【ホリデイラブ考察】里奈が純平を略奪して子供も取り返す怖い女に加速する♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ホリデイラブ 里奈の巧みな行動 65話 引用)

純平のふりん相手である
里奈。

自分を慕ってくれる
若い女性ということもあり、
杏寿を裏切る行動を
してしまった純平。

しかし、
何が大切かを
理解し合った杏寿と純平は
お互いの絆を
確かに一歩踏み出そうとする。

そこに全てを失った里奈。

行動は怖さを増す。

⇒【里奈嫌いから可哀想へ昇格!?





弱気なだけの里奈

おどおどした雰囲気。

義姉の卑怯な策を
受け入れる里奈。

その行動は、
可愛い女子ならなんでも
やっていいのかというような
何となく天然のブリッ子みたいな
雰囲気があった。

それ故に、
当然女性からのウケは
すこぶる悪いのが里奈の存在。

しかし、
純平に捨てられて、
レミとカイという
子供にも会えず、
義姉に金ヅルにされている
姿を見て、
「可哀想かも」
と思えてくる人も
多かった里奈。

最終的には、
ぞっこんだと思われた渡に
離婚届を書かされる
という事態になる。

勿論、
これは読者からみても
正解と呼べる選択だった
気がしなくもないが。

⇒【純平のクズっぷりを検証!?

覚悟の里奈

子供を含めて
全てを失った里奈。

その里奈が覚悟を決めて
「純平を諦めない」と
言っていた。

そして、
出た行動が自分と純平の
関係を匂わす言葉。

里奈「純平さんきっと泣いて~」(65話より)

この「純平さん」発言によって、
強く匂い立ってきた
純平と里奈の関係。

こうやって、
外堀を埋める計算まで
里奈がし始めたことで、
可哀想と思われいた
色々も吹き飛んで
また「怖い」「嫌い」と
感じさせられる人物へと
進化している。

⇒【渡の反省!?離婚届出さずに謝罪!?





略奪狙い

里奈の狙いは、
当然純平を杏寿から
略奪すること。

今までは、
何も知らない女の子って
様子が垣間見えたが、
渡との決別の後は、
その覚悟を元に自ら
手を汚している雰囲気。

渡に支配されてきた故に、
何も出来ない女子って
感じが匂い立っていたが、
実際には計算も出来る
頭の良い女性って可能性も
十分にある。

そうなれば、
杏寿VS里奈の構図も
浮き彫りになるのかもしれない。

純平はココロの隙間を
生み出さないように
必死の防壁がいるだろう。

一度は好きになった女性。

いきなり嫌いになれるほど、
人間は出来上がってはいない。

里奈にチャンスがあると
感じられるのは、
やはりまだまだ純平の
煮え切らない行動に
あるとも言える。

親権の獲得

このまま渡と離婚になれば、
確実に親権は渡のもの。

それは、
ふりんが原因の離婚という
点も経済的な面でも同様。

しかし、
里奈は純平と一緒になり、
さらには渡からレミとカイの
親権まで獲得しようと
奔走するつもりなのだろう。

全てを支配されていた
弱い女性は、
全てを奪い去ろうという
悪魔的な女性に
変わろうとしている。

もはや、
小悪魔とはいえないほどの
恐怖を与えられる存在。

里奈の行動と
それに揺さぶられる感情の波。

最終的に、
里奈はどうなってしまうのか。

【こんな記事も読まれています】

⇒【渡の反省!?離婚届出さずに謝罪!?
⇒【渡が全ての元凶!?
⇒【純平のクズっぷりを検証!?
⇒【里奈嫌いから可哀想へ昇格!?
⇒【杏寿の浮気は許される事!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.8.16

【キングダム考察】バジオウの素顔はかっこいい?史実でもランカイと戦う?方向音痴ってほんと!?

(キングダム 4巻 バジオウ 引用) 山の民軍の ナンバー2として、 戦ではかなりの 強さをみせる バジオウ。 バジオウ…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.10.13

【あなたがしてくれなくても考察】 新名とみちのフリンが確定!Wフリンの吉野夫婦の行く末は!?

(ハルノ晴先生/双葉社/あなたがしてくれなくても) ついにキスをした新名とみち。 同じ悩みを持つもの同士、 惹かれ合うのはごく…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る