あなたがしてくれなくてもネタバレ53話の考察|みちと陽一は別居か。楓が吉野に会いに来る

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

あなたがしてくれなくてもネタバレ53話の考察|みちと陽一は別居か。楓が吉野に会いに来る

みちと陽一の価値観が露骨に違っているのが判明しました。

完全に「子供」が想定に入っていない陽一。

みちの「子供が出来たら」という言葉になんとも気のない返事をしていました。

あなたがしてくれなくても52話 子供の話題に対する陽一の気のない返事

あなたがしてくれなくても52話/ハルノ晴先生/双葉社
子供の話題に対する陽一の気のない返事

致命的な価値観の違いだとみちが認識してしまったはずです。

みちと陽一の別居

華ちゃんは更新の度に引っ越しをしていると言っていました。

それに触発される様にみちも物件を見ていたところ。

勿論その気は無くとも「一人暮らし」を想定した見方をしていました。

完全なる伏線と言えるでしょう。

そこに来てのマンション購入の話と陽一の子供を想定していない気のない返事です。

「もう上手くいかない」と考えてもおかしくありません。

少なくとも「このままではいけない」と明確にみちが感じ取ったはず。

今のまま一緒にいるよりも「一度離れよう」と提案する可能性は十分にあります。

セックスレスは離れると解消される

夫婦の問題でセックスレスは定番中の定番です。

これで離婚まで発展するケースは後を絶ちません。

新名誠という人物との不倫直前の状況になってから「女としての価値」を潜在的に感じ取ったみちです。

このままセックスレスで子供も作らずに陽一と共に過ごすのは難しいでしょう。

何より離れてみて初めて分かることもあるはずです。

「如何に大切だったのか」

これに気付くことができれば陽一とみちとの関係も修復される可能性があります。

但しこれはお互いの歩み寄りがあってこそのもの。

今の陽一にはそういった方法を取る精神力はなさそうです。

あくまでも強制的に家に縛る方法をローンを組んでマンションを購入するというところに見出した陽一です。

あなたがしてくれなくても52話 ローンがあると家から逃げられなくなる

あなたがしてくれなくても52話/ハルノ晴先生/双葉社
ローンがあると家から逃げられなくなる

関係回復の可能性がある環境変化ですが、陽一からすれば焦りにしかならないでしょう。

楓が吉野に会いに来る

新名楓と誠の間でも動きがありました。

楓が「吉野かどうか」を直接聞いたのです。

これも楓の変に正直者であるところが問題でしょう。

「まだ想ってる?」の質問に対して「想っていない、好きじゃない」という答えを欲していました。

あなたがしてくれなくても52話 誠の答えに耐えかねた楓

あなたがしてくれなくても52話/ハルノ晴先生/双葉社
誠の答えに耐えかねた楓

本当は聞きたくなかったでしょう。

誠がここで嘘でも即答していたら問題は大きくならなかったかもしれません。

実際に今は関係は全くない訳です。

それどころかキスはしましたがセックスには至っていません。

このあたりは陽一とは違います。

陽一は逆に気持ちは持っていかれていませんが、肉体的な不倫はしていました。

どちらが良し悪しというつもりはありませんが、即答出来ていれば楓が「吉野さんでしょ?」と聞くこともなかった訳です。

この回答で今までの誠であれば嘘はつけないでしょう。

「うん」と素直に答えます。

そうなると楓は次なる行動に出たくなるはず。

吉野への確認です。

「誠と何があったのか。どんな人物なのか。そして今はどう思っているのか」

ここにもし陽一とみちの別居が合致してくると事態は思わぬ方向に進みそうな予感がします。

果たして、あなたがしてくれなくても53話はどんな動きになっていくのでしょうか。



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.16

【骨が腐るまで考察】信太郎の推理は正しい!?明の計画と茂&北浜の関係は!?

(内海八重先生 骨が腐るまで 4巻引用) 信太郎達の運命が 動いたあの洞窟の日。 信太郎いわく、 明の計画が電話の奴に 乗…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る