イム様はビビの体乗っ取り説!ウェンズデー時代がグルグル目と酷似|ワンピース考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

イム様はビビの体乗っ取り説!ウェンズデー時代がグルグル目と酷似|ワンピース考察

イム様については以前から「女性説」が囁かれています。

そして今となっては「新しい体」としてビビの身体を乗っ取った説が出ています。

マリージョアから行方不明となったネフェルタリ王国の姫であるビビ。

また父親であるネフェルタリ・コブラが殺された事実虚の玉座に座る人物を見たサボごとルルシア王国を壊滅させた事実
(サボの死は確定ではありませんが)

イム様が登場した時にビビの写真を持っていた意味などを考えるとありそうな予感がする説となります。

またイム様の特徴的なグルグルの目についてはビビがまだミス・ウェンズデーとして活躍している時の衣装のグルグル模様の酷似

ネフェルタリが古代エジプトの王妃であり、エジプト文明の特徴的なミイラにおける「来世での復活に肉体が必要」という概念。

これらも一つの伏線だったのでしょうか。

旧ジョイボーイとイム様は同一人物説・恋人説・恩師説アリ

イム様はビビの身体を乗っ取った

イム様がビビの身体を乗っ取ったのではないかと言われています。

サボがドラゴンにあてて連絡を取っていた時、かなり慌てた様子で虚の玉座について語っていました。

とんでもないものを見た!
パンゲア城の虚の玉座には
世界の王などいない筈のあの玉座には・・・
-サボからの通信-
(ワンピース1060話より)

この言葉から「誰かが座っていた」という曖昧な表現をしようとした訳ではなく「サボも知っている誰か」が座っていたと伝えようとしたのではないでしょうか。

もしサボが見た時にビビがそこに座っていたらどうか。

あまりの衝撃に言葉を失ったのは確実でしょう。

さすがにサボも単純にビビが黒幕だったとは思わなかったはずです。

コブラ王の死と関連付けてビビに対して何かあったものと推察したのではないでしょうか。

世界の王の存在そのものも知られてはいけない禁忌でしょうが、もしそのイム様が人の身体を乗っ取ることで生きながらえている存在だとすれば「絶対に知られてはいけない事実」として認定されるでしょう。

どうやって乗っ取ったのか、ビビの魂というか、そういったものが同居した状態なのかも不明です。

ただブルックやビッグマムのように「魂(ソウル)」という概念が存在するワンピースの世界だけに、人の身体を乗っ取ることが可能な悪魔の実が存在してもおかしくはないでしょう。

当然ながら古代にあった高い技術によるものかもしれません。

エッグヘッド島にあるような未来の技術が多数存在した巨大な王国なら記憶や思考などをアウトプットして新しい身体に入れるのも難しくない気がします。

SF映画などで登場しそうな技術は存在していたと考えれば悪魔の実も不要ということになるでしょう。

ティーチも白ひげを食べたのか

タイミング良く行方不明になったビビ

サボがネフェルタリ・コブラを殺したとして世界には発表されました。

これはサボとドラゴンの通信によってサボ自身が否定しています。

サボが嘘をつく理由も特になく、あの慌てようを見ても分かるように真実だと考えていいでしょう。

そうなるとネフェルタリ・コブラは他の誰か、それこそ「真実を隠してサボに濡れ衣を着せたい誰か」によって殺されたとするのが妥当です。

それがビビの身体をイム様に差し出した世界政府、具体的には五老星たちではないかと考えられます。

イム様が写真でビビを持っていたのは「次はこの子にする」という指示を与えたのではないかと予想。

もしくはイム様は単なる傀儡で「どれがいいですか?」と聞いて「これかな」くらいで決めた可能性もあります。

ルルシアの破壊の時もイム様が何か発言しているのが確定した描写はありませんので、そういう意味では「イム様が全ての残酷な指示を出している」とは言えないのかもしれません。

コブラを殺したのも身体を奪うのに必要だったからなのか。

それともビビの父親を生かしておけば問題になると考えたのか、もしくはビビを連れ去る際に抵抗されたのかもしれません。

一応の筋は通ります。

五老星の名は水・金・火・木・土の五惑星なのか

ネフェルタリは古代エジプトの王妃がモデル

ネフェルタリというのはモデルが古代エジプト王朝に存在した王妃の名前です。

そしてエジプト文明と言えばミイラではないでしょうか。

ミイラは「来世での復活に肉体が必要」という伝承を信じて作られたものです。

“肉体を残す”

この発想そのものからもネフェルタリ・ビビが新しくイム様の身体になったと信じさせる要因になるのではないでしょうか。

モデル的な伏線要素は無視できない気がします。

ちなみに海賊旗はジェリー・ロジャーと呼ばれるもので、これは大本はドクロと大腿骨をクロスさせることで「復活」を求めたものでした。

Dの一族はテンプル騎士団と関係

グルグルの目とミス・ウェンズデーの衣装

いきなりビビがイム様になったのかと思われましたが、本編にも序盤から伏線が用意されていた様子。

先程のイム様が持っていた写真もその一つですが、そのはるか手前

それこそまだビビがミス・ウェンズデーと呼ばれていた時の話です。

この衣装とイム様の目です。

ミス・ウェンズデーの魅惑のメマーイダンスの直前

ミス・ウェンズデーの魅惑のメマーイダンスの直前
ワンピース12巻/尾田栄一郎先生/集英社©

グルグルの感じがイム様の瞳と酷似しています。
(グルグルの状態の目でマンガNARUTOに登場した三大瞳術の一つにして最高位に位置する輪廻眼を思わせるものです)

今思えばこの時の衣装も次に繰り出した魅惑のメマーイダンスも王女とは思えないようなハレンチな動きをしています。

この時のダンスはスピンオフのビビも「ふれられたくない過去」と黒歴史認定していました。

もしこの時からイム様の設定と後にビビの身体を乗っ取ることを尾田先生が考えていたのだとすれば、一つの伏線となるのかもしれません。

イム様のビビ乗っ取り説は真実となるのかどうか。

また新たな情報が出次第更新していきます。

ジョイボーイ(ルフィ)の懸賞金は56億5600万



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.7.21

【七つの大罪考察】メリオダスとエリザベスの3000年の呪い(転生)の伏線まとめ!秀才なヒントの数々!

(鈴木央先生 七つの大罪 11話引用) 現状ではエリザベスが女神族で メリオダスが間人俗で 神々の呪いによって 転生を繰り返して…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る