Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハイキューネタバレ364話確定と365話|烏野逆転!しかし日向が倒れる!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
ハイキューネタバレ364話確定と365話|烏野逆転!しかし日向が倒れる!

ハイキュー364話で大きな転換が巻き起こる事になった!
鴎台のブロックを崩した超攻撃型の烏野ではあるが日向が逆転後に田中の手を掴めずに倒れ込む。
貧血!?と感じる部分でもあるが異変は確実。
今までの様に日向が翔べないのだとしたら烏野は大きなピンチを迎える。
(週刊少年ジャンプ2019年41号9/9日発売より)

それでは364話を詳しく見ながら365話を予想していく。

ベスト4の最後の一校は!?




ハイキュー364話 ラリーの応酬

コートに長くいたいと考えた日向はブレイクし続ければ良いと感じる。
チャンスボールから助走もブロックの読みも不十分な状況であれば影山のツーの可能性。
それを読まれた。

今まで影山のツーはほぼ決まっていたが流石防御の鴎台と言った所。
ブロックに阻まれた影山のツーだが澤村の足にヒットして蹴り上げる。
ファインプレーとはまさにこの事。
超攻撃型のチームの主将だけに日向には負けないと意気込む澤村。

次は鴎台のチャンスに対して月島が見事にワンチ。
吹き飛ぶボールの先に大きく飛び上がっている日向。

助走を確保して月島が真ん中めがけて思い切りスパイク。
決まったかに見えたコースにいるのが星海。
まだ終わらないラリー。
白馬の2mから打ち下ろされるボールに反応できたのがまた日向。
見事なレシーブでつないだ。

決勝は梟谷戦で準決が4校目!?

ハイキュー364話 日向が倒れる

自分でレシーブをしながらウシロマイナスで対応する日向。
全員が攻撃しせいで囮のつもりなんて全く無い。
全てが今すぐに打ち出せる烏野らしい全員攻撃の姿勢に影山も少し笑みが溢れる。

任せたのは日向。
これは抑えきれずに遂に烏野が逆転した。
烏野14-13鴎台。

田中がナイスと日向に手を差し伸べたがそれをスカってしまう日向。
自分でも「あれ?」と違和感。
そのまま倒れ込む。

春高とインターハイの違いとは!?




ハイキュー365話 日向がコートからいなくなる?

日向が田中の手を取れずに倒れてしまう。
今まで大きく体力を消耗し続けた日向だけに自分でも気付かない程に疲弊していたのか。
貧血である可能性は高いがこのままコートにいられる状況とは限らない。

烏養としても無理をさせられないとなれば烏野の戦況は一気に悪化する。
日向不在で烏野は成立しない。

鴎台としても不本意な戦いになってしまうのではないか。

春高とインターハイの違いとは!?

ハイキュー365話 烏野の負けもある?

一つの予想の中には烏野が鴎台に敗北するというものもあった。
次の戦いの相手が決まっていない部分もそう感じさせるものだろう。

逆のブロックでは梟谷と井闥山が戦う。
井闥山はチートクラスの強さだと評判の超強豪校である。

影山や日向も含め他のチームのエース級も1年や2年が多い事から烏野が全国制覇するのは翌年ではとの考えもある。
ここで日向退場のままで残りの中盤戦と終盤戦を戦うのは至難。
回復が見込めるかどうか。

なぜ倒れたのかも含めて次回ハイキュー365話の展開には注目である。

【こんな記事も読まれています】

⇒【決勝は梟谷戦で準決が4校目!?
⇒【ベスト4の最後の一校は!?
⇒【最強のセッターランキング!?
⇒【春高とインターハイの違いとは!?
⇒【宮侑が日向にトスを上げる!?
⇒【小さな巨人はどんな人物!?
⇒【烏野が優勝するまでの相手は!?
⇒【井闥山学院はチート的な強さ!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る