ワンピース1062話のネタバレ展開予想|若返っているベガパンクに捕まるゾロ達!ボニーは何を語るのか

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピースネタバレ1062話|考察|若返っているベガパンクに捕まるゾロ達!ボニーは何を語るのか

ベガパンクは実は6種類存在した
ワンピース1062話のネタバレ含む考察

遂に姿を現したベガパンク。

ワンピース1061話で登場したベガパンクは若くて可愛く、しかもスタイルの良い女性でした。

ベガパンクを女性と予想した人はほとんど見かけなかったので多くの読者が驚くものになったでしょう。

ワンピース1061話 Dr.ベガパンクの姿は若い女性

ワンピース1061話/尾田栄一郎先生/集英社
Dr.ベガパンクの姿は若い女性

話し方は「わしァ」となっていたので実年齢は相当なものであると考えて良さそうです。

若返りの理由はベガパンク自身の研究によるものでしょうか。

血統因子が絡んでいるのは、ほぼ確実でしょう。

ベガパンクの偉業は血統因子発見!いいやつかどうかは使う側の問題

そしてボニーは「ベガパンクに用がある」と明言したので、この理由もはっきりさせる事になるでしょう。

やはりバーソロミュー・くま関連でしょうか。

エッグヘッドという名前の由来からも本当の意味でベガパンクと海軍とツーカーで仲良しということは無さそうです。
エッグヘッド島の名前の由来は侮蔑的な「知識人」

どちらかと言えば天才だから止む無く置いているが本当はお互いに嫌っているって可能性もありそうです。

ジュエリー・ボニーの正体とくまの娘説

ベガパンクの若返りの理由

ベガパンクは可愛い女性で、年齢的にはおそらく十代と思える容姿でした。

しかし話し方は老人。

ベガパンクの過去の話などを加味しても年齢的に十代女性ではないのは確実です。

ということで「若返り」はほぼ確定していると言えそうです。

ジュクジュクの実の上位互換と言えそうなジュエリー・ボニーの能力。

これによってベガパンクが若返ったのではないかとも推測されていましたが、それも違う様子。

ジュエリー・ボニーはワンピース1061話でベガパンクに用があると言っていました。

「まだ会っていない」と考えるのが妥当でしょう。

ということでベガパンクは自らの研究によって不老不死とまでは行かずともそれに近い永遠の十八歳みたいな状態を作り出した可能性が高そうです。

ベガパンクは血統因子の発見者なので、そのあたりが絡んでいるのは確実でしょう。

そして雰囲気から敵ではなく「いいやつ」なのではとも言われています。

これも「科学の発見」は常に「誰がどう使うか」で善悪の判断がされるところでもあります。

今後そういった話が登場していくことになりそうです。

サボがルルシア王国で死んだのか、生存可能性

ボニーはどんな用があるのか

ボニーはバーソロミュー・くまの娘説が濃厚と囁かれていて、ビブルカードのギャラリーに設定でも「ベガパンクに父を元通りにさせる」と明言されていました。

この設定がそのまま採用されるのかどうかはまだ分かりません。

ただ今の現時点では、バーソロミュー・くまとボニーの関係は濃厚であるのは確定と言っていいでしょう。

それはマリージョアの涙からも察するところ。

そしてパシフィスタ化されたバーソロミュー・くま。

その研究の大部分を担ったのがベガパンクであるのは疑いようもありません。

新しいセラフィムは以前のバーソロミュー・くまを元にしたパシフィスタよりも遥かに強い存在になっています。

セラフィムはルナーリア族の血統因子と、それぞれ強者といえる存在の血統因子が混ざり合って出来たものに見えます。
(一人はハンコックに似ていて、もう一人はミホークに似ていると言われている)

この研究に関することでベガパンクに何かさせたいということなのでしょうか。

またボニーの能力はセラフィムを成長させるという考察も存在しているので、ベガパンクとしてもボニーを欲している可能性はありそうです。

シャンクスは天竜人で出身はフィガーランド家

ゾロたちはベガパンクに捕まる

ベガパンクのいる政府の島エッグヘッドではルフィとボニー、そしてジンベエとチョッパーを中心に描かれることになるのかもしれません。

ワンピース1061話で、ベガパンクは「助けるとは言っていない」とサニー号にいた面々に伝えていました。

確かに政府に仕える身であり、海賊はその敵と言えます。

このままゾロたちはベガパンクに捕らえられてしまうということもあるでしょう。

ただ力が強いようには見えないので、ゾロの抵抗を独自の平気なり捕縛の道具なりを使用して捕えることになりそうです。

女性なのでサンジは手を出さないでしょう。

フランキーからしても「とんでもない天才に出会えた」という衝撃のほうが大きそうです。

ベガパンクのどんな技術力が見れるのかも楽しみな点と言えそうです。

ティーチの懸賞金は最後にロジャーを超えるのか

フランキーにとっては学びが多い

ベガパンクとの出会いで最も進化しそうなのがフランキーでしょう。

これは2年間の修業でも分かったところです。

今回のベガパンクとの邂逅、どういった形にせよ天才との接触によって大きな刺激を受けるのは確実でしょう。

そもそもベガパンクの雰囲気、登場時の笑顔。

マッドサイエンティストというような様子もなく、何かしらの強い正義感があるという風にも見えません。

自由気ままに金に糸目も付けず研究をさせてくれるから政府側についているって感じでしょう。

好奇心のままに動くタイプと言えるかもしれません。

シャンクスはなぜ強いのか。覇気最強の存在

ベガパンクは敵じゃない

以前からずっと言われたいた通り、ベガパンクはルフィ側の敵とはならないでしょう。

但しこれは最終的な局面でということになるはず。

見た目からもずっと敵対するとは思いにくい可愛い女性になっていました。

何よりベガパンクは研究先行型の人間で、善悪など考えていない節があります。

そこにルフィの影響を受けて多少なりとも方向性が一致すれば、こちらについてくれることになるのではないでしょうか。

麦わらの一味にどれほどの興味を抱くかによって、これからの動きにも変化がありそうです。

またサンジは父親のジャッジがベガパンクと一緒に研究をしていたことも知っています。
MADSの目的は本当に兵器開発なのか

本来なら何かしらの悪感情を抱くところでしょうが、ここまで可愛い女性と分かればデレデレモード確定でしょう。

そしてサンジについては血統因子を操作した末に生まれたジェルマの粋と呼べる存在である可能性があります。

そのあたりもはっきりしてくるかもしれません。

ベガパンクとの出会いは今まで謎だったワンピース世界の技術面の伏線を一気に解決していくことになりそうです。

ベガパンクの元を訪れたたしぎとゾロの接触も後に描かれることになりそうな予感です。

ウラヌスはイム様所持。起動に犠牲が必要

シャンクスの再登場は無いのか

謎の多いシャンクスはワノ国編の終了時に「ワンピースを奪りに行く」とベン・ベックマンに伝えていました。

まだまだ謎が多く、映画が大好評となったことで改めてシャンクスの登場を願うファンが増えています

シャンクスについては双子説や二人説、瞬間移動説など多くあります。

その答えに近づくような展開が少しでも描かれるのはいつになるのか。

クローン説もあったので、ベガパンク編の中で何かしらのヒントが隠されている可能性もゼロではないかもしれません。

ワンピース1062話でもまた新たな驚きが描かれそうな予感です。

シャンクス双子説は作画ミスの可能性アリか



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.1.19

【キングダム考察】仁の矢が強すぎる♦重装騎兵から歩兵を守る動きは現代のスナイパーレベル♠

(原泰久先生 キングダム引用) 新しく飛信隊に 入った弓の名手である 仁と淡の兄弟。 淡は列尾で 人が撃てない事が 判明…

よく読まれている記事

考察記事

ページ上部へ戻る