Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

約束のネバーランドネタバレ162話確定と163話|イザベラがグランマとして再登場!GF最終決戦!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

約束のネバーランドネタバレ162話確定と163話|イザベラがグランマとして再登場!GF最終決戦!

約束のネバーランド162話でイザベラが再登場となりました。
しかも職位がグランマになっています。
GFからエマ達を逃してしまう失態を犯しながらよくそのまま生き残れたと感じますが、
それほどにイザベラのママとしての能力が高かったと言えるでしょう。
(週刊少年ジャンプ2020年4・5号12/23発売より)

ラートリー家は女王と五摂家の死を知って自分たちが次に変わる政権のトップにつこうと考えます。
どんな世界でも同じ様な事が起こるもの。
そんな事を感じさせますがソンジュたちもまた奔走しています。

それは寺院にいた民の思いも組んでいたという賢者たち。
仮死状態で1000年も祈りを続けていると言いますがムジカの一族の血によって復活を目指しています。
これで鬼の世界を言わば宗教がトップとなる世界を作ろうということです。
これも人間の歴史でも多くあった部分と言えます。

最終決戦となるグレイス=フィールドでの戦い。
一体どんな展開が用意されているのでしょうか。




約ネバ162話 大僧正様と四賢者

ソンジュとムジカたちが向かっているのは寺院でした。
ここにいる大僧正様と四賢者。
これを次の民のトップにして政治を行っていくという事なのでしょう。

元々はこの寺院の力も強く政治を助けていたと言います。
そして今でも民の敬意を受けているというソンジュ。
大僧正様はソンジュの先生の先生でもあると話しています。

人間世界で言う所の宗教の感覚に近いと言えるでしょう。
その鬼の宗教のトップが次の政治の中心になるように計らおうというのがソンジュの作戦ですが、
今の大僧正様と四賢者は仮死状態で眠っていると言います。

大僧正様は約束以降は民たちに教義を破る事を許したのでした。
それによって養殖された人を食べられる様になった鬼ではありますが、
自分自身は贖罪として徹底して教義を守り民の安寧を祈り続けたと言います。

今は仮死状態でミイラの様な雰囲気がありますが、
ムジカの血によって復活させて大僧正様を王とする戦略な様です。
ただ大僧正様が本当に復活するのか、
復活しても王になろうとするのかはまだ分からない所でもあります。

約ネバ162話 ラートリーが玉座を狙う

フクロウによってレグラヴァリマの逝去を確認したピーター・ラートリーです。
これによって今回の戦いを女王の弔い合戦として大義を持ちラートリー家が玉座を狙う事を考えています。

寺院という宗教的な発想のトップを王とするのか、
ラートリー家がトップになるのか。
この二つの戦いがグレイス=フィールドにおいて最終的な決戦となっていきます。




約ネバ162話 グランマイザベラ

グレイス=フィールドに必ずエマ達が来ると読んで待ち受けるピーター。
ここでイザベラが再登場します。

グランマになっていたイザベラ。
エマやレイという特上を逃してしまったイザベラがどうやってここまで上り詰めたのか。
確かにイザベラだったからこそノーマン・レイ・エマを生み出せたとも言えそうです。
そんな功績によってグランマにまで行き着いたのでしょう。

そしてこのイザベラですが、
最終的にはエマやレイ側に付くのではないかって思えてなりません。

約ネバ163話でGF決戦が始まる

GFはエマ達にとってもアウェイとは言えない様にも思えますが、
現実に考えて相手に準備されて対応出来るほどではないでしょう。

内部構造に関しては詳しく知らないエマたちですが、
待ち受けるラートリーは十分に理解した上での対応が可能です。
戦争において相手の城を攻めるというのは大量の兵を必要とします。
相手の方が戦力が多い中で行う戦略では無い事から十分に練り上がられた計画が必要と言えます。

どうすれば良いかを考えると言ったエマに対して色々な策を考えついていましたが、
どれもピーターが想像出来ないものでもないでしょう。
そういう意味では圧倒的不利な状況での勝利はイザベラの裏切り無くして起こらないと言う気がしてなりません。

次回は潜入からGFでの決戦が開始されるでしょう。
エマ達が仕掛ける戦略に注目です。

【こんな記事も読まれています】

⇒【エマとレイの死亡を暗示?
⇒【スミーの正体とは?
⇒【ムジカを走馬灯で見た理由
⇒【もう一つの約束とタイトルの関係
⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.11.1

【ハイキュー考察】月島は角名攻略が既に終わっている♦冷静すぎる判断か♣

(古舘春一先生 ハイキュー 275話引用) 月島は 第3セットで宮治と角名の 2人と多くマッチアップ するローテとなった。 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る