Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|王賁は魏火龍・紫伯(しはく)の全盛期に及ばず?史実でも槍術で歴史に名を残す将軍か?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原秦久先生/集英社/キングダム)

尭雲の仕掛けた“雷獄”により
窮地に陥った王賁。

“十槍”に取り囲まれた王賁は
関常の助けがなければ
死んでいた可能性が高い。

王賁の槍術は
中華五指に入ると評されるが、

実際にはまだ伸び代があるように思われる。

魏火龍・紫伯(しはく)のように
槍使いの極みに達することはできるのか?

関常と王賁母・朱景様の関係は!?
“王賁が討たれる”の意味とは!?




王賁の危機

五千人の玉鳳隊の将として
趙攻略の戦いに参加した王賁。

趙将を自ら討ち取るという
武功こそないものの、

亜光軍や飛信隊と共に
秦軍右翼の要として活躍。

しかし、
李牧の策により玉鳳隊はハメられ、
尭雲の“雷獄”により窮地に陥る。

藺相如の武とされた尭雲はもちろん、
その側近“十槍”の槍術は伊達ではなかった。

同じく槍使いの王賁は
“雷獄”を前に得意の槍術を封じられる。

尭雲の“雷獄”が最強すぎる!
尭雲の予知夢で李牧の死を暗示!

王賁の覚醒

元々は秦六将を討つために
用意されたという“雷獄”

“雷獄”を仕掛けられて
生き残った者はいないと
言われるように、

王賁も関常の助けが無ければ
討ち取られた可能性が高い。

そして、“雷獄”脱出のために
瀕死の王賁はさらに覚醒する。

キングダム585話 王賁の影龍指

(原泰久先生/キングダム585話)

龍巣(りゅうそう)から
影龍指(かげりゅうし)を繰り出す。

以前から王賁の槍術は
中華五指の実力と評されていたが、

瀕死の状態からの覚醒は
さらなる境地に達した瞬間といえる。

王賁救出で関常が死亡する!?
王翦の部下で一番強い将軍は!?




魏火龍・紫伯の強さ

魏火龍七師“槍の紫伯”

魏を代表する大将軍であり、
槍使いとしても最強を誇った。

妹・紫李歌(しきか)の死をめぐり、
同じく魏火龍の太呂慈(たいろじ)、
晶仙(しょうせん)、馬統(ばとう)の
三将を一人で討ったという逸話もある。

中華一と謳われる“槍の紫伯”
かなり若い頃から激戦地に
出続けたと伝わるが…
あれは群がる敵を討ち続けて
手にした“力”か
−王賁−
(原泰久先生/キングダム37巻)

槍術に関していえば“中華一”の実力。

「槍を極めんとする者で
紫伯の名を知らぬ者はいない」
と言われるほどである。

キングダム37巻 紫伯の最強の槍

(原泰久先生/キングダム37巻)

王賁は死闘の末、
紫伯を一騎討ちで
討ち取ることができたが、

紫伯はすでに生きる意味を失っており、
全盛期の力を持っているとは言い難い。

ということは、
王賁の現在の槍術を考えると
中華最強にはまだ達していないといえる。

王賁の母・朱景は史実にいない!?
史実における王一族とは!?

王賁の史実

史実によれば王賁は
秦の中華統一に大きく貢献する。

具体的には、
燕、魏、代(趙)、斉の滅亡に
深く関わっていく。

王賁は王翦や信と共に
歴史にその名を残す大将軍となる。

なお、
実在した王賁が槍使いだったという
記録は残念ながら存在しない。

これは他の武将にもいえて、
どんな武術に優れていたかまでは
史実で確認することはできないのだ。

しかし、
春秋戦国時代で使う武器は
重量のある「矛」から
軽くて扱いやすい「槍」へと
徐々に変わっていったという。

春秋戦国時代後半で活躍した王賁も
戦で「槍」を使用した可能性は高いだろう。

信と尭雲の再戦が近い!?
史実における王翦の閼与攻め!?

中華最強の槍使い

作中で王賁は
幼少期から槍術を本格的に学ぶ。

そのきっかけとなったのは
父・王翦の何気ない一言から。

キングダム37巻 王翦が王賁に槍を教える

(原泰久先生/キングダム37巻)

番陽曰く、この日から
王賁の槍の修練が始まったという。

王賁の槍術は中華屈指の実力だが、
槍使いの頂点を目指しているのは
父・王翦に認められたいというような
思いも少なからずあるのだろう。

王賁は中華最強の
槍使いの極みに達することができるか?

今後に注目したい。

関常と王賁母・朱景様の関係は!?
“王賁が討たれる”の意味とは!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【田里弥と倉央は強いのか!?
⇒【騰将軍は史実では文官だった!?
⇒【李牧は最強の武将!?
⇒【楊端和は史実に実在!?
⇒【史実における王翦の閼与攻め!?
⇒【嬴政の妻・向と麗は史実ナシ!?
⇒【史実における王一族とは!?
⇒【王賁の母・朱景は史実にいない!?
⇒【李牧と王翦どちらが強いのか!?
⇒【王翦の部下で一番強い将軍は!?




The following two tabs change content below.
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

約束のネバーランド考察|扉絵に伏線?!45話扉絵の付箋注目!ウーゴ冒険記か

2019.1.11

約束のネバーランド考察|伏線”45話扉絵の付箋”はエマ・レイの死亡を暗示?!ウーゴ冒険記の原作か

(白井カイウ/出水ぽすか先生方/集英社/約束のネバーランド) 絵より、レイはビン詰め、 エマは無知性に食われる? 6巻の作者コ…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る