バキ道ネタバレ127話【感想と考察】蹴速が逃げた!逃げ足も早かったw

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

バキ道ネタバレ127話【感想と考察】蹴速が逃げた!逃げ足も早かったw

バキ道127話のネタバレを含む考察となります。

本編ネタバレを含む場合がありますのでご注意下さい。

範馬勇次郎VS蹴速。

戦っているとは言えませんが、とりあえず宿禰のライバルである蹴速と範馬勇次郎のやり取り

どう考えても範馬勇次郎に勝てるべくもありませんが、まさかここで最後は逃走という。

ある意味で頭も良かったって言えそうです。

怒らせる前に帰るのが良いでしょう。

天井を貫いた範馬勇次郎

足が絡み合ったところで範馬勇次郎を天井へ。

これだけの巨体を天井に足だけで投げ飛ばしたのだとすれば蹴速もまともな人間とはいえません

ついていた片足を引き上げて、もう片方を上げた。

物理的にどういう動きになったのかは分かりにくい部分でもありましたが、とりあえず範馬勇次郎は天井へ。

とはいえ何の問題もなく廊下から戻ってきます。

バカ殿のコントを見ているような気分になります。

蹴速も天井を穿つ

色々とやってみたいと思う蹴速。

とりあえず足での正拳突きを仕掛けますが、あたりません。

結局は範馬勇次郎に蹴り飛ばされて天井へ。

蹴速も天井に消えたので穴は二つ。

だからなんだというところでもありますが、蹴速の場合は範馬勇次郎を持ち上げて蹴り上げたって感じでした。

それで天井に穴。

しかし蹴速の場合は直接範馬勇次郎の蹴りを食らって上に吹き飛ばされていました。

結構なダメージがあったんじゃないかなって、あの描写を見るとそんな気がしなくもありません。

蹴速は逃げた

これ以上戦ったらやばいってことで逃げたのでしょう。

まさに遁走

天井から同じルートを通って、そのまま徳川家の屋敷を出たのでしょう。

逃げ足の速さも逸品と言えそうな蹴速。

とりあえず、この後はジャック・ハンマーに描写が移るのでしょうか。

宿禰を倒したジャック・ハンマー。

蹴速が逃げた範馬勇次郎。

でも何となく舞台は整ったとは言えない気もします。

だからと言って、ここから引き伸ばすのも微妙なところ。

遂に範馬勇次郎VSジャック・ハンマーという流れになるのでしょうか。

全く先が読めない展開になっています。

バキ道128話のネタバレ含む考察


The following two tabs change content below.

編集部

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2017.11.12

【ワンピース考察】再戦はビッグマムVSルフィ・カタクリVSサンジ・スムージーVSゾロになるか♣

(尾田栄一郎先生 ワンピース 884話引用) ビッグマムとの戦い。 ホールケーキ編で ビッグマム海賊団を 壊滅させたとなれば…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る