Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鬼滅の刃考察|竈門炭治郎とは【登場キャラまとめ】

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
鬼滅の刃考察|竈門炭治郎とは【登場キャラまとめ】

竈門炭治郎

鬼滅の刃169話の表紙より

(吾峠 呼世晴先生/鬼滅の刃169話)

属性:主人公
年齢:13(物語当初)→15歳
身長:156→165cm
体重:53→61kg
階級:癸→庚→丙
呼吸:水の呼吸、日の呼吸
性格:真面目、頑固
趣味:掃除、頭突き
好きなもの:タラの芽




動機

炭治郎は家族を鬼舞辻無惨に殺され、
唯一生き残った妹禰豆子も鬼とされてしまった。
炭治郎は禰豆子を鬼から人に戻す方法を
探す為に鬼殺隊となる。

能力

嗅覚
鋭い嗅覚を持ち、鬼の攻撃と急所をかぎ分ける。「隙の糸」として敵への太刀筋を視覚化できる。縁壱零式との修行により、嗅覚によって相手の攻撃も予測出来るようになった。

水の呼吸
壱ノ型 水面斬り
弐ノ型 水車
参ノ型 流流舞い(りゅうりゅうまい)
肆ノ型 打ち潮
伍ノ型 干天の慈雨(かんてんのじう)
陸ノ型 ねじれ渦
漆ノ型 雫波紋突き(しづくはもんづき)
捌ノ型 滝壷
玖ノ型 水流飛沫(すいりゅうしぶき)
拾ノ型 生生流転(せいせいるてん)

ヒノカミ神楽
円舞
碧羅の天(へきらのてん)
烈日紅鏡(れんじつこうきょう)
幻日虹(げんにちこう)
炎舞
火車
灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)
日暈の龍 頭舞い(にちうんのりゅうかぶりまい)
陽火突(ようかとつ)
円舞一閃

家族

父:炭十郎
母:葵枝(きえ)
弟:竹雄、茂、六太(年齢順)
妹:禰豆子(ねずこ)、花子(年齢順)

炭十郎は1話以前に病気にて他界。

「竈門」の名の通り炭焼きとして
生計を立てていた。

炭治郎が着けている耳飾りが竈門家では
受け継がれていた。

鬼舞辻無惨の記憶の中で
同じ耳飾りを着けた剣士が描かれていた。

耳飾りは日の呼吸の使い手に
代々受け継がれてきているようだ。

炭治郎も先祖からの記憶を受け継がれており、
ヒノカミ神楽を本能的に使用できている。

仲間

我妻善逸(あがつまぜんいつ)
嘴平伊之助(はしびらいのすけ)




名言

「神様どうかこの人が今度生まれて来るときは鬼になんてなりませんように」
(鬼滅の刃8話/吾峠呼世晴先生)

兄弟子である錆兎と真菰らの敵である鬼を
倒した際に炭治郎が語った言葉。

炭治郎の優しさの深さが如実に表れた言葉。

名シーン

個人的な炭治郎の名シーンは
鬼となった禰豆子を富岡義勇から
守ろうとするシーンだ。

義勇からは甘さを叱責されていたが、
鬼となり自分を襲った禰豆子を守った炭治郎に
非常に深い愛を感じた。

炭治郎は義勇に対して
「俺が誰も傷つけさせない。きっと禰豆子を人間に戻す。絶対に治します。」
と語っていた。

炭治郎が義勇に語った言葉を以後ずっと守り、
禰豆子を鬼から人に戻すために奮起していく。




YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

よく読まれている記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る