Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

七つの大罪考察|ソールズベリー魔法の湖の姫とは?アーサーに剣を与える?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
七つの大罪考察|ソールズベリー魔法の湖の姫とは?アーサーに剣を与える?

メリオダスと魔神王(ゼルドリス)の
決戦の舞台となっている「ソールズベリーの魔法の湖」。

七つの大罪314話「無慈悲なる救済」では
ソールズベリーの湖に住む姫が、
人間に不思議な剣をもたらした
逸話があることが明かされました。

不思議な剣といえば、
アーサーのエクスカリバーが思いつきますが、
魔法の湖は、未だ生死不明のアーサーと
関係しているのでしょうか?

ホークママは混沌の母?
アーサー復活か!




魔力豊潤なソールズベリーの湖

七つの大罪で登場した、
ソールズベリーの魔法の湖とは、
地名であり、キャメロットから西に10マイル(約16キロメートル)
離れた場所にあるそうです。

ブリタニアでもっとも豊潤に魔力を湛えた場所で、
前回のメリオダスとの戦いから、
完全に回復していない魔神王が、
自分の魔力を満たすために来ました。

この湖には、姫が住んでおり、
人間の王に対して、不思議な剣をもたらした
逸話が残っているそうです。

七つの大罪考察|ソールズベリー魔法の湖の姫とは?アーサーに剣を与える?

(鈴木央先生/講談社 七つの大罪 引用)ソールズベリーに何がある?

人間の王、そして剣とくれば
アーサーとエクスカリバーしか想像できません。

ホークママの予言による王の復活も、
このソールズベリーで起きることなのでしょうか?

ラスボスは魔神王?
ゼルドリスの強さは?

イギリスに実在するソールズベリー

七つの大罪では、実際にイギリスにある地名や
逸話が多く使われているので、
ソールズベリーについても調べてみました。

ソールズベリーは現在のイギリスにも存在する街で、
中世の街並みを色濃く残す街として有名です。

しかし、魔法の湖やアーサー王、エクスカリバー、
と関連した情報はなく、
どうやらマンガオリジナルの設定のようです。

ただし、古代遺跡として世界七不思議に数えられる
「ストーンヘンジ」はソールズベリーのほど近くにあるので、
何か関係しているのかもしれません。

七つの大罪は前日譚?




湖の姫はエリザベス?

魔法の湖には「姫」が存在しているそうです。

しかし、湖に魔神王が二人も現れて、
なんの音沙汰もないということは、
メリオダスたちがいる時代には、
姫は存在していないのでしょう。

ちょっと無理やり現在のソールズベリーに
姫を存在させようとすると、

メリオダスvs魔神王の決戦を経て、
メリオダスが勝利。

しかし負傷は深く、湖で眠りにつく。

メリオダスの回復を待つ間、
エリザベスが湖の守護神=姫に。

なんて展開もあるかもしれません。

エリザベスが最高神に?

ソールズベリーでアーサー王が誕生?

一番気になるのが、魔法の湖で、
いかにしてアーサーが復活するのか?です。

現在はホークママの瞳の奥、
煉獄?らしき空間で、
お腹に剣を突き刺したままのアーサー。

強力な魔力を持つ湖に、
最強クラスの魔神王同士が激突することで
空間に歪みが発生。

異界からアーサーを引き戻す。

とか、どうでしょうか?

とにかく、バトル以外にも
何か起こりそうなソールズベリーでのバトル。

今後の展開に注目していきましょう!

【こんな記事も読まれています】

⇒【インデュラとは?
⇒【ラスボスは最高神!?
⇒【リオネスの外へ旅立つ?
⇒【エスカノールの寿命は?
⇒【ホークママは混沌の母?
⇒【強さランキング聖戦編
⇒【ソールズベリー魔法の湖
⇒【マーリンの強さと闘級は?
⇒【大天使マエルが強い!
⇒【ゴウセルの最後は?




The following two tabs change content below.
ある民

ある民

ちょっとダークな雰囲気のマンガが好きな永遠の厨二病。H×Hや進撃の巨人、ベルセルクなど設定が作り込まれたものや、カイジやウシジマくんなど心理描写が上手いマンガが好き!
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

よく読まれている記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る