呪術廻戦ネタバレ136話の考察|九十九由基VS裏梅&偽夏油(加茂憲倫)!術式は!?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

新しく展開が大きく動いた呪術廻戦136話の確定情報が出ました。

加茂憲倫と九十九の世界観の違いから更に解放された過去千年の呪術師たち。

これから訪れるのは平安の時代呪術のカオスな世界となります。

下記リンクより確定ネタバレを御覧ください。

伏黒津美紀も脳は呪術師のもの
呪術廻戦136話の確定ネタバレはこちら

※広告下に関しては136話の予想記事となります。




呪術廻戦135話で九十九由基が偽夏油(加茂憲倫)と裏梅の目の前に現れました。

裏梅の氷凝呪法「直瀑(ちょくばく)」から虎杖や西宮を守った九十九由基です。

九十九由基VS偽夏油(加茂憲倫)&裏梅の戦闘が始まります。

裏梅の正体は獄門疆に封印されていた人物

九十九由基の術式

連れている呪霊か何か分かりませんが、骨の蛇の様な存在が目視されました。

これは東堂が初めて九十九由基に会った時も連れていた存在になります。

呪術廻戦6巻 九十九由基が東堂の前に現れる

呪術廻戦6巻/芥見下々先生/集英社
九十九由基が東堂の前に現れる

偽夏油(加茂憲倫)にもまた改めて「どんな女が好みだい?」と聞いてる九十九由基です。

使う術式は全くの不明。

特級を関する呪術師で偽夏油(加茂憲倫)を除くと3人が確認されています。

特級術師一覧まとめ

海外でミゲルと行動している乙骨憂太と最強の呪術師である五条悟、そして現れた九十九由基です。

術式が全く分かっていません。

連れている骨の蛇を考えると、夏油傑の呪霊操術に近い術式なのかもしれません。

九十九由基VS偽夏油・裏梅

呪術廻戦136話で描かれるのは九十九由基VS偽夏油&裏梅となります。

裏梅も日下部が言うように「呪術のスケールが違う人物」であり、仮に階級を与えるのなら特級であるのは確実でしょう。

宿儺の下についている様子が描かれていましたが、偽夏油(加茂憲倫)とはある程度対等な関係であると言えます。

呪術廻戦135話 裏梅が偽夏油に対して反論する

呪術廻戦135話/芥見下々先生/集英社
裏梅が偽夏油に対して反論する

このシーンでも裏梅が偽夏油(加茂憲倫)の指示に従っている訳ではありません。

特級である夏油傑の体を奪った史上最悪の呪詛師である加茂憲倫と対等に話をしている点を考えても実力は特級レベルでしょう。

別段ダメージを受けている訳でもない偽夏油(加茂憲倫)と裏梅に対して、まともに戦えるのだとすれば九十九由基の力が想像以上だと言えそうです。

歌姫先生の準備完了まで時間稼ぎ

九十九由基としては獄門疆を奪って五条悟を引き出すのが最優先事項となります。

西宮は「歌姫先生の準備」と言っていました。

何らかの方法で獄門疆を奪える方法があるのかもしれません。

だとすれば九十九由基としても時間を稼ぐのが目的とも考えられます。

特級である九十九由基の力を持ってすれば時間稼ぎはそこまで難しくないでしょう。

逃亡する偽夏油と裏梅

獄門疆が奪われてしまい五条悟が復活しては偽夏油(加茂憲倫)としては意味がありません。

五条悟は強すぎるとして封印しました。

呪術廻戦11巻 五条悟は強すぎる為に封印する

呪術廻戦11巻/芥見下々先生/集英社
五条悟は強すぎる為に封印する

両面宿儺の復活は偽夏油(加茂憲倫)も裏梅も望む所なのでしょうが、恐らく対抗できる唯一の呪術師が五条悟なのでしょう。

九十九由基の時間稼ぎがあっても偽夏油(加茂憲倫)と裏梅の逃亡は防ぎ切れないのかもしれません。

呪術廻戦136話で九十九由基の術式が見れるのかどうか。

読者はこの点に注目していると感じます。

速報が出次第更新していきますので、今しばらくお待ち下さい。



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.2.8

【七つの大罪考察】エスカノール太陽(サンシャイン)の正体は最高神の恩寵でマエルの魔力!元ネタは何の天使!?

(鈴木央先生 七つの大罪 引用) 253話にて、 エスカノールの魔力の 正体がついに明らかに なりました! 急すぎて ビ…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る