呪術廻戦153話|確定ネタバレ考察【最新】秤金次はギャンブル武闘会の胴元でお金稼ぎ!虎杖が参加!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦153話|確定ネタバレ考察【最新】秤金次はギャンブル武闘会の胴元でお金稼ぎ!虎杖が参加!

呪術廻戦153話のネタバレを含む考察です。

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

遂に虎杖&伏黒の続編が語られる事になりました。

呪術廻戦146話 秤金次を探しに行く虎杖と伏黒

呪術廻戦146話/芥見下々先生/集英社
秤金次を探しに行く虎杖と伏黒

真希に言われたのが呪術廻戦146話でした。

そこから夜蛾正道&パンダ編が描かれて、禪院家の滅亡となる真希編が描かれています。

芥見下々先生の1ヶ月ぶりのスタートは秤金次に会いにいく虎杖と伏黒編となります。

秤金次は見る限りチンピラ風のギャンブル胴元で登場。

彼女もバンギャみたいな黒目が星になっている高専の3年生でした。

それでは呪術廻戦153話を考察していきます。

虎杖母の縫い目の女がなぜ仁を狙ったのか

秤金次はギャンブル闘技の胴元

現在の秤金次が栃木県にいるのが天元様によって示されました

今の秤金次はギャンブルの胴元として稼いでいるみたいです。

星きららという秤金次の彼女が登場していますが、見る限りはチンピラって感じの雰囲気。

星きららについては秤金次と同じ高専の3年生です。

やっているギャンブルは「賭け試合(ファイトクラブみたいなもの)」になります。

ギャンブル要素のある天下一武道会みたいなものと思えばわかりやすいでしょうか。

パンダも秤金次との接触を行おうとしますが出来ておらず同じく賭け試合に参加しています。

呪術廻戦147話 夜蛾正道の死にパンダが泣いている

呪術廻戦147話/芥見下々先生/集英社
夜蛾正道の死にパンダが泣いている

パンダもまた夜蛾正道の死を経験した呪術廻戦147話以来の登場となります。

野良術士でパンダに勝てる骨太なんてそういねぇからな。
-秤金次-
(呪術廻戦153話)

そして1回戦でパンダVS虎杖となります。

秤金次は虎杖と伏黒恵のことを知らずに虎杖のみを賭け試合に出すことを認めました。
(伏黒恵は泳がして監視する状況で恵もそれには気付いています)

パンダと虎杖は戦いながら情報交換をして、わざとパンダが負ける展開です。

何とか虎杖を押し上げて秤金次との接触をはかります。

見ごたえのある戦いができる人物に対しては「脚本(八百長)」を書いて賭けを面白くするのが基本の様子。

その時に秤金次と会う事が出来ます。

来栖華が持つラッパとヨハネの黙示録の関係

武闘会の内容は呪術師同士の戦い

ギャンブル武闘会の内容は「呪術師同士の戦い」であるのが分かっています。

何となく死滅回游に似た様子がある気もしますが、武闘会なので死滅回游とは違って勝ち負けのルールが存在する戦いになるでしょう。

死滅回游は「死亡」が絡む命をかけた真剣勝負になっています。

呪術廻戦143話 死滅回游のルール

呪術廻戦143話/芥見下々先生/集英社
死滅回游のルール

改めてルールを改めて見てみましょう。

ちなみに術式を剥奪されるのはイコール「死」を意味することが分かっています。

入ってしまえばルール追加の100点に至るまで抜け出すことのできない戦いです。

でも同じ様に呪術師同士の戦いを胴元として扱っている秤金次が役立つのは確実でしょう。

賭け試合は呪術師や呪詛師が登場しますが、術式は基本使いません。

使っても賭けている観客は非術士で見えないからです。

五条悟の封印の解除いつになるか

秤金次は高専と関わりたくない

そもそも秤金次はなぜ停学になったのでしょうか。

「高専の上層部と揉めた」のが原因です。

呪術廻戦公式ファンブック 秤金次が停学になった理由

呪術廻戦公式ファンブック/芥見下々先生/集英社
秤金次が停学になった理由

これは公式ガイドブックにも載せられていたところです。

結果的に高専と関わりがあるとされる虎杖や伏黒、もちろんパンダも避け続けています。

要するに高専関係の人間とは会いたくないのが秤金次の思考です。

よって最初に賭け試合について接触してきた伏黒恵に関しては警戒を顕にしています。

呪術廻戦153話 伏黒恵は秤金次に信じられていない

呪術廻戦153話/芥見下々先生/集英社
伏黒恵は秤金次に信じられていない

単純な話で伏黒恵は信じられていないってことです。

秤金次が停学になったのは先の通り百鬼夜行の時です。

この段階では伏黒恵や虎杖などの1年はおらず面識も高専生の知識もないのが秤金次となります。

秤は乙骨や虎杖と同じく五条悟級になる

トーナメントに参加する虎杖

秤金次に呪術高専の出身者だとバレないように虎杖と伏黒恵は制服から着替えます。

そもそも秤金次の協力を得られるのかを不明。

乙骨も認めるほどの強さだけに伏黒としてはどうしても仲間に引き入れたいと考えています。

呪術廻戦146話 ノってる時は乙骨憂太よりも秤金次が強くなる

呪術廻戦146話/芥見下々先生/集英社
ノってる時は乙骨憂太よりも秤金次が強くなる

ノッてる時は特級である乙骨憂太を越える実力を発揮するという秤金次です。

真希は「それはない」とツッコミを入れていますが、今や真希も特級クラスの実力者になっています。

虎杖に伏黒、そして秤金次に真希とパンダという相当な強さの布陣で死滅回游には乗り出すことになるのでしょう。

但しそうなるのは武闘会編が終わってからの話です。

パンダとの一回戦となった虎杖に関しては観客を意識しての動きに秤金次が賞賛しています。

しかもアイツ上階の客を魅せるために意識して立体で動いてた。
いい脚本が描けそうだ。
-秤金次-
(呪術廻戦153話)

伏黒は黒い服に身を包んでバレないように影を移動して行動しています。

まずは秤金次に会うのが最優先事項。

賭けトーナメントを攻略して秤金次を仲間に引き入れることができるのでしょうか。

見る限りはもはや高校生とかではなく、何かしらのヤ◯ザ的な組織にいそうなチンピラの一人って感じになっています。

呪術廻戦154話で秤と会って死滅回游に誘う



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.3.9

【ワンピース考察】巨人族ロキが仲間になる可能性♠北欧神話の嘘つきとウソップの関係♦

(SÁM 66 引用) 858話で話に登場したエルバフの巨人族ロキ。 麦わらの一味がエルバフに登場した後…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る