Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ハレ婚考察】まどかはなぜ離婚した?深く龍之介を愛した女の選んだ道とは!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ハレ婚 89話 小春に感謝の気持ちをつたえるまどか 引用)

「ハレ婚」は
一夫多妻制が認められた町で、
龍之介と3人のお嫁さんが
共同生活の中で繰り広げる
恋愛模様を描く衝撃作ですね!

3人と書いたものの、
一番嫉妬深く龍之介なしでは
生きていけないような
まどかが離婚して、
イチ抜けしてしまいました。

これは「まさか!まどかが!?」って
びっくりした展開でした!

⇒【まどか子宮摘出のワケ!?
⇒【ゆずとの情事が神回認定!?





なぜまどかが抜けたのか、
龍之介との関係性は
なんだったのか。

複雑な彼女の気持ちを
ちょっと推測してみました。

まどかとはどういう女性?

まどかは龍之介と2番目に結婚した女性。

大人っぽい雰囲気を醸し出していますが
年齢は21歳。

立場的には家計を担当しており、
お財布はまどかが握っています。

龍之介のマネージメントもしており、
ピアニストとしてだったり
仕事をしてもらうために
あの手この手を尽くします。

そう、
まどかのキーワードは「尽くす女」
と言っても過言じゃないでしょう!

多分実在するならば
三歩でも四歩でも
男の後ろを下がって歩く
かいがいしい女性だと思うし、
男にとっては
最高の女性だと思います。

めちゃ美人で、
行方不明になって
小春たちが探している時も、
写真を見たタクシーの運転手が
衝撃をうけるほどw。

1号のゆずは
明るくなギャルならば
2号のまどかは控えめだけど
芯が強くブレない
大和撫子って感じです。

ミステリアスな雰囲気で
龍之介をしっかりと支え、
嫉妬心を丸出しにして
小春を毛嫌いしていました。

嫌なら出て行けばいい・・・
いつも小春に言っているくらいだったし、
本当に出て行った時には
ニヤリと笑みを浮かべるほど。

しかしまどかには過去がありましたね。

⇒【龍之介は一体何者?

まどかの過去

まどかはお母さん(と思われる)人物に
お金を渡していました。

しかも13歳で中学生のころに。

家を出て、
ピアノバーの”ママ”のところに
おいてもらってるときに
龍之介に出会いました。

母親にお金を渡すために
バイシュンしており、
そこで
妊娠してしまったことがあります。

それを龍之介が彼女をかばって
自分の子と言って手術費用も出し、
水子供養もしてくれたことで
まどかは龍之介に「仕える」
と決心したんです。

龍之介もいいとこありますよね。

ハレ婚をしていい思いを
しているだけのチャラ男か!
と思っていましたが、いやはや、
なかなかの男っぷり!
イケメンだし、
そりゃモテるわ〜!

龍之介は「仕える」
と決心したまどかに、
龍之介が信じられなくなったら
その時は彼の元を
去ることを条件に
一緒にいることになるのです。

なかなか壮絶な過去を
もっていますね、
まどか。

龍之介の元を去り
一時行方不明になった時、
彼が冷静でいられたのは
その約束があったからです。

信じられなくなった・・・
ちょっと彼女の心を探るのは
なかなかの至難の技ですが、
女性目線で考察していきましょう!

⇒【小春嫌いが多い!?好感度:低





なぜまどかは離婚を選んだ?

まどかは龍之介との子供を
欲しがっていたようです。

しかし子供を堕したことが原因で
不妊症に
なってしまっていたようですね。

最初に産婦人科で
うららが目撃したのも
その確定診断だったかなと思います。

まどかは不妊ということで
なんと子宮を
とってしまう決断をします。

女性の象徴である子宮を
取るということは
相当な覚悟を持って手術に
臨んだということでしょう。

(赤ちゃんが
望めないから子宮を
取ることはできるのかは
疑問ですが・・)

手術後に「もう女じゃない」
発言してましたしね。

だからかなり苦しい
決断だったのだと思います。

龍之介の子供が
持てないから離婚した?

まどかは心から
龍之介を愛しており、
龍之介の幸せが彼女の幸せ・・・
と言っていたし、
小春のことが気に入らなかったのも
龍之介のことが好きな小春が
それを認めなかったことが
一番の原因だったはず。

小春がちゃんと龍之介のことを
愛していることを認めると
まどかの小春に対する態度が
変わりましたね。

夫を愛してこそ妻 
(5巻 45話 引用)

名言でました!

ザ・尽くす女ですね。

当たり前のように思いますが
なかなか自覚できる人は
少ないのかなと思います。

尽くす・仕える女だったからこそ
ずっと龍之介と心の距離も
取っていたのかな〜。

龍之介も
まどかは結婚しても(龍之介が)
他人だったと感じていましたが、
過去の恩からはじまった絆・・・
彼女の一番の幸せは龍之介が
幸せになることだったから
自分といては不幸になると
思ったのでしょうか?

離婚届を出すときに

私を楽にしてください・・・
(10巻 88話 引用 )

と言ったのは、
龍之介が楽になることで
まどかも楽になるって
ことだったのかな。

だとしたらそこには
究極の愛しかないのでは!?

女性の鏡とも言え、
男だったら
絶対惚れてしまうであろうまどか。

彼女は離婚後は
もし誰かと再婚することはあっても
一生心の中で
龍之介を愛し続けそうです・・・。

嗚呼せつない!!!

⇒【まどか子宮摘出のワケ!?
⇒【ゆずとの情事が神回認定!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【小春嫌いが多い!?好感度:低
⇒【ゆず可愛い妻ナンバー1!
⇒【ゆずの家族まとめ
⇒【まどか子宮摘出のワケ!?
⇒【まどかはなぜ離婚した?
⇒【小春と龍は結ばれる運命!?
⇒【龍之介は一体何者?
⇒【うららの恋の行方は!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る