進撃の巨人考察|ゾフィアとウドは死亡確定!コルトも死亡か。ファルコは巨人継承

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ヴィリー・タイバーが宣戦布告をした広場でエレンが巨人化して登場しました。

進撃の巨人100話 ヴィリー・タイバー死亡

進撃の巨人100話/諫山創先生/講談社
ヴィリー・タイバー死亡

エレン巨人によるマーレの最初の犠牲者はタイバー家頭首のヴィリー・タイバーとなりました。

候補生で即死したゾフィア

そしてマーレの戦士候補生の中からもこの段階で一人犠牲者が出ています。

犠牲者1号はゾフィア。

完全に潰れて死亡してしまいました。

進撃の巨人101話 ゾフィア死亡

進撃の巨人101話/諫山創先生/講談社
ゾフィア死亡

ゾフィアを含め候補生は101話時点で誰も巨人の継承を行えていません。

よって、この時点でゾフィアの死亡は確定となりました。

継承前は普通の人間

ゾフィアがあっさりと瓦礫の下敷きになって死んでしまったのには驚いた読者も多いでしょう。

今後マーレ編で彼らが主人公格として色々な動きを見せるのだろうと思った矢先の出来事でした。

巨人が広場でいきなり暴れだすとは想像もしていなかった候補生たちです。

候補生に限らず軍の上層部も含めて、ここでパラディ島の知性の巨人が現れるとは想像すらしていなかったでしょう。

101話時点のマーレ側で巨人になれるのは、

  • ポルコ・ガリアード(顎の巨人)
  • ピーク(車力の巨人)
  • ライナー(鎧の巨人)
  • ジーク(獣の巨人)
  • の4人だけとなります。

    候補生であるガビやコルト、ファルコもウドも皆現状はただの人間です(ユミルの民ではありますが)。

    広場で死んだ2人目

    ゾフィアの死亡を確認した直後にもう1人死亡が確定します。

    ウドです。

    これも残酷な死ですが、慌てた民衆に蹴り飛ばされ、そのまま倒れた所を踏み潰されて死亡となります。

    進撃の巨人101話 ウドも死亡

    進撃の巨人101話/諫山創先生/講談社
    ウドも死亡

    慌てる民衆に踏まれて顔が変な方向にグリンと曲がってしまっているのが分かるかと思います。

    ここでウドの死亡も確定となりました。

    以下は135話までを踏まえたネタバレとなります

    戦士候補生の誰が生き残るのか

    エレン巨人が現れて即座に2人のマーレ側の主要キャラが死亡しました。

    現状は誰も巨人を継承しておらず、ガビ、コルト、ファルコも死亡する可能性があります。

    ファルコはガビを守る役目として伏線をはられていました。

    マーレ編開始時の初コマでの扱いを考えても死亡はありません。

    実際に進撃の巨人135話の時点でガビとファルコに関しては生存が確認されています。

    コルトの死は少し先

    コルトも死亡が確定していますが、広場などではなくライナーとエレンの巨人同士の戦闘中でした。

    死因は巨人に食い殺されたりしたのではなく、ファルコが巨人化してしまった時の爆風によるものです。

    ジークに叫ばない様にコルトを連れて頼みに行った時に死んでしまいます。

    子供を巻き込んで平気な人ではなかったはずだ!
    ジークさん!
    あんんたにこのまま黙って死ねと言うつもりは無い!
    ファルコが「叫び」の効果がある範囲から出るまで待ってほしいんだ!
    その後で好きなだけ殺し合ってくれ!
    マーレ人もエルディア人も好きなだけ殺せばいい!
    でも弟だけは巻き込まないでくれよ!
    -コルト-
    (進撃の巨人119話)

    しかし、ジークはここでファルコの為に叫びを止める訳にはいきませんでした。

    結果ファルコを抱きかかえたままコルトは死ぬことになります。

    進撃の巨人119話 コルトは巨人化の爆風で死亡

    進撃の巨人119話/諫山創先生/講談社
    コルトは巨人化の爆風で死亡

    ファルコはこの時点でジークの脊髄液を飲んでしまっていました

    ジークの脊髄液を体内に吸収し、その上でジークの叫びを聞くとユミルの民は巨人化してしまいます。

    これだけの至近距離で巨人化となれば生きていられるはずもありません。

    実際これ以降コルトが登場することはなく死亡が確定しました。

    ポルコ・ガリアードを食うファルコ

    顎の巨人の継承者であるポルコ・ガリアードもライナーとエレンの戦闘時に死亡します。

    実際はライナーがファルコ巨人に自分を食わせて継承させようとする時に人間状態で目の前に現れたポルコ・ガリアードがいました。

    体を治す力も使い果たしちまった。
    だがタダじゃくたばらねぇ。
    兄貴の記憶を見たぞ。
    軍を騙してドベのお前を戦士にした。
    俺を守るために。
    これではっきりしたよな。
    最後まで俺の方が上だって。
    -ポルコ・ガリアード-
    (進撃の巨人119話)

    ファルコを救うために自らの体を差し出したポルコ・ガリアード。

    これによってファルコは顎の巨人の継承者となりました。

    ファルコの巨人は空を飛ぶ

    ここからファルコの巨人はどんな顎の巨人なのか出てきていませんでした。

    実際に登場したのは135話です。

    空を飛ぶ鳥型の巨人としてファルコ巨人は登場しました。

    進撃の巨人135話 ファルコ巨人は鳥型の巨人

    進撃の巨人135話/諫山創先生/講談社
    ファルコ巨人は鳥型の巨人

    元いた戦士候補生は135話時点でガビとファルコの2人を残すのみとなりました。

    ゾフィア・ウド・コルトの死亡が確定する結果となっています。

    地ならし発動で世界が滅ぶ



    The following two tabs change content below.
    ヒソ神さん

    ヒソ神さん

    良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    2017.3.23

    【約束のネバーランド考察】ノーマンの天才は人造♥父の存在は生存よりも怖い現実か♣

    (約束のネバーランド ノーマンの気付き 2話 引用) 30話で去りゆくノーマンを見た。 しかし、 最後の「え」という言葉。 …

    よく読まれている記事

    考察記事

    最近の投稿

    ページ上部へ戻る