ワンピース考察|シャンクスはなぜ強いのか。覇気最強!中将でも気絶する異次元レベル

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|シャンクスはなぜ強いのか。覇気最強!中将でも気絶する異次元レベル

シャンクスの強さについては当初から「なぜ強いのか」と言われ続けていました。

天竜人説が濃厚となり、場合によってはDの意志を継ぐ可能性すら示唆されるシャンクス。

覇気最強と言われるシャンクスの強さを考察していきます。

映画ONE PIECE FILM REDはシャンクス知る意味で重要な位置づけとなるものでした。

内容理解のノベルも売られているので忘れてしまった場合は確認のため購入してみると良いでしょう。

シャンクスは天竜人で出身はフィガーランド家

シャンクスはなぜ強いのか

赤髪海賊団の頭であるシャンクス。

海賊王であるゴール・D・ロジャーの船に見習いとして乗っていた経歴を持つ人物です。

さらにジョイボーイの必須条件と言えるゴムゴムの実(本当の名前はヒトヒトの実幻獣種モデルニカ)を政府の船から奪い取っています。
ジョイボーイ=ニカ化した者だと判明

物語の主軸を担う存在で、この世界がどういった構造をしているのか、その真実を知る数少ない存在とも言えるでしょう。

持っている情報も最強クラスであり、剣術は世界一の剣豪であるミホークに匹敵するほど。

ミホークについても最終章に入ったところで懸賞金が明らかとなり、現在はクロコダイルと共にクロスギルドを立ち上げています。

シャンクスが強い理由はその統率力というか、カリスマ性にも由来するところでしょう。

仲間がまずもって尋常じゃない強さであることは示されています。

懸賞金のアベレージも非常に高く、ベン・ベックマンはそれだけで四皇ほどの実力があると予想されるところです。
ベンベックマンの懸賞金は30億超えでミホーク級もある

そういった仲間に慕われる人柄、持っている情報、本来の地位、そして世界最高峰の剣術使い。

そして最後にシャンクスの強さの源となる「覇気」です。

この覇気が世界最強こそが「なぜシャンクスが強いのか」の答えとも言えそうです。

ティーチの懸賞金は最後にロジャーを超えるのか

シャンクスは覇気最強

世界に数少ない覇王色の覇気を扱える人物であるシャンクス

しかし現実には四皇クラスと言える人物はそのほとんどが覇王色の覇気を扱えると考えて間違いないでしょう。

ビッグマムやカイドウも当然のように使用していました。

更にワノ国ではその覇王色の覇気も纏って攻撃できることが判明しています。

覇王色の覇気を纏った攻撃には黒い稲妻が描かれるということでヤマトが纏って攻撃していたことも分かっています。

ルフィにレイリー、白ひげに光月おでん、当然ロジャーも使えます。

確かに登場しているキャラの数がワンピースは非常に多いので、その意味では覇王色の覇気を使用する人物は少ないのかもしれません。

但し、今後はベン・ベックマンやミホークなども追加され、海軍の大将クラスも利用してくることになる気がします。

よって単純に覇王色の覇気が使えるからと言って最強ということは出来ません。

問題となるのは覇気の質というか量というか、覇気そのものの力がシャンクスは最強であると考えていいでしょう。

実際に映画ONE PIECE FILM REDでは海軍の中将であるモモンガまでも覇王色の覇気で気絶しました。

本来なら弱い者が浴びて気絶するものですが、中将クラスという強者まで気絶するほどの覇王色の覇気を持っているのだとすれば、それを纏った攻撃が如何程のものなのか。

想像できない強さを発揮するのかもしれません。

本編でもワノ国でカイドウとの戦いが終わった宴の段階で緑牛であるアラマキが現れてルフィの首を狙った時にシャンクスの覇気を浴びていました

そこですぐに撤退していたことを考えても尋常じゃない力であるのは容易に想像できます。

ウラヌスはイム様所持。起動に犠牲が必要

シャンクスは悪魔の実を食べていない

以前から言われていますが、シャンクスが悪魔の実を食べている可能性は低いというのが大勢の予想です。

さすがにワンピース世界の強者すべてが「悪魔の実の能力者」というのも多様性から考えてどうなのかとも言われています。

よってミホークやシャンクス、ベン・ベックマンあたりについては悪魔の実の能力者ではないだろうと予想されています。

ウソップの父親であるヤソップもそうでしょう。

ヤソップは見聞色の覇気最強と目されている存在でもあります。

となれば丸い体型で愛くるしいラッキー・ルウあたりが武装色の覇気最強とかってこともあるかもしれませんね。

ベン・ベックマンはちなみに世界最高峰の頭脳を持つと言われています。

そもそも赤髪海賊団は悪魔の実の能力を持たない面々で構成された一団だと考えられます。

それもまた意味があることなのでしょう。

武器に悪魔の実を装着しているケースはあるかもしれませんが、少なくとも今のところは一度も赤髪海賊団の誰かが能力を使ったことはありません。

ここまで拘りを見せながら、最後の最後で「シャンクスは悪魔の実の能力者でした」というオチは中々つけないのではないかとも言われています。

果たして結果はどうなるのか、その点も注目度の高いものとなります。

a href=”https://xn--w8jtkjf8c570x.com/?p=76697″>正式名称はフィガーラン・D・シャンクスか

本気で戦った事がほとんどない

そもそもシャンクスが本気で戦ったのはいつなのか。

確かに映画ではシャンクスも参戦していましたが「本気の戦いだったか」と言われれば疑問があります。

相手についても特殊な存在で、古代兵器に匹敵するような相手となりました。

よって未だにシャンクスが「実力の全てを出した戦い」は見ていません。

全てが「そう言われている」というもので、もしかしたら読者の想像を遥かに超える実力を示す可能性もあるでしょう。

仮にシャンクスが本気で戦うとすれば、それは黒ひげを相手にした時ではないかと以前から考察されていました。

傷をつけられた因縁の相手であり、ルフィと同じく海賊王を目指す人物でもあります。

その野望の色合いがルフィとの対比にあると言っていいでしょう。

同じものを目指しながら、そのプロセスとその先、ルフィが言ったような夢の果ての姿がまるで違うと考えていいはず。
ルフィの「夢の果て」とは一体何か

シャンクスの本当の強さが発揮されるのは、相手が本当の強者である時だけです。

それがいつになるのか。

最終章に突入してあらゆる謎が解明されていますが、シャンクスがなぜ強いのかについても、更に理解が深まる描写が今後出てくると考えて間違いないでしょう。

ロックスの息子がティーチ(黒ひげ)で確定か



The following two tabs change content below.

人間ゴウセル

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

ワンピース考察|エッグヘッド島の名前の由来は「知識人」という侮蔑的な言い回し

2022.10.5

ワンピース考察|エッグヘッド島の名前の由来は「知識人」という侮蔑的な言い回し

ベガパンクの登場で沸き立つ最終章開始のワンピース。 ワンピース1061話で可愛い女の子として現れたベガパンク。 (6種類いるベガパン…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る