Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【イジメの時間ネタバレ】66話で鈴木山は虐待された過去がある♦曲がった性格は父親からの暴力♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(くにろう先生 イジメの時間引用)

鈴木山が
絶望の淵に立っている。

歩も覚悟が
決まっていて、
もう逃げ出すことも出来ない。

やはり、
歩は鈴木山を
このままコロして
しまうのだろうか。

それとも誰かに
発見されるのか。

⇒【天童歩は鈴木山を許さない!?





天童様と呼ぶ鈴木山

何をしても許される
雰囲気ではない状況。

歩から
様を付けて呼べという
指示を受けて
素直に従う鈴木山。

ひとまずは
この倉庫に置き去りにして
明日また来るという。

トイレを懇願するが
縛られたまま
歩は外へ。

かなり残酷な状況と
なってきたこのイジメの復讐。

自業自得とは言え、
歩も完全に罪を
犯している状況。

それほどに、
愛猫をコロされ
今までイジメられた
傷は深いと言える。

憎悪がそのまま
残った鈴木山に
当てられることになった。

⇒【若保囲と須田は死んだのか!?

鈴木山は虐待を受けていた

暗くなった倉庫。

鈴木山の回想。

それは、
小さい頃に
父親に虐待を受けていた
記憶だった。

やはり、
彼も絶望の中で
今の曲がった性格が
構築されてしまった様子。

こうなると、
彼もまた被害者という
話になってくる。

被害者が加害者になり、
この争いは
連鎖していく。

一体だれが悪いのかも
わからなくなる
結末が
待っていそうな気がする。

どこかで誰かが
許すしか終わりは
ないのか。

若保囲にもまた
何か幼少から抱えた
闇があるのかもしれない。

イジメの根源が
どこにあるのか。

歩が戻って
鈴木山は同じ様に
縛られた状態で
いるのかも気になる所。

すでに
誰かが助けに来たとしたら
鈴木山はまた
歩に復讐しようとするのか。

【こんな記事も読まれています】

⇒【若保囲と須田は死んだのか!?
⇒【天童歩は鈴木山を許さない!?
⇒【歩は死なない!問題作が面白い!



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.3.15

【七つの大罪考察】ホークの意味深な台詞!闘級100万と真の力解放!?

(鈴木央先生 七つの大罪 248話引用) おふざけ キャラクターの ホーク。 しかし、 リオネス国決戦では 魔神ヘンドリ…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る