【イジメの時間考察】若保囲と須田は死んだのか♣歩道橋から落下でトラックに轢かれる♦

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(くにろう先生 イジメの時間引用)

須田が歩から逃げ出し、
若保囲を追いかけた。

親の問題で
いいように使われていた
須田だが、
ここで一矢報いようと
したのだろう。

実際に、
若保囲は強くない。

揉めている内に、
歩道橋から落下する。

⇒【天童歩は鈴木山を許さない!?





若保囲と須田の生死

須田と揉めあった若保囲。

そして、
二人一緒に
歩道橋から落下することになる。

それを見ていた歩。

二人を追いかけていたが、
そのまま落下の上に
トラックに轢かれるという
状況になった。

実際に轢かれたのかどうかは
描写に無かったため
不明となっているが、
あの状況でトラックが
躱せるとは思えない。

死んだという可能性も
大いにあるだろう。

救急車が来ていたので
病院に行った後で
どうなるかという所。

もしも二人が
死亡していたら
歩のやったことは
闇の中ということに
なるだろう。

勿論、
歩を発見した生徒が
いるので
追いかけてそうは
いかないのだろうが。

生きていれば須田に罪

須田と若保囲の親は
上下関係が
明らかに存在する。

もし、
どちらも生きていれば
須田が罪に
問われることになるだろう。

そうなっては、
須田家も終わりと
言って良さそう。

結果的には、
地位の高い者が
勝つ様な社会なのか。

鈴木山は暴力的だが
裏でそれを操っていたような
若保囲。

最も卑劣なのは
彼とも言えるだけに、
この先でどんな罰を
受けることになるのか
気になるところ。

さすがに、
ここで死亡して終わり
ということはないだろう。

【こんな記事も読まれています】

⇒【天童歩は鈴木山を許さない!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.11.17

【七つの大罪考察】エスカノールが強すぎる!魔力は魔神王級か!?扱いづらさもある?

(鈴木央先生 七つの大罪 28巻引用) 人間族でありながら、 万物の頂点に立つ エスカノール。 メリオダスとの戦いは 圧巻…

よく読まれている記事

考察記事

ページ上部へ戻る