カイジ(24億脱出編)ネタバレ407話|探しても見つからないマリオ。遠藤の我慢も限界

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

カイジ(24億脱出編)ネタバレ407話|探しても見つからないマリオ。遠藤の我慢も限界

カイジ(24億脱出編)407話のネタバレ含む考察となります。

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

マリオを見失った遠藤たち。

しかし、ここは耐えてもう一度指示をし直す遠藤です。

まだ袋の中のネズミであることに違いはありません。

捜索を行う2階と3階に向かった者たち。

発見できないままで、改めて遠藤に報告するとブチ切れ。

もう我慢の限界です。

それでは発見出来ないままのマリオと帝愛の攻防となるカイジ407話を考察していきます。

大枠で網は張れている

マリオを見失いはしたものの、現状は出口を固めていて大枠での網。

包囲に気付いて逃げた様子もありません。

遠藤はこの事態をアクシデントだと考えて「オタオタする必要はない」と西嶋に言います。

門で言うところの閂(かんぬき)が出入り口三箇所を固めている今の状況です。

ここさえ逃さなければ何とでもなります。

そして遠藤は2階と3階に向かわせた追尾班からマリオ捕捉の連絡が入ると考えていました。

マリオの発見には至らない

アクシデントはやむを得ないと考えながらもどこかで不穏な空気を感じ取っている気がする遠藤です。

再捕捉を待っている遠藤ですが、その連絡は一向に来ません。

2階と3階に向かった追尾班。

残念ながら20分探してもマリオを発見することが出来ませんでした。

神隠し状態のマリオ。

トイレの個室や、すでに一階に降りてしまっている可能性も十分にあるでしょう。

エレベーターで上に向かった可能性

西嶋に報告する追尾班。

2階や3階で降りたマリオが隣のエレベーターで上に向かった可能性もあるんじゃないかと西嶋。

そこまで見ていなかった部下を罵ります。

そして今の追尾班の報告を遠藤に伝える西嶋。

運転手を残して再度マリオ探し

この報告に遠藤がブチギレ。

「典型的後手人間」と痛烈に批判。

そして、運転手を覗いて他の全員をもう一度百貨店に戻してマリオ捜索に向かわせます。

ここでカイジ407話は終了となります。

マリオはどこに行ったのか

2階か3階で降りたのは確実。

西嶋の言う通り、まだ買いたいものが見つかって上層階に移動した可能性もあります。

またトイレなども考えられますが、追尾班は20分も探していました。

当然トイレなどは捜索済みでしょう。

となれば、やはり上層階に向かっているのかもしれません。

ただし、現状では遠藤の言った通り閂の如く状況で出入り口を封鎖中になります。

遠藤がキレたことで徐々に部下たちに不穏な空気が流れて、緊張感でミスを減らそうとする余りに力が入って凡ミスという可能性も出てきました。

普通に出ていくマリオを誰かが誰かを怒っている間に取り逃がすパターンも出そうな状況。

遠藤は二度目の煮え湯を飲むことになるのでしょうか。

カイジ24億脱出編のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

編集部

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.5.24

【東京喰種:re考察】有馬貴将は作中最強!?全盛期の強さは最期の2倍以上!?

(東京喰種:re 8巻表紙 引用) 色々なキャラクターが登場する中 何だかんだ言って最強は 有馬ではないのか? という事でまとめ…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る