【ベルセルク考察】深淵の神②とは!?未収録の内容から分かるベルセルクの世界の全貌!グリフィスが神になる!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(三浦建太郎先生/白泉社 ベルセルク 13巻引用)

ベルセルクには未収録の回として
“深淵の神②”というものが
存在しているそうです。

ヤングアニマル1996年14号に
掲載されているそうですから、
かなーり前のものになります。

そして、
未収録となった理由やらは
調べると分かると思いますが、
“ベルセルクの世界の確信に
触れていた”から、
“世界観を説明しすぎていた”から
などになります。

本当に気になる内容ですが、
今回はその「深淵の神②」に
ちょっと触れてみたいと思います。

⇒【グリフィスとガッツ和解!?
⇒【黒髪の少年の正体と今後!?




深淵の神②

「深淵の神②」では、
グリフィスが神なるものと出会い、
フェムトへ転生する過程が
描かれているのですが、

このときの二人の会話が
ベルセルクの世界観の確信を
突いているそうで、
未収録となったそうなんですね。

実際、
中身を見てみると、

深淵の神は、
人の集合意識であり世界であり
神であり運命を司る存在だと
語られていきます。

つまり、
人が“神”というものを求めたから
誕生した存在に過ぎなく、

全人類がこの“神”という存在を
否定すれば消えるような
存在だとも言えます。

ただ実際のところ、
ベルセルクの世界では
神の存在を信仰している人は
多いですし、

あと、
深淵の神いわく、
人が「苦しみの理由
生の理由、死の理由」などを
求めたから誕生した存在だとも
語っており、

魔道の道を行く魔術師なんかは
“理由(知)”を求めている存在の
代表格ですが、

こういった点も踏まえると
この深淵の神が消えることは
ないと言えますね…。

深淵の神がラスボスになる
みたいな話しもありますが、
この回を見た限りだと
それは不可能なんじゃないかと
考えさせます。

⇒【髑髏の騎士=カイゼリック!?
⇒【キャスカどうトラウマを克服!?

グリフィスが神になる

グリフィスはそんな神に
オレに何を求める?と
問いただすと、

神は
グリフィスの行いが
人間に相応しいものになるために、
望むまま行えと返しました。

そうして
グリフィスはフェムトに
なった訳ですが……、

となると
グリフィスが今を生きる
人達の神の象徴になって
いくんでしょうか?

人々がそう求めているのだから?

結局、
その根本にあるのは
人々の想いや意識の集合体って事に
なるのでしょうが、

そうなると
グリフィスは成るべくして神になる存在であり
それを止める事は出来ないなんて事にも
なっていきます。

作中では因果律なんて言葉を
使っていたりしますが、
強運であったりするのは
この辺とも関係している事でしょうか。

では
グリフィスに抗うガッツは
敗れる運命にあるような
ものですが、

それではバッドエンドに
なってしまう…。

主人公はあくまでガッツ。

⇒【キャスカ完全復活ならず!?
⇒【ガッツがモテモテ!恋人は誰に!?




ゴッドハンドとは

ゴッドハンドは
神の執行者だとも
説明されていますが、

となるとこの深淵の神が
存在し続ける限り、

ベヘリットが永遠と生産され、
使途が増えていく事にも
繋がっていきますよね。

神流にいえば、
「苦しみ、生、死の理由」を
求めるから彼らは行動しているに
過ぎませんが、

だからこそベヘリットで
生にしがみ付こうとするものを“救い”
一方で生贄という“苦しみ”も与えているの
でしょうか?

しかし、
そんな存在をどう
倒せば良いというのか…。

というより倒した所で
直接的な解決策に繋がらないような。

いや、そもそも解決策なんて
ものを考えること自体
間違っているとさえ思えてきますが、

ただひと段落つける必要はあるので
この風呂敷をどう畳むのかが
気になるところですね。

⇒【黒髪の少年の正体と今後!?
⇒【髑髏の騎士=カイゼリック!?

神が堕ちる

グリフィスが絶対的な
存在だとしても、

まだガッツという対等の者も
いる状態ですから、

ハッピーエンドの可能性も
残されているんじゃないかと
思います。

そのきっかけこそが
黒髪の少年であり、
ガッツであり、

グリフィスの考えを
改めさせることに
なっていくんじゃないでしょうか。

あとは、
髑髏の騎士もまた
この世の理に詳しい上で
ゴッドハンドに仇なしている訳ですから、

グリフィスの行いが人間に
相応しいもので絶対的なもの
だったとしても、

全く別のもう一つの可能性なんかが
今後生み出されていく事に
なるんじゃないかと思えます。

そもそも深淵の神、
魔の原型が神というのもまた
疑問。

まるで人間の本質が
暗いものであるかのような。

その逆を考えれば、
人間の本質が光だとも
言えますし、

もう一つ別の神なる存在が
誕生しても良いように
思います。

まあ…この辺はもう
考えてもループするだけ
だと思いますが、

結局、
漫画としては
ガッツが勝つのか
グリフィスが勝つのかで
全てが決まってくるでしょうか。

個人的にはグリフィスが
どんなに凄い存在でも、
ガッツが対等の者として
張り合う事になると思うので、
引き続きそちらの動向に
注目していきたいですね。

欠番となった「深淵の神②」ですが、
こう見ていくと別に収録しても良かったのではと
思いますね。

もしくは、
回想などとして再収録をするか。

ではご覧いただき
ありがとうございました。

【こんな記事も読まれている】

⇒【グリフィスとガッツ和解!?
⇒【黒髪の少年の正体と今後!?
⇒【髑髏の騎士=カイゼリック!?
⇒【キャスカどうトラウマを克服!?
⇒【キャスカ完全復活ならず!?
⇒【ガッツがモテモテ!恋人は誰に!?




The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.5.4

【七つの大罪 考察】デリエリ・モンスピートの再登場は!?戒禁の能力とは!?このままアッサリ退場!?素性も軽くまとめ

(七つの大罪 第205話/(十戒)VS(四大天使) 扉絵 引用) 恐らく、今後は 十戒と七つの大罪の最終戦になります。 しかし…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.3.31

【東京喰種:re考察】「re」カプセルが5つ!?フクロウ以外の使者が!?有馬、シラズ、シャチ、芳村、タタラ復活!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 115話引用) 旧多達が 竜の時間稼ぎとして 投入した使者。 見た目はフクロウ そのもの。…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る