ファブル2 The second contact ネタバレ19話|殺し屋ルーマーの男が紅白組に現れる

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ファブル2 The second contact ネタバレ19話|殺し屋ルーマーの男が紅白組に現れる

ファブル第2部(The second contact)19話のネタバレを含む考察となります。

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

やってしまったことをヨウコに電話で責められるアキラです。

海老原は川萩をここで匿うしかないと判断。

手狭になる倉庫だが、ヨウコはタコちゃんのところに行くと言います。

紅白組では不覚を取った二人が組長に話をしているところ。

そこにいる新たな人物。

顔の綺麗な男で、これが殺し屋のルーマーであるのは間違いないでしょう。

ヨウコからアキラへの連絡

ヨウコはなんで男たちを伸してしまったのかと責めています。

ミサキと一緒にヨウコからの電話を聴いているアキラ。

隠し事は一切なしの方向性が見えます。

ミサキはアキラにけしかけてしまったと謝罪しますが、アキラは「ミーたんのせいじゃない」と言います。

言葉に応えようとしたら極端になったと語るアキラ。

ただあの場はアレじゃないと収まらなかったとも考えられるでしょう。

ふつうが難しいというアキラ、ミサキもふつうってなんなんだろうと。

確かに何を持って普通とするのかは微妙なところです。

川萩は倉庫で匿う

外に出たら殺される状況になった川萩。

それをそのまま追い出すことは出来ません。

結果的にユーカリたちがいるこの倉庫で匿うことになりました。

今はヨウコもいますが、タコちゃんのもとに向かうと言います。

海老原もヨウコはその方がいいと助言。

きな臭くなっている場所でヨウコもアキラもいない方が良いだろうという判断です。

ルーマーが現れる

アキラにやられた二人が組長に状況を説明しています。

本来なら焼きを入れられそうなところですが、組長が落ち着いているのも理由があります。

そして二人がやられたのが誰なのかも何となく想像出来ているのでしょう。

組長の隣には綺麗な顔をした男。

恐らくファブルと同じような組織であるルーマーの人間でしょう。

ファブル第2部13話 真黒にはファブル、紅白にはルーマー

ファブル第2部13話/南勝久先生/講談社
真黒にはファブル、紅白にはルーマー

元は核を持ち合うことで戦争になっていなかった真黒と紅白の二つの組。

しかし、今は真黒にファブルは付いていません。

このルーマーの男が真黒組を脅かす存在となるのは確実です。

殺しを止めてふつうを目指すアキラに対して、このルーマーがどう関わるのか

最初に真黒を壊滅させるべくどこを狙ってくるのかも注目です。

一番危険なのは海老原ということになるかもしれません。

見た目には色白の普通の男に見えますが、どれだけの実力を持っているのかは次回の「ルーマーの男」で語られることになりそうです。

ファブル第2部20話のネタバレ含む考察



The following two tabs change content below.

編集部

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.10.31

【東京喰種:re考察】クロナの行方は!?嘉納と戦う!?亜門が救う!?報われるのか…

(石田スイ先生 東京喰種:re 11巻引用) 滝澤VS亜門戦移行 行方を眩ませた クロナ。 一体何処で 何をしているのか。…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る