そこでは、…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る